栄養たっぷり♪女王蜂しか食べられないローヤルゼリー | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

栄養たっぷり♪女王蜂しか食べられないローヤルゼリー

女王蜂は働き蜂に比べて体が大きい上に寿命が長く、卵もたくさん産みます。そんな女王蜂だけに許された食事がローヤルゼリーでとても栄養豊富なんです。ここでは、女王蜂とローヤルゼリーについて調べてみました。

ローヤルゼリーは、蜂の中でも女王蜂だけが食べ続けることを許された食べ物です。ハチミツのように、働き蜂がせっせと花蜜を運んで巣に蓄えたものを熟成させたものではなく、働き蜂が花粉を食べて、体内で合成し分泌したものです。

さらに、ローヤルゼリーを分泌できるのは孵化して数日しか経っていない若い働き蜂しかできず、女王蜂のためだけに作られています。

女王蜂のローヤルゼリー

ミツバチの巣には、数十匹のオス蜂と数万匹のメスの働き蜂、そして1匹の女王蜂が暮らしています。女王蜂は働き蜂に比べて体が1.5倍、寿命は20倍、1日に卵を2000個も産みます。女王蜂と働き蜂の遺伝子型は同じなのに、ローヤルゼリーを食べて育った幼虫だけがこの能力をもつのです。

ローヤルゼリーが女王蜂を誕生させる!

働き蜂の食事『はちみつ』との違い

アンチエイジング作用のある成分が豊富

1、デセン酸の影響
更年期の方は、女性ホルモンが体の中で産生されなくなることによって悩みが起こります。
特有成分であるデセン酸が、上記のようなメカニズムで更年期の方の悩みを和らげるのに役立つと言われています。

2、ホルモンバランスを整える
ローヤルゼリーにはアミノ酸やミネラル、ビタミンが非常に多種類含まれています。
これらの栄養素は体の中でホルモンを合成する際に役立ちます。
つまり、摂取することで、ホルモンのバランスを良くする方向に役立つと考えられます。

更年期に摂取したい理由

1、誰が食べているのか?
「ローヤルゼリー」が女王蜂の食事なのに対して、働き蜂は、主に花粉や花から集めたはちみつが食事です。

2、含まれている栄養素の違い
「ローヤルゼリー」にはアミノ酸やミネラル、ビタミンなどの栄養成分が非常に豊富に含まれています。
これに対して「はちみつ」は糖質(糖分)が主な栄養素となります。

3、味の違い
「ローヤルゼリー」は酸味が強く、独特のニオイがします。
これに対して、「はちみつ」はとても美味しいです。

若い働き蜂が女王蜂のために栄養価の高い食事を作って提供する。
想像すると凄いですが、これが蜂という生物の社会なんですね。
遺伝子が同じなのに、生命力が全く違う生物が誕生する。
ローヤルゼリーには、ものすごい秘密が隠されていそうな気がします。
まだ、未知の研究テーマらしいのですが、その謎が解明されたら、人間の寿命が延びるかもしれませんね。
一度にこんなにたくさんの種類のアンチエイジング成分を摂取できる食品は、おそらくローヤルゼリーだけだと思います。
さすがに女王蜂の生命力の源なだけはありますね。
これなら女性だけではなく、中高年の男性も摂取したほうがいいかもしれません。
ローヤルゼリーのデセン酸は女性ホルモンに似た働きをします。
これが更年期に良いと言われる理由ですが、実際はまだ明確には理由が分かっていないそうです。
それでも、口コミや臨床試験などで、更年期に有効だと言われているので、試す価値は高いと思います。
美味しい「はちみつ」のほうが栄養素が劣るとは不思議ですね。
生ローヤルセリーは効果が高いですが、少し味が独特です。
高価で保存期間も短いので、サプリメントでもいいと思います。

アミノ酸はお肌の組織を作り上げるのに必要な栄養素です。9種類の必須アミノ酸は細胞を酸化させる性質を持つ、精神的なストレスホルモンであるコルチゾールが出るのを抑えてアンチエイジング効果を表します。

アピシンは老化を抑制する効果を持つ栄養素で有名です、細胞が増加するのを助けて古い細胞がたくさんある状況から新しい細胞が作られていく環境を作る事で、若さを保つことができます。

他には、パロチンと言う物質が含まれていてパロチンは皮膚の新旧の細胞の入れ替わりを活発化させる効果を持っており、しわになったり、シミを作ったりすることを予防してくれます。

外面でなく内面からも若く保つために、アセチルコリンという成分が含まれており、アセチルコリンは神経の情報伝達を迅速にしてくれる物質で、思考力強化や記憶力回復に役立ちアンチエイジング効果もあります。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |