赤ちゃんにも優しい!アルガンオイル。赤ちゃんにも安心して使える良質なオイルです。 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

赤ちゃんにも優しい!アルガンオイル。赤ちゃんにも安心して使える良質なオイルです。

赤ちゃんの柔らかな肌にアルガンオイルは使えるのかな?なんて思っているお母さんも多いと思います。もちろんアルガンオイルは赤ちゃんにも優しいオイルです。

赤ちゃんにもアルガンオイルを!

赤ちゃんの肌がカサついたらアルガンオイルを!赤ちゃんの柔らかで繊細な肌には、やっぱり天然成分のオイルがいいようです。ベビーマッサージをしてあげる時でも、いつでも赤ちゃんに使ってみてください。もちろんお母さんも使ってくださいね。

赤ちゃんでも平気?

 (4194)

小さな赤ちゃんと暮らしているお母さんなら、オイルと聞けばベビーマッサージを真っ先に思い浮かべるかもしれませんね。ベビーマッサージに使われる良質なオイルはいろいろありますが、アルガンオイルはどうなのでしょう?

もちろん、産地モロッコ王国では、生まれたばかりの赤ちゃんの健康を願って1滴のアルガンオイルを飲ませる風習があるように、アルガンオイルは赤ちゃんにとってもとても良い良質なオイルです。

ベビーマッサージの教室の中には、アルガンオイルを使って教えているところもあるようですね。

食用としても使われることもあり、身体への安心感はとても大きいですね。

 (4195)

肌への馴染みが良くサラッとしてよく伸びるオイルなので、高級エステなどでもとても広く使われているオイルです。赤ちゃんの肌をしっとりと守ってくれる存在で、このオイルでなければご機嫌を損ねてしまう子もいるとのこと。

お母さん自身の手肌にも優しいオイルですので、品質の良いアルガンオイルでマッサージしながら、赤ちゃんと一緒にリラックスしたいですね。

ベビーマッサージ

 (4197)

赤ちゃんの肌は、水分が多く皮脂が少ないので、 お風呂上りなどにスキンシップも兼ねて、ベビーマッサージをして適度な油分を補うといいと思います。

敏感肌の赤ちゃんだから、天然成分のアルガンオイルなら安心です。

ベビーマッサージにはアルガンオイルがオススメです

ãã¾æ²¹ (4198)

ベビーマッサージの教室の中には、アルガンオイルを使って教えているところもあるようですね。
赤ちゃんの肌をしっとりと守ってくれる存在で、このオイルでなければご機嫌を損ねてしまう子もいるとのこと。

お母さん自身の手肌にも優しいオイルですので、品質の良いアルガンオイルでマッサージしながら、赤ちゃんと一緒にリラックスしたいですね。

ベビーマッサージの手順

 (4199)

うで
肩付け根から指先に向かってマッサージ
掌を開くように、手首から指先に向かって。

おなか
おへそを中心に時計回りにマッサージ

むね
円を書くようにマッサージ

背中
背骨を首からお尻に向かってマッサージ
肩から円を描くようにお尻へマッサージ

 (4202)

あし
脚付け根から足先にアルガンオイルを伸ばしながらマッサージ
なるべく脚をまっすぐ伸ばすようにマッサージしましょう

あしの裏
足裏中央から外側に円を描くようにマッサージ
かかとから指先に向かってマッサージ 
指を一本一本伸ばすようにマッサージ
両手で足を包み込む

1歳の赤ちゃんの掻き壊しにアルガンオイルよかった!

 (4203)

アルガンオイルあれいいですねえ。娘が肌が乾燥してかゆいらしく、自分で掻いて血がでるほど皮膚をかきこわしちゃうんですよ。お腹なんか真っ赤になっちゃって。

それで、アルガンオイルつけてやったら、かかなくなって、2日くらいできれいに治っちゃうんです。赤ちゃんの新陳代謝ってすごいなあって思いますよ

冬になると大人でも身体のあちこちがかゆくなりますね。

 (4205)

かゆみは、乾燥が原因だといいます。保湿をするといいんですよね。 それから、お風呂で身体を洗うときの石鹸やボディーソープにも注意したほうがいいかもしれません。

界面活性剤などがはいっていると、よけいにかゆみが増してしまうようです。 お風呂からあがって、バスタオルで水気をとったらすぐオイルなどで保湿することが大事です。湯上がり後15分くらいで、お風呂に入る前よりも肌は乾燥してしまうといいます。

赤ちゃんとの信頼関係

 (4207)

アルガンオイルはすべてが天然成分なので、 デリケートな赤ちゃんのお肌に幅広くお使いいただけます。 オイルを温めるように両手で伸ばしてから全身に伸ばしてください。 ママと赤ちゃんのスキンシップになり、赤ちゃんとの信頼関係が築けますよ。

信頼性の高いアルガンオイルを使ってあげて下さい

 (4209)

粗悪なアルガンオイルを購入前に見分ける術としては、色で判別するという方法があります。アルガンオイルは美しい黄金色ですが、粗悪品は色が薄く透明に近い場合があります。

これは、アルガンの木から直接もいだ実を原料として使用しておらず、ヤギなどが食べ、排泄物となったものを処理して作っているためです。

色以外でアルガンオイルにおいて注意したい点が、「匂い」です。 匂いを嗅いでみて、少しでも酸味を感じたら、そのアルガンオイルは酸化してしまっている可能性が高いでしょう。

天然のオイルであるアルガンオイルは、純度が高く、品質が良いほど、生物と同様に酸化しやすくなっているのです。 アルガンオイル自体は、ナッツのような香ばしい香りと、どこかアジアンな香りがしますが、その中に少しでも酸味を感じたら、ちょっと気を付けましょう。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |