シミにも効果が!★アルガンオイルパックの方法 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

シミにも効果が!★アルガンオイルパックの方法

気になる肌のシミ。少しでも薄くしたいのは誰しも思うことですよね。アルガンオイルで肌パックをすると、シミが薄くなる効果があるとか。少しでも薄くなるならちょっと使ってみてもいいかもです。オイルパックの方法のまとめです!

「シミにも効果があるアルガンオイル」

 (5264)

シミって気付かないうちに出来てしまいますよね。紫外線対策はしていたのに、いつの間にか点々と。コンシーラーで隠してもいいですが、出来れば薄くしちゃいたいもの。
アルガンオイルはシミを薄くする効果もあるそうなんです。一体どうやって薄くするのか?
それはオイルパックが効果があるらしいんです。
そのオイルパックの方法をまとめました。

「 アルガンオイルで美肌を手に入れる!効果的な使い方とは?」

 (5265)

美肌効果抜群のアルガンオイルは肌に直接塗りこむことによって、肌の角質層までダイレクトに有効成分を浸透させながら、保湿を行います。
スペシャルケア
「いつも以上に肌へ潤いを与えたい!」という方には、アルガンオイルを使ったオイルパックがおすすめです。

「オイルパックの効果は?」

● 保湿力抜群
● 毛穴の汚れ除去効果
● 皮脂の汚れ除去効果
● オイリー肌対策効果

オイルパック、苦手な方躊躇している方多いと思いますが、実はオイルパックは万能な効果を発揮します。

一番気になるオイリー肌。オイリー肌の方は、さらにオイルを・・・と考えると手が出ません。しかし、オイルパック、オイリー肌の方にも効果を発揮するといいます。

市販の保湿クリームを塗って乾燥肌対策を講じるも、
肌のトラブルは一向に改善しない。

そんな乾燥肌に悩むあなたにはオイルパックがおすすめです!

オイルを肌に塗るなんてなんだか
ベタベタしそうに思いますよね?

でもでも、蒸しタオルで拭き取りきちんとケアしてあげれば、
見違えるほどのお肌にびっくりすること間違いなし!!

しかも驚くことに、
オイルパックは乾燥肌をもちもち肌に改善してくれるだけではなく、
なんとオイリーな脂性肌の人にも皮脂汚れを浮かせて
きれいにしてくれる効果もあるのです。

「色々なアルガンオイルパックの方法」

 (5266)

アルガンオイルパックの際は2滴から3滴くらいを

顔全体に軽くなじませた後、
濡らしてレンジで1分ほどチンしたタオルを顔の上に乗せて

5分くらいパックします。

アルガンオイルは本当にこれ一つで嘘のように潤って、

美肌効果は抜群です。ぜひお試ししてください。

また、シミが出来ている個所にも重ね塗りします。

重ねて塗るというより、シミができている個所にアルガンオイルをちょん、と置いておきます。

特にでき始めの薄いシミに効果があるように感じます。

翌日に消えていたこともありまし、以前から気になっていたシミも、少しずつ薄くなってきています。

アルガンオイルは朝のメイク前にも使用でき、メイクがよれたり、ということもなくとても艶が良く見えます。

朝のオイルは好みがありますので、一度、朝のメイク前にも試してみて合うようでしたら続けるのも良いですね。

<オイルパックとして使う>

<オイルパックとして使う>

①いつもの洗顔の後、アルガンオイルを500円玉位の量を手に取り顔全体に塗ります。

②下から上へ軽くマッサージを行います。

③お湯に濡らして絞ったホットタオルを顔にのせます。

④3分~5分たったら、軽くぬるま湯で顔をすすぎます。

「オイルパックを顔にするやり方」

まずは普通に洗顔をしたら、
オイルを数滴たらして手のひらに伸ばし、
顔全体に馴染ませます。

馴染ませる際には指の腹で優しくマッサージし、
蒸しタオルを顔に乗せて2~3分ほど肌に浸透させます。

マッサージの際には間違っても強くこすってはいけません。

強くこするとしわの原因になってしまいますので、
優しく、できれば手で顔を包み込んだまま
オイルが肌にしみこむのが実感できるぐらいに
じっくりと浸透させましょう。

そのあとに肌に残ったオイルを
蒸しタオルやティッシュなどで拭き取り、
必ず化粧水や乳液などのケアをしてください。

お風呂でオイルパックをする場合には、
洗顔して顔全体にオイルを馴染ませたら、
そのままの状態で入浴します。

「オイルパック」

  アルガンオイルで、ふっくら、しっとり肌をつくるパック。

  使用量:5ml

アルガンオイルを500円玉位手に取り顔全体に塗り軽くマッサージした後、ラップで覆いパックします。乾燥がひどい時    は、その上にホットタオルお載せます。(ホットタオルの作り方、フェイスタオルを濡らし、ビニール袋に入れレンジ1~2分)

「マッサージオイル、パックに」

伸びが良く、べたつかないので顔や体のマッサージオイルとしてご利用になれます。乾燥によりダメージを受けた肌へ、ときどき行う入念なケアにおすすめ。

日常的に洗顔後アルガンオイルをお使いになっていれば、乾燥に悩まされることも少なく、パックなど入念なお手入れの必要はほとんどなくなります。

 (5269)

「オイルパックのやり方」

1.オイルマッサージ
普段の洗顔が終わったら、適量のオイルを顔全体に馴染ませます。丁寧に内側から外側にマッサージしながら顔全体に馴染ませましょう。ゆっくり1分くらい馴染ませます。

【ポイント】
洗顔後に蒸しタオルで一度顔を温めると毛穴が開いてさらに効果を得られます。

2.オイルを拭き取り、通常ケア
オイルを拭き取ります。しっかり優しく拭きとったあとはいつも通りのケアを行いましょう。

オイルパックは、毎日のケアに取り入れるようにしましょう。

「アルガンオイルとはちみつでパックする方法」

 (5267)

アルガンオイルでのパックは、お肌の乾燥が特にひどい場合、特に効果的です。

はちみつとアルガンオイルを1:1の割合で混ぜて顔全体にぬり、10分ほどおいてから流します。

はちみつは非加熱の物をつかうと肌に直接、栄養を届けることができるのでより効果が増します。

「週1回のアルガンオイル+ローションパック」

 (5268)

スキンケアにシート状ローションパックを取り入れる女性が増えています。ローションパックの効果を最大限に引き出すために、アルガンオイルを使ってみませんか?

先に数滴のアルガンオイルを顔全体に薄く延ばしてからローションパックをします。アルガンオイルがローションの浸透を高めるブースターとして作用するので、ローションパックの効果を最大限に引き出してくれます。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |