便秘に良い青汁の種類とは?食物繊維の種類とは? | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

便秘に良い青汁の種類とは?食物繊維の種類とは?

食物繊維が豊富で便秘に良いと言われている青汁ですが、実は原材料の種類を間違えてしまうと逆効果になることもあるようです。

一般的に”食物繊維”と呼ばれており、ほとんどの人がイメージするのは、
野菜などに含まれているものでしょう。
これは不溶性食物繊維に分類でき、
胃などで消化されにくいという特徴を持っています。
そのため、腸まで繊維が届き便のカサを増やし、腸を刺激する役割があるのです。

対して、一般的ではない水溶性食物繊維は、
海草などに多く含まれている成分です。
名前からも想像できるように水を多く含みやすく、
便をやわらかくする役割を担うほか、
腸内の善玉菌を増加させ、環境を整える効果もあります。

便秘と言えば食物繊維です。
不足すると腸内環境が悪化して、排便のスムーズさがなくなってしまいます。
実はこの食物繊維には水溶性と不溶性の2種類あるのですが、どちらか一方だけではダメみたいなんです。
調べてみたら理想は不溶性:水溶性=2:1ということでした。
他にも色々勉強になるので便秘対策の参考にしてみてください。

食物繊維には二種類ある

ケールと明日葉、便秘解消に効果的なのはどちらなのでしょうか?
ここではその点について成分から比較して調べてくれています。
結論を先に述べてしまうと、便秘のタイプによって分かれるみたいです。
やはり便秘対策で青汁を利用するときは、自分に適したほうを試しながら飲んだほうが良さそうですね。
青汁で便秘解消を目指すなら、青汁の主成分は
明日葉(あしたば)とケールどっちが効果的に
便秘解消してくれるのでしょうか?

よく、明日葉が効くとか聞きますが!!
情報に流されずに、成分の含有量に着目して
便秘解消に有効なのかを以下の含有量を比較して
成分から、どっちが効果的な食材なのかを
比較しようと思います^^

ケールと明日葉どっちがいい?

便秘解消には青汁の選び方も大切
青汁は、便秘の解消に効果が期待できることがよく知られています。しかし一方では、青汁を飲んだら便秘がひどくなった、などとという口コミも寄せられています。
これは、摂取する食物繊維のバランスがよくないことが原因のひとつと考えられます。食物繊維には水溶性と不溶性があり、便秘を解消するためには、2種類をバランスよく摂取することが大切です。特に、不溶性食物繊維ばかりを摂取してしまうと、体質によっては腸のぜん動運動が抑制されて、かえって便秘になることがあるのです。
青汁に使われている原材料と言えば大体次の3種類だと思います。
ケール、大麦若葉、明日葉です。
それぞれの原材料で、食物繊維や成分が異なるので、自分の便秘に合ったものを選ばないと効果が薄くなってしまいます。
間違えると逆に便秘が悪化してしまうこともあるので注意してください。
ここでは便秘対策と原材料について調べましたが、試しながら青汁を飲むことをお勧めします。
「ケール」も食物繊維が豊富ではありますが、どちらかといえば、カルシウムやビタミン量が 多いことが特徴といえます。

最も食物繊維が多いといわれているのが大麦若葉です。 食物繊維以外にはビタミン群も豊富で非常に栄養素のバランスに優れています。 ケールに比べると食物繊維の量は2倍、さらにくせがなく飲みやすいので、 便秘解消には大麦若葉が大変おすすめです。

また、明日葉には「カルコン」とよばれる注目成分が豊富に含まれており、 これがむくみを解消してくれると評判です。

青汁の原材料を知って便秘を解消しよう

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の違いとは

食物繊維は、食品中の成分のうち、人の消化酵素で消化されにくい成分のことをいいます。

食物繊維には「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」の2種類があります。不溶性:水溶性=2:1が理想とされています。それぞれ効能が違うので、バランスよく摂れるようにしましょう。

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維はさらに細かく分けることができます。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |