《リボ払い》任意整理するメリットは金利だけじゃない! | キュレーションメディア

《リボ払い》任意整理するメリットは金利だけじゃない!

リボ払いは任意整理することが出来るのかと言うことがありますよね。任意整理するメリットは、金利の削減だけでは無く過払い金の返還も出てくる可能性があります。そしてリボ払いに関しても例外ではありません。その内容とは何でしょうか。

リボ払いとは

Free stock photo: Money, Card, Business, Credit Card - Free Image on Pixabay - 256315 (10071)

リボ払いとは(リボルビング払いの略)、毎月、指定された一定の金額を返済していく支払い方式です。返済額が一定なので、毎月の支出が一定になり、使ったお金を把握しやすく計画的な利用が出来るというメリットがあります。一方、分割払いとは違いクレジットカード利用残高全体に金利・利息手数料がかかりますので、使えば使うほどリボ払いの手数料も増えていくというデメリットがあります。
リボ払いは、例えば10万円の商品をクレジットカードで買ったとします。
この商品を毎月1万円で返済しますよという分割払い契約をクレジットカード会社と結びます。
その際に毎月1万円で良いですが、金利はかかりますよと言うのがリボ払いです。
分割払いとほぼ同じです。

リボ払いも任意整理出来る

最近ではクレジットカードを使ったショッピングで、支払いをリボ払いにしたことでの”借金トラブル”が増えています。
ですがクレジットカードでのショッピングで使ったお金、リボ払いの返済でも債務整理で返済額を減らすことができます!
クレジットカードを利用して買い物をされる方は多いのではないでしょうか。
その際にリボ払いにする方も増えていると思います。
そのリボ払いに関しても債務整理は行うことが出来るようになっています。

ショッピング枠も債務整理できる

Free stock photo: International Debit Card - Free Image on Pixabay - 388996 (10073)

キャッシングの利用残だけでなく、ショッピング利用残も任意整理できます。
私の場合、どちらかといえば、ショッピング利用残のほうが多かったです。
キャッシングはそもそも、限度枠が低かったのであまり利用できませんでした。
ショッピング枠はそこそこあったので、ショッピング利用残のほうが多かったわけです。
これらをリボ払いで払っていたのですが、なかなか減っていかず、そのうちに収入が減ってしまい支払いが困難になってしまいました。
クレジットカードには一般的にショッピング枠とキャッシング枠という物が付帯しています。
クレジットカードの場合はこのショッピング枠も債務整理を行うことが可能となっています。
買い物を過度にしすぎてしまった方は、債務整理は行えると言うことは知っておきたいところですね。

リボでの過払い分

Free stock photo: Money, Currency, Dollars, Euros - Free Image on Pixabay - 87189 (10072)

利息制限法引き直しでクレジットカードの利息カット&毎月の返済額を減らせる
任意整理をする場合には、リボ払いで返済している分を、利息制限法に引き直して計算し直します。平成20年以前頃に消費者金融会社やクレジットカード会社と高利率で取引していたケースでは、利息制限法引き直しによって大きく借金返済額が減額できることがあります。
リボ払いで買い物をした利息も利息制限法に抵触している場合は過払い請求をする事が出来ます。
過去に利息を多く支払っていた方は、一度確認されてみてはどうでしょうか。

注意点

注意が必要なのは、同じ借入先でキャッシングだけを債務整理し、ショッピングを除くということは出来ないということです。
たとえば、Aさんは、ある大手クレジット会社のカードを使っていました。はじめは高速料金やガソリン代の支払いに使っていたのですが、カードにキャッシング機能もついていることがわかりました。
そこで、ちょっとお金が足りないときに、少額のキャッシングをするようになりましたが、いつのまにかキャッシングで50万円、ショッピングでリボルビング払いをする事で気づいた時には50万円ほどの借り入れができてしまいました。
もう限度額いっぱいです。Aさんは、同じようなカードをもう1枚もっていましたが、気が付けば、そちらもショッピング・キャッシングともに限度額いっぱいの状態です。
合計で200万円の借金となり、債務整理をすることにしました。ただ、高速料金やガソリン代はカードで支払いたいので、キャッシングの方だけ債務整理をしたいと考えていました。
via http://債務整理デメリット.jp/Anxiety/Shopping_ribonucleic.html
債務整理、任意整理を行う場合、クレジットカードのこの部分だけの任意整理は出来ないと言うことになっています。
その会社との契約全てが任意整理の対象になる点に注意が必要です。
クレジットカードの任意整理をするときには、手続き開始前にカードの支払いをストップする必要がありますが、カードの支払い方法を、銀行口座からの引き落としにされている場合、手続き開始の通知を送っても、しばらくの間は引き落としがストップにならない(銀行の対応が間に合わない)ので、口座残高をゼロにして、引き落としがされないようにする必要があります。
任意整理後はクレジットカードの支払が自動引き落としになっている場合、銀行の口座残高を一旦ゼロにしておくことも重要です。

リボ払いに関しても任意整理は出来ます。
債務で悩まれている方は、考えてみても良いのでは無いでしょうか。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |