日本人の2人に1人がガンに!ローヤルゼリーで予防しよう! | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

日本人の2人に1人がガンに!ローヤルゼリーで予防しよう!

ローヤルゼリーには様々なメリットがありますが、ガンも予防できるのでしょうか?ローヤルゼリーのガン効果について調べてみました。

ガンを予防するにはまず原因を知らねばなりません。
既に判明している原因としては、発がん性物質、放射線、紫外線、ウイルスや細菌、活性酸素による酸化、ストレスなどです。
これらは生活習慣を正すことで、ある程度は予防できると言われていますが、発がん性物質は食品に含まれていますし、紫外線は外に出れば浴びてしまいます。
また、ウイルスや細菌は目に見えませんし、活性酸素も自分ではわかりませんよね・・・

ローヤルゼリーのデセン酸でガン予防

ローヤルゼリーにはミネラルやビタミン、アミノ酸が豊富ですが、中でもこの物質にしか含まれていない特有の成分デセン酸があります。
このデセン酸に抗癌作用があると言われています。

デセン酸には体内の糖の代謝を正常にしてくれて、細胞を活性化する作用があります。
内臓に付いた傷が原因となり癌を発病する可能性が高いと言われていますが、ローヤルゼリーの細胞活性化の作用によって、内臓の傷をいち早く治してくれる効果が期待できるのです。

また、ローヤルゼリーには免疫力をアップしてくれるリジンという成分や、肝臓の解毒作用のあるメチオニンという成分も含まれています。

このように、ローヤルゼリーには体に有益な栄養成分がたっぷり含まれています。
いくつになっても、体ががん細胞におかされないように守っていく際には、ローヤルゼリーにたっぷり含まれた、ビタミンA・C・E・B1・B2・B6・ナイアシンや「パントテン酸」などのビタミン類や多くのミネラル類やアミノ酸や良質なたんぱく質を補っていくことが欠かせないのです。

もしも、十分な体が必要な栄養成分が補給できなかったら、そこから細胞がさびついていき、それがやがては、「細胞のガン化」につながってしまうと考えられています。

ローヤルゼリーには様々な症状を改善・予防できるとされ人気のある健康食品ではあります。
ですが、まだまだローヤルゼリーの成分で何が何に効果があるのかという点に対しては解明されていない部分があるのが事実なのです。

その中でもローヤルゼリーには抗がん作用があるとされ、効果があることは事実なのですが、どの成分が抗がん作用の成分なのかはまだ分からない状態なのです。
今の段階では様々な研究の中で抗がん作用がある成分は10-ヒドロキシデセン酸という成分が抗がん作用がある成分なのではないかとされております。
現段階ではその可能性が濃厚なようですが、まだまだ研究が必要とされています。

ローヤルゼリーに含まれるデセン酸という成分には様々な健康パワーが秘められています。
アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどが豊富で、免疫力を上げて、ガンに対抗できるような体質作りをしてくれます。
また、有効成分の中にはデセン酸という抗ガン作用に期待が持てるものも含まれています。

ガンの原因は何?

日本人の2人に1人が・・・

がんの原因は、まだ分かっていない点も多くありますが、現段階で「ほぼ確実にリスク因子となる」と判明しているものもいくつかあります。

たとえば、私たちの身近にある発がん性物質や、放射線・紫外線などの電磁波、一部のウイルスや細菌、活性酸素による酸化ストレスなどです。

恐ろしいことに、日本ではガンが増えているそうです。
数字的には正確ではないらしいのですが、およそ2人に1人がガンに罹っていると言われています。
また、毎年およそ100万人ほどが亡くなる中で、3人に1人がガンが死因となっています。
やはりガンは治すというよりも罹らないことが大事なのですね・・・
「がん登録」が行われてこなかったわが国では正確な統計がないのですが、それでも、おおざっぱに言って、日本人の「2人に1人」が、がんになっていると言えます。
 2人に1人が「がん」になり、3人に1人が「がん」で死ぬ。日本は、世界トップクラスの「がん大国」と言えます。
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |