【◎テレビでも話題】若返り!料理に黒酢を使って健康に | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

【◎テレビでも話題】若返り!料理に黒酢を使って健康に

テレビでも健康効果が話題になっている黒酢ですが、最近は若返りに期待が集まっているようです。そこでテレビで紹介された黒酢レシピについて調べてみました。黒酢ショウガや黒酢タマネギです。また、これらを使った料理のレシピもご覧ください。

鱈と黒酢の相性はバッチリで美味しいですよ。
ちなみに、この料理が作り置きが可能なんです。
少し多めに作って、黒酢玉ねぎを続けて食べてみましょう。

【サタデープラス版】黒酢ショウガの作り方

実際にテレビの検査では、かなりの若返り効果が出ていました。
血管年齢が74歳から57歳に、血圧が150/95から140/89に、血糖値が151から95と、短期間で劇的な変化です。

黒酢ショウガは、ごはんに乗せて食べたり、スープに入れてコクを出したり、かき揚げにしたりすると美味しいです。
是非、試してみてください。

【ドクタープラス版】酢しょうがレシピ

これ以外にお勧めなのは、サバの味噌煮、味噌汁、アジの南蛮漬け、餃子、サラダ、はちみつ割りです。
いずれの酢と相性のいい料理ですね。
酢豚や和え物などもに使っても美味しいと思いますよ。

【ためしてガッテン版】酢タマネギの作り方

ハイヒールモモコさんの酢しょうがを使ったオススメ料理です。
■あさりの酢しょうがご飯 レシピ
<材料>
米 … 2合
アサリのむき身 … 80g(1缶)
酢しょうが … 大さじ1
酒 … 大さじ1
薄口醤油 … 大さじ1
<作り方>
(1) 炊飯器に米と水を入れたら、後は今回の材料をすべて入れて炊く。
(2) 炊き上がったら、器に盛り、刻みネギを散らせば完成。

◇酢玉ねぎの材料
・玉ねぎ…中1個(約200g)
・お酢…大さじ5(醸造酢なら何でも良いですが、リンゴ酢でもOK♪)
・塩…少々
・ハチミツ…大さじ1.5~2(お好みでどうぞ♪)

◇酢玉ねぎの作り方
①玉ねぎを軽く水洗いし、皮をむきます。

②皮をむいた玉ねぎを薄くスライスして、15分以上そのまま置いておきます。このとき、水にはさらさないようにしてくださいね!

③保存容器に②の玉ねぎとお酢を入れ、さらにハチミツも入れます。

④冷蔵庫に1晩入れておけばできあがり♪

小堺さんが10日間チャレンジした酢ショウガの場合は1日大さじ山盛り1杯(30g)で若返り効果が期待でき、最も効果的な食べ方としては朝昼晩など1日数回に分けて食べることです。

また、使う酢は米酢やりんご酢でもいいですが、最も代謝を上げる効果が期待できるのはミネラルやビタミンが豊富な黒酢です。

材料

しょうが 100g
黒酢 100cc
はちみつ 20g

【作り方】

①生姜を丁寧に水洗いし、水気を切る。
②みじん切りにして保存容器に入れる。
※皮は剥いてあるように見えましたが、私が酢ショウガを作る時は皮はつけたまま作っています。
③黒酢を100cc加え、最後にはちみつを20g入れて混ぜる。
④フタをして冷蔵庫で一晩寝かせれば完成!

酢を黒酢にするだけで、黒酢タマネギになります。
酢タマネギは2~3日ほど寝かすと、より美味しく頂けるそうです。
サラダ、煮物はもちろん、魚料理でも肉料理でも何でも使えます。

黒酢で若返り!アンチエイジング効果

黒酢には細胞を若々しくするアミノ酸が豊富です。
また、クエン酸が血液をキレイにして、体の酸化を防ぎます。
さらにビタミンCが美肌効果をアップさせてくれますから、アンチエイジングにお勧めなんです。
健康食品として有名なのは黒酢ですよね。
もちろん、この黒酢にはアンチエイジング効果もばっちりなんですよ!

その理由としては 黒酢には血管を柔らかくして血液の流れをよくすることができるんだそうです。
その結果として血液をサラサラにして老化防止ができるんだそうです。

鱈のレモン黒酢玉ねぎマリネ

鱈の身(切れ端使用) 300g
人参 30g
新玉ねぎ(玉ねぎでも) 1/4個
塩コショウ 適量
酒 大さじ1杯
小麦粉 大さじ2杯
揚げ油 適量
■ レモン黒酢玉ねぎ液
黒酢玉ねぎ 30g
はちみつ 大さじ 1杯
レモン汁大さじ 1杯
■ トッピング用
レモンの薄い半月切り 7枚
パセリ 大さじ1杯

①人参は細切り。玉ねぎは薄切りにして、保存容器の底に広げて敷き詰める
②レモン黒酢玉ねぎ液の材料を混ぜ合わせておく
③鱈を一口大にかっとして酒・塩こしょうを揉み込み、小麦粉をまぶして揚げる
④3がまだ熱いうちに1の上に入れる
⑤4の上にレモンを載せて、2をかけて、パセリを振ったら、出来上がり!

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |