FXと外貨預金の違いをご存知ですか | キュレーションメディア

FXと外貨預金の違いをご存知ですか

外貨預金との違いは

1998年の外為法が改正された時は、まず外貨預金が注目を集めました。その後、少ない手持ち金でも大きなリターンが期待できる外国為替証拠金取引(FX)が日本の個人にも認められるようになり、人気を集めるようになったのです。
外貨預金とFXの違いは、外貨預金は主に高い預金利息を狙うのに対して、FXは金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買うときに発生する金利差『スワップ金利』を狙います。
世界的に見ても希な低金利時代である日本では、この金利差を利用して金利の高い外貨を買うことで、大きな利益が得られやすい環境にあるということです。

http://www.lfx.jp/merit.html
plus-229192_960_720
https://pixabay.com/ja/%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%B9-%E3%81%95%E3%82%89%E3%81%AB-%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%83%88-3-d-%E9%83%A8%E5%88%86%E7%9A%84%E3%81%AA%E6%94%AF%E6%89%95-%E5%84%9F%E9%82%84-%E5%85%B1%E6%9C%89-229192/
スワップ金利は通常の外貨預金の金利に比べて、多くもらえる傾向にあります。これは日本が世界中に見ても有数に金利が低いことに起因するのですが、少ない手持ち金で大きなリターンを狙えるFXは普通の金利よりも何倍ももらえるチャンスも隠されています。

最大の魅力

為替レートの変動を利用して利益を出すのが為替差益となります。
例えば米ドル/円の取引をする場合を考えてみましょう。
今後円安になると予想する場合は裏を返せばドル高になるわけですから、
米ドルを安く買って米ドルが高くなったところで売却すれば利益となります。
逆に円高になると予想した場合はどうでしょうか?
この場合も米ドルが高い時に売って安くなったら買い戻すことによって利益を出すことができます。
持っていないものを売るということがイメージしづらいと思いますが、
それができるのがFXの魅力なんです。
買いからも売りからも利益が追及できる。
円高にいっても、円安にいっても利益を追求できる!それがFXなのです。

https://www.sbifxt.co.jp/beginner/step2.html
bg_top_2
https://www.sbifxt.co.jp/beginner/step2.html
基本的に為替差益の場合は(売り)-(買い)という式の上に成り立ちます。この式をイメージしてくと円高の場合はなぜ利益を生むのかを理解しやすいと思います。

ここまでの実例

金利の高い方の通貨を買った場合は金利差相当額を受取り、逆に金利の高い方の通貨を売った場合は支払います。
例えば、現在(2015年11月時点)の金利水準で豪ドル/円の買いポジションを持った場合、借受けた円通貨で豪ドルを買付し、それを貸付けることになります。
この金利差によるインカムゲインを狙う取引方法をご紹介します。
満期・決済期限がありませんのでポジションを長期保有することも可能です。

https://www.min-st.jp/fx/merit/
TRSHP-155_FX-merit-06
https://www.min-st.jp/fx/merit/
外貨預金の場合に利率の高い定期などは満期がおとづれて強制的に円に戻されてしまうという場合もあります。これだとせっかくの高い金利を兼ね備えても結局はマイナスになってしまうという場合も考えられます。いつでも好きな時に決済できるFXなら利益チャンスを逃さずに投資することができます。

多くの通貨ペアでお得に取引

例えば、新興国通貨として注目されることの多い南アフリカランドやトルコリラのほか、シンガポールドルやノルウェークローネを含む通貨ペアなどが取引可能です。
ただ、新興国通貨や取引量の少ない通貨同士のペアだと、どうしてもスプレッドが広くなる傾向がみられます。取引量が少ない分、売買をするトレーダー間での思惑にずれが生じやすいからです。
スプレッドの狭さを重視するならば、豪ドル/米ドル、米ドル/カナダドルなどのペアが比較的スプレッドが狭い傾向がみられます。これらのペアでは、スプレッドが2pipsを下回っていることが多く、1.5pipsを下回るスプレッドになっている場合もあります。

http://fx-works.jp/land-fx_supu/
南アフリカやトルコリラなどは政策金利が高いことで有名で、レバレッジなしの取引でも年8%前後の利率を狙うこともできます。ですが外貨預金などでは為替手数料が高いのがネックとされていますが、FXの場合はスプレッド差のみで外貨の1/10以上もお得に取引ができちゃいます。手数料がお得というのはその分だけ回数の多い取引にも有効なので短期~長期まで自分の用途に合った取引が可能です。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |