アルガンオイルで美しくなる | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

アルガンオイルで美しくなる

髪や肌に上質の潤いを与えてくれると評判のアルガンオイル。他のオイルとの違いや魅力をまとめました。

 (1041)

モロッコの宝石と呼ばれるオイル

アルガンオイルとは、モロッコ南西部の砂漠地帯にのみ生育(生育はユネスコが管理)しているアカテツ科のアルガン樹の実から採取されるオイルのこと。アルガン樹の枝は多くのトゲを持っているため、実を採取するにもオリーブのように手積みすることはできず、落下を待って採取しているのだそう。

モロッコのアルガンオイル : quiet in Amsterdam

モロッコのアルガンオイル : quiet in Amsterdam
一時帰国から無事帰って来たと思ったら、今度は用事があり3日間程パリへ。ということで、怒濤の数週間を経て何事も無かったかのようにブログ再開です。って、かなり…

魅力の美容成分

アルガンオイルには油性成分として、オレイン酸が多く含まれます。オレイン酸は一価不飽和脂肪酸が豊富であり、動脈硬化などの予防にも効果の高さが注目される油分です。アルガンオイルは特にオメガ6が豊富とされ、細胞膜に使われる脂肪酸の素材になります。食用油として摂取すれば生活習慣病予防に有効ですが、老化の原因とみられる活性酵素を除去する性質が強いとみられ、美容と健康の両面から注目されています。

またアルガンオイルは、抗酸化作用の高いビタミンEの豊富さにも着目されています。若返りのビタミンと呼ばれ、美容成分として魅力的な条件が備わります。アルガンオイルのビタミンEは、オリーブオイルに比べても数倍であるとされており、エイジレスケアにも活用することができます。

他にもアルガンオイルは必須脂肪酸となるリノール酸、カロチンやポリフェノールなど抗酸化力の高い成分が豊富です。油分は酸化しやすく品質の低下が心配されるため、抗酸化力の強さが美容成分の良さにもつながります。アルガンオイルの持つ自然の力による抗酸化は、アンチエイジングの有効性を生んでおり、これらの相乗効果が期待できる成分が多く含まれるので、身体の基本となる細胞の酸化を予防します。

贅沢が美しさの秘訣

アルガンオイルは贅沢な貴重品です。
だからこその効果も期待出来そうです。
美容パックをすると、贅沢な気分になりませんか。

たっぷりの美容成分が、顔に染み込んでいく気がします。

自分だけ、特別扱いされているような気分になります。

そういう気分が大切です。

贅沢だと思うからいいのです。

美容パックをした後、あなたは必ず行動したくなるでしょう。

贅沢な気分を味わったことで、気持ちがハイになったのです。

美容パックの効果は、美容面ではありません。

一番の効果は、精神面です。

 (1058)

アルガンオイルの注意点

ニキビ肌へのスキンケアはしっかりと洗顔して皮脂汚れを落とすこととノンアルコール、ノンオイルの化粧水で保湿することです。アルガンオイルの使用はやめたほうがよいでしょう
肌が乾燥しやすいからと、アルガンオイルなどオレイン酸を含むオイルを使用しすぎると、かえって肌の状態を悪くすることになるんだって。オイルで毛穴を開かせて、さらに肌に残ってしまったオイルが酸化して肌を傷め、炎症や色素沈着が!! 「シミを軽減させてくれるからアルガンオイルを塗りこまなきゃ!」と色素沈着部分にアルガンオイルを使用して、さらに悪化……ということもあり得るわけです。
お肌の状態によっては、豊富に含まれるオレイン酸がかえって状態を悪化させる場合もあるようです。
消費量の増加から、粗悪品も出回っているようなので注意が必要です。
アルガンオイルの注意点について取り上げますので、不安を解消したい人はぜひチェックしてみてください。

・香りアルガンオイルは品質のよいものだと香りがほぼないか、ナッツのような香りがします。
ツンとすっぱい刺激臭がする場合には品質が悪く、健康や美容に逆効果です。

・使用感サラサラしていてなじみがいいのがアルガンオイルの特徴です。
反対の特徴があると感じた商品は、酸化が進んでおり、品質が低下していることを示しています。

・色良質なアルガンオイルは淡い黄色をしているのですが、これとは別の色であったり、透明であったりする場合には、粗悪品と思ったほうがよいでしょう。
別のオイルと混ざっていてアルガンオイルが少ししか使用されていなかったり、質の悪い原料に精製処理をほどこして商品化されている可能性があります。

・抽出方法アルガンオイルは熱に強く酸化しにくいのが特徴ですが、耐えられる温度には限度があるため、高温で抽出されているオイルは酸化し、品質が低下してしまいます。
したがって、低温での抽出方法が選択されているアルガンオイルを選ぶことが大切です。

市場では、すでに酸化しているオイルや、酸化が早いオイルなど 低品質なアルガンオイルが使われている商品が多く出回っています。

酸化したオイルを使用すると、肌荒れの原因や、老化を進めるなど、肌に負担がかかり悪影響を及ぼしてしまうので、しっかりと見極めることが肝心です。

 (1040)

オススメの記事

このまとめのキュレーター

arg

カテゴリ一覧

arg

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |