振袖のレンタルで気をつけたいこと | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

振袖のレンタルで気をつけたいこと

そろそろ卒業シーズン。卒業式で着る振袖や袴をレンタルするという方も多いでしょう。ただし、着物に慣れていないと思わぬトラブルが発生する場合も。今回は振袖をレンタルする際の注意点をご紹介します。

振袖レンタルのメリットとデメリット

笑顔があふれる振袖女子|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ

メリット
●お手軽、価格も低め。高級品も安く借りることができる
●保管・クリーニングの手間がない

デメリット
●成人式の後にものが残らない

大切な成人式や卒業式。
その時のために高価な振袖を買う。となっても、
着る機会がその後無かったり、保管場所が無いという場合があります・・・。
そんな時にレンタルはお手軽です。

ですが、レンタルならではのデメリットも生じます。
一生に一度のイベントを楽しい思い出にするためには、事前確認が必要です。

必ず試着をする

試着の流れ | 振袖レンタル・成人式や卒業式などの着物は「ぷりずむ館」

ツルシのスーツみたいなもので規定のサイズから選ぶため、すごく背が高い人、すごく低い人には向きません。

よくあるのが手首がニュッと出てしまったりすること。普段の着物だとちょっとくらい手首が出てても気にしないのですが、レンタルしてまで着ていくのはたいがいフォーマルな場だと思うので、気をつけたいところです。

レンタル着物はサイズが大きめのものが用意されています。
そのため、気に入った柄のものでもサイズが合わない場合があります。
振袖をレンタルしようと思ったら、早めに情報集めに取りかかりましょう。

セットに含まれる着物以外の小物をチェック

和装の女性 庭7|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

振袖の他に必要になるのが足袋や肌着、バッグなどの小物です。
こうした小物類のレンタルがオプションだったり、全て買うとなると高くつく場合もあります。
そこで、必要な物を全てセットにしているプランを選ぶようにしましょう。

着付けやヘアメイクは? 記念写真も撮りたい!

和傘を差し微笑む振袖の女性|フリー写真素材・無料ダウンロード-ぱくたそ

■ヘアメイクの回数(成人式当日・前撮り)
成人式当日だけのヘアメイクだと安く済みます。
しかし、
前撮りの時のヘアメイクが、
セット料金に含まれていないと別料金となってしまうのです。

■着付けの回数
こちらもヘアメイクと同様です。
成人式当日だけの着付けだと安く済みます。
しかし、
前撮りの時も着付けをしてもらうとなると別料金となってしまうのです。

お店によっては、着付けやヘアメイク、記念撮影がセット内容に含まれている場合があります。
卒業式や成人式当日は写真を撮る前に着崩れてしまう恐れがあるので、
前撮りできるプランをおすすめします。
また、ポーズの数や写真アルバムの有無も確認しておきましょう。

受け渡し方法やレンタル期間は?

レンタルのお店によって
直接引き取りに行く場合もあれば、自宅に送ってくれる場合もあります。
事前に受け渡し方法や送料などをチェックしておきましょう。
ご予約いただいた写真スタジオ(前撮り撮影)に、レンタル振袖一式を宅配サービスにてお届けします。お気軽に手ぶらでお出かけください。
また、ご自宅にお届けをご希望の場合も、振袖の宅配レンタルが便利です。

万が一汚してしまった場合は?

着用後の面倒なお手入れやクリーニングは一切不要。
雨や雪の日の泥はねや、万が一汚してしまっても安心です。
振袖のたたみ方がわからないという方も、ご心配なく。
振袖レンタルご利用後、そのままご返却ください。
当日の天候も考え、クリーニングやお手入れ方法の確認もしておいた方が得策です。
レンタルしてそのまま返却できるかどうかの違いは大きいですよ。

キャンセル料を確認する

卒業式や成人式などでは、何ヶ月も前から予約することになります。
もし何かがあってキャンセルという時に、思いもよらないトラブルに遭遇する可能性もあります。
そうならないためにも、あらかじめのキャンセル等の確認が必要です。

お得な特典サービスを利用する

振袖レンタルシステム|振袖レンタル・成人式や卒業式などの着物は「ぷりずむ館」

新品の和装小物&足袋をプレゼント

振袖レンタルご利用の方に、着付けに必要な小物11点セットなど、新品和装小物を無料でプレゼント致します。
直接肌に触れる部分は、新品でどうぞ!
成人式の後、着物を着用する機会にもお使いいただけて便利です。

肌着や小物などをプレゼントしてくれるお店もがあるのは魅力的ですね。
肌に直接付けるものだからこそ、新品のプレゼントはうれしいものです。
ぜひその辺もチェックしてみてくださいね♪
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |