黒酢で体質改善すると血圧が正常値に? | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

黒酢で体質改善すると血圧が正常値に?

健康にとても良いと評判の黒酢ですが、高血圧に人には特に効果を期待できると言われています。その真実に迫ります。

血液サラサラには玉ねぎ!【ドロドロの原因は?】 | コナトキ

黒酢に含まれる酢酸は、体内でアデノシンという物質に変わります。

そして、アデノシンが血液に溶け込むと、血管が拡張され、血圧が下がります。血管が拡張されると血圧が下がる、というのはなかなかイメージしにくいですが、ホースの口を押さえると水が勢いよく吹き出し、緩めるとそのまま下へ落ちていくのと同じ原理です。

このように黒酢には高血圧を予防する効果がありますが、黒酢に含まれる成分は、血圧を下げるのではなく、血圧を正常に近づける作用がある、と言った方が正しいようです。

黒酢で血圧が下がるのであれば、低血圧の人は黒酢を食べない方がいいと考えてしまうかもしれませんが、そういうことではありませんね。
適正な血圧を維持する効果を期待できる黒酢は、低血圧の人、血圧が正常値の人、高血圧の人でも、黒酢を食べると体質改善の効果を期待できます。
黒酢などはコレステロールを分解する事や抗酸化により血中のコレステロール値を下げます
酢を飲むのをやめてしまうと血圧が元に戻ってしまうのはとても残念ですね〜。

まぁ冷静に考えてみれば、酢の成分である酢酸はアデノシンを出し、そのアデノシンは血管を膨張させる効果があるけど動脈硬化を完璧に改善しているわけではないのですからね。

しかし!
酢は降圧剤と違って、副作用がなく、高血圧だけでなくて、私が冒頭で述べた疲労回復やコレステロールを下げる効果、また血をサラサラにする効果もあります。

高血圧を正常値に安定させるには、体質改善が必須です。
黒酢を毎日飲むことで、降圧剤のような副作用がなく、健康な体へと体質改善できるのですから、継続する価値は大いにあるといえるでしょう。
疲労回復というのは、黒酢には酢酸が含まれているのですが、この酢酸は、疲労の原因となっている血行不良を抑制したり、また乳酸を分解する作用を持っていると言われています。また、疲労回復の効果を高めるためには、黒酢と共に糖分を同時に摂取すると良いですよ。

黒酢で血圧が下がる?

血液をサラサラにするには、まず高血圧の人は血圧を下げる事、そして血管の内部で血液が固まることのないにする、この2つが鍵です。
血液中に糖質や脂質が多いと、血液は固まりやすくなります。
黒酢にたくさん含まれているクエン酸は腎臓の機能を強化し、血中の過剰な糖質や脂質を排出する効果があります。

なぜ黒酢で血液がサラサラに?

大さじ1杯でOK
血圧を正常化するのに必要なお酢の量は、一日当たり大さじ1杯でいいのです。
この量なら、少し料理に入れるだけで十分毎日とり続けられる量ですね。

黒酢の原料

血圧の他にも黒酢は体質改善に効果を期待できます

くろずの原料は蒸し米·米麹(こめこうじ)·地下水の3つだけです。米麹は、みそや醤油と同じ「黄麹(きこうじ)」を使います。
健康にとても良いと最近注目を集めている黒酢。
日本で最初に黒酢を販売したのは、鹿児島県霧島市福山町にある坂元醸造株式会社です。
1975年に販売開始ですから、比較的新しいものといえるでしょう。
薩摩焼の黒い陶器で醸造の専門職人が毎日醸造しているそうです。
最低1年、熟成させるものであれば3年熟成させて出荷ですから、世界的に珍しいです。
天然の醸造酢には次のような効能があります。
・クエン酸が乳酸を分解するので疲労回復に良い。
・血圧を下げ、安定させる。
・血中の総コレステロール値を低下させる。
・食後の急激な血糖値の上昇を穏やかにする。
・免疫力がアップする。
・血液がサラサラになるので動脈硬化予防になる。
・活性酸素を減らすので、老化防止になる。
・脂肪燃焼、新陳代謝を促進、その結果ダイエットにも良い。
・体内でカルシウムの吸収率を高める。
・抗菌効果、防腐効果があるため、食中毒を防げる。

どのくらいの量が適正?

高血圧は酢で解決できる!驚異の酢酸&アデノシン効果! | 30代後半の医療従事者の高血圧@治療体験記 〜薬を飲まずに血圧を下げよう〜

継続が重要
お酢には血圧を正常化する効果はありますが、持続性がありません(上図参照)。
お酢は継続して毎日取るように心がけましょう。

毎日食べたり飲んだりしたほうがいい?

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |