肌荒れにいい!★アルガンオイルで肌荒れを改善する! | キュレーションメディア

肌荒れにいい!★アルガンオイルで肌荒れを改善する!

つらい肌荒れ。秋から冬は特に乾燥するするので、ヒリヒリしたりした肌荒れはつらいものですよね。アルガンオイルはその肌荒れを改善してくれる効果もあるんです。今からしっかり手入れをして、寒い冬を乗り切りたいですね!

「肌にバリアを作ってくれるアルガンオイル!」

 (5432)

ただでさえ乾燥する時期は肌がつらい目に合うのに、肌荒れを起してしまったら悲鳴を上げたくなりますよね。少しでも保湿をしなくちゃと、あれこれ試してみてもイマイチ効果がない・・・。
アルガンオイルは肌荒れにも効果があるそうです。保湿をしっかりしてくれるし、肌にバリアを張って、潤いを閉じ込めるんだとか。
優れた効果が人気のアルガンオイル。肌荒れ対策のまとめです。

「水分と油分のバランスを整える」

 (5433)

アルガンオイルが肌に浸透して細胞間脂質と一体となり、肌の水分や油分を整える作用を高めてくれます。また、人の皮膚と同じ成分や近い成分が角質間細胞に浸透し、皮膚を柔軟にし乾燥からお肌を守り、若々しくする働きがあります。

また、水分と油分のバランスを整えることで、肌荒れ、吹き出物などのトラブルからも守ってくれます。事実、最近では多くの肌ケア製品にアルガンオイルが配合されています。

オイリー肌の方はもちろん、敏感肌、乾燥肌、すべての肌タイプの方に、対応出来る万能オイルです。

「肌細胞を活性化させる」

乾燥・日焼けなどのダメージが原因で起こる活性酸素を除去し、細胞に栄養を与え肌本来の周期に戻す働きがあります。

新陳代謝が活発になり、肌細胞を活性化する事によって、肌のトーンがが明るくなって、余分な角質が取り除かれることにより、肌のキメが整ってきます

「 美肌効果」

 (5434)

アルガンオイルには、肌に必要不可欠な保湿成分であるセラミドを作る成分「リノール酸」が豊富に含まれており、肌の保湿効果をぐんと高める効能があります。

また、肌の代謝を促進する作用のある「ビタミンE」と「カロテン」が、毛穴の詰まりや肌荒れを改善へ導きます。

「エイジングケア効果」

「ビタミンE」と「カロテン」には肌荒れ改善のほかにも、細胞の老化を防ぐ抗酸化作用の効能があります。

抗酸化作用とは、肌の細胞を傷つける物質「活性酸素」から体を守り活性酸素の発生を防ぐ作用の事で、総合的なエイジングサインのケアを行うことができます。

※活性酸素:細胞にダメージを与える物質で、紫外線の刺激や摩擦などが原因で発生します。

「肌のバリア機能を強化」

 (5435)

もともと肌には外部の刺激から肌を守るためのバリア機能があり、シミやしわの原因になる紫外線や乾燥から肌を保護してくれます。

肌が健康な状態の時は正常に機能してくれるのですがお肌の乾燥が進んでいる時、肌トラブルが続いている時はバリア機能がかなり弱くなっています。

バリア機能が弱くなると排気ガス、紫外線など外部の刺激を直接受けるので、シミやしわ、毛穴の黒ずみなどができやすくなります。

オイルを塗ることによって肌の潤いを逃さずバリア機能を発揮します。このバリア機能はタバコの煙や排ガスなど外部の有害な刺激、特に紫外線から肌を保護してくれるので美白効果が高いことが分かっています。

アルガンオイルは、日焼け防止に役に立つのはもちろんですが、オイルを塗ることによって日焼けによる炎症も軽くなります。

日焼けすると活性酸素が発生することが分かっています。「体内公害」と呼ばれる活性酸素を消去してくれる働きもあるので、日焼け後にも日差しの強い日中もどちらも活躍してくれます。

「アルガンオイルにはつぎのような作用が考えられています。」

1) 肌を外的ダメージ(太陽光、厳しい気候、ストレス等)から保護する。
2) オイルに含まれる必須脂肪酸は、皮膚の乾燥を防ぎ、皮膚の水分を保つ。
3)細胞機能を保護して肌を健やかに保つ。

「肌荒れ救世主☆アルガンオイル!」

 (5436)

アルガンオイル、使いやすいですよ~。

砂漠に生える希少な木からとれる、アルガンの実。その固い種からとれるアルガンオイルはとても希少なオイル。

浸透力がバツグンで、水と油分を親和させるチカラはピカイチ!

なじみがものすごく良いんですよね。

荒れて保水力を失った肌に、まずアルガンオイルを薄く手のひらに伸ばして、顔になじませる。

そのあと、化粧水など水分を補給すると、モチモチにしてくれます(^^)
サラっとなじむのに、お肌をふっくら、ハリまで後押ししてくれる、優秀ぶりスキ

欠かせません。

ここ数日の肌荒れも、すっかり解消しました。

オイリーな感じも気にならなくなった。

「保湿効果」

 (5437)

肌荒れを防ぐには、とにかく保湿!ほしつ!ホシツ!
水が無けりゃあ、乾燥するんです。

では、アルガンオイルはどうなのか?

バッチリ保湿効果があります!

しかも、浸透性も高いので、肌の下まで浸透する上、
天然の保湿成分が「自己再生力」を高めてくれるんです!

「粗悪なアルガンオイルにご注意!」

 (5438)

アルガンオイルは、希少なうえに生産に手間がかかるオイルです。
さらに、最近では不作や需要の増加などで価格が高騰。市場ではすでに酸化しているオイルや、酸化が早いオイルなど 低品質なアルガンオイルが使われている商品が多く出回っています。

酸化したオイルを使用すると、肌荒れの原因や、老化を進めるなど、肌に負担がかかり悪影響を及ぼしてしまうので、しっかりと見極めることが肝心です。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |