FX取引のトレンドを把握する | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

FX取引のトレンドを把握する

FX取引で安定した利益を上げるためにはトレンドを見極めることは必須項目です。

トレンドは今買いを入れるべきか、それとも売りを入れるべきか、はたまた静観するべきかの判断材料となるため、このトレンドの見極めがそのままFX取引の成績に直結すると言っても過言ではありません。

それぞれのトレンド、見極め方について見ていきましょう。

上昇トレンド

high-trendline-image
http://finalrich.com/fx/image/high-trendline-image.gif

上昇トレンドはその名の通り相場の値上がりが右肩上がりに動いていくことを指し、この上がり始めを狙って買いを入れ、買値よりもある程度高くなったら利食いするというFXの基本戦略に貢献するトレンドです。

上昇トレンドに乗って取引をする際は少しぐらい急落してもドッシリと構えてポジションを保有するという、精神面でのタフさも求められます。

上昇相場では、買って利益が出たらすぐ売り、また安くなったら買うと
 いう投資行動が繰り返されます。
 「買って売って、また買って」という小刻みな上下動を続けながら、
 ジワジワとゆるやかに上がるのが上昇トレンドの特徴といえるのです。

上昇トレンドでは、安値同士を結んだサポートラインまで為替レートが
 下落したら押し目買いし、その後、反転上昇したら利益確定する、と
 いう「買って売って」の繰り返しが基本になります。

 ずっと長期保有してもかまいませんが、相場の上下動に合わせて、買い
 と利益確定を繰り返すことで効率的に儲けることができます。

http://affili-ryo.sakura.ne.jp/main/zyoutore.html

下降トレンド

下降トレンドは買い手よりも売り手が多くなり右肩下がりの値動きになることを指します。

緩やかに右肩上がりを続ける上昇トレンドとは異なり、下降トレンドは下がる時は一気に下がる、急激な下落が特徴的ですが、短期間では下降トレンドか上昇トレンドかの判断は難しいため注意が必要です。

コツコツ稼ぐ上昇トレンド時の取引とは違い下降トレンド時の取引は儲けるチャンスは少ないものの、一度の利益確定で大きな利益が期待できます。

上がりはジワジワ、下落はストン。これは下落トレンドのときも変わりません。

ただし、下がりのストンが切り込むようにやってきます。ここでまず重要なのが、ストンと切り込むように落ちたら、利食いしておくことです。
中期的なスパンでポジションを持つなら、ジワジワ上がりは耐えること前提で、ストンがくるのを待ちます。

短期的なスパンでポジションを持つなら、ストンのところで利食いをして、ジワジワ上がりの頂点を狙って再びショートをかければいいということです。ちなみにそのジワジワ上がりの頂点はフィボナッチの38%戻しや、移動平均線や、水平線やトレンドラインから想定ができます。

http://blog.homing-fx.com/?eid=1519968

トレンドを把握するために

FXlevelup2
https://yenspa.jp/wp-content/uploads/2010/06/FXlevelup2.png

どのような値動きが上昇トレンド、下降トレンドとなっているのか、それを見極めるためにはトレンドラインは欠かせません。

トレンドラインを引くことで現在のトレンドの把握、トレンドの切り替わりもいち早く見ぬくことが可能になり、各トレンドを狙ったより精度の高いエントリーが出来るでしょう。

トレンドラインとは一体どのようなものなのか、トレンドラインの引き方と併せて見ていきましょう。

トレンドライン(Trend line)とは
トレンドラインとは上昇相場であれば、安値と安値を結んだ線、下降相場であれば高値と高値を結んだ線をトレンドラインと呼びます。

上昇トレンドラインを割り込んで価格が下落すると上昇トレンドの終息、又は上昇力の低下を示し、
下降トレンドラインを割り込んで価格が上昇すると下降トレンドの終息、又は下降の勢いの低下を示しています。

トレンドラインの引き方としては二点以上の安値(高値)を結べば良いわけですが、より有効的な
トレンドラインを引くためには3つ、4つの安値(高値)を結ぶというように多くの安値(高値)を結べるラインが良いでしょう。

http://www.k3.dion.ne.jp/~forex/trend_line.htm

トレンドラインと平行なライン(アウトライン)を上下に引くことで、今後のそのトレンドライン上での値幅の予測をある程度立てることが可能です。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |