シミが消える?!数多い美容オイルの中で『アルガンオイル』が人気な理由♡ | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

シミが消える?!数多い美容オイルの中で『アルガンオイル』が人気な理由♡

メイクをするとき、スキンケアをするとき。。。ふと、鏡にうつる自分をみて、ため息が出てしまったり「あれ?自分ってこんなに・・・」を驚かれたり…そんなこと、ありませんか?だけど、何重にもスキンケア商品を重ね塗るのはかえって負担になってしまったり、時間やお財布事情を考えると難しかったり…そんな中、昨今では美容オイルが注目を集めていますよね♪そして、アルガンオイルは特に人気のよう♪♪

 (6327)

『シミ』
スッピンではもちろん、メイクするときでも
常に気になる存在ですよね。。。
美容レーザーで消せるらしいけど、正直そんな時間も余裕もない!

だけど、もし「塗るだけ」であの憎きシミが消滅するとしたら?
試さない手はないですよね♡

▷ シミ

 (6334)

メラニンは紫外線や過剰な活性酸素によって、紫外線の悪影響から皮膚を守る為に多くの
メラニンを産生します。
これが、肌全体を黒くして部分的にシミ・そばかすを与える原因となるのです。

肌がその気になればシミは消える!?

シミが消える人はたくさんいます。シミができる要因・原因は様々ですが、シミそのものを作り続けているのは肌自身であり、シミ作りを止めるのも肌自身であることは変わりません。肌だけはシミを無くす方法を知っているのです。
結局は漂白のようひパッと消す物では無く、古い老廃物としてシミを追い出すのです♪
そして、その速度が速いか遅いかは肌のターンオーバーの周期が大きく関係しています。
普段のスキンケアで、肌を傷つけるようなことをしていたり、加齢などが原因でそのサイクルが乱れてしまっていたら。シミはいつまでも出ていってくれません。。。
そこで登場アルガンオイル♪♪

▷ アルガンオイル。

ヒーロー登場☆

ヒーロー登場☆

もともと化粧品やヘアケア用品などに使用されていることが多く、ご存知の方も多いですよね。
食べても健康、美容に効果があり、ケア用品としても力を発揮してくれるアルガンオイルがシミにも効果があるという情報が入りました。

美肌効果

オルガンオイルには、人の皮脂に近いオレイン酸とリノール酸という不飽和脂肪酸の成分が豊富に含まれているため、お肌になじみやすく、シミやシワの原因となる紫外線によるお肌のダメージを防ぎます。しっとりみずみずしく、透明感のある肌に整えてくれます。

エイジングケア効果

ビタミンEは、若返りのビタミンとして有名です。
体のなかで酸化防止の役目を果たします。
大変強い抗酸化作用で、老化の要因であるフリーラジカルから、細胞を守ってくれるのです。

それらの効果の結果♪

「リノール酸」がお肌の保湿成分であるセラミドを作り、赤ちゃんのようなぷるぷるした柔らかい肌へ導く働きをしてくれます。
そのため、角質が柔らかくなり古い角質がはがれやすい状態を作ってくるのです。
そこへ「ビタミンE」による新陳代謝の促進、抗酸化作用の効能によって、お肌の新陳代謝が改善されます。
それによって肌のターンオーバーが整い、スムーズなメラニンの排出が促されるようになることで、だんだんとシミが薄くなっていくのです。
たったひとつの成分で肌が活性化するわけではなく、様々な成分達が団結して初めて効果を得ることが出来るのです♡
しかも、その効果はシミだけでなくシワなどにも作用してくれるという多機能型で嬉しい次第♡

▷ ただ、塗るだけ

 (6347)

特にお風呂上がりに1から2滴ほどを手のひらにのせてシミがある部分に塗りこみます。1日1回気になるシミの部分に塗りこむだけで、徐々に薄くなっていきます

いずれにしても、やり過ぎはNG

オレイン酸の入っているオイルを使うと馴染みがよいのは確かなのだけど、このオレイン酸が毛穴を広げてしまうということを資生堂さんが発見された模様。オレイン酸が原因で、毛穴がすり鉢状に凹んでいくらしい。

肌が乾燥しやすいからと、アルガンオイルなどオレイン酸を含むオイルを使用しすぎると、かえって肌の状態を悪くすることになるんだって。オイルで毛穴を開かせて、さらに肌に残ってしまったオイルが酸化して肌を傷め、炎症や色素沈着が!! 「シミを軽減させてくれるからアルガンオイルを塗りこまなきゃ!」と色素沈着部分にアルガンオイルを使用して、さらに悪化……ということもあり得るわけです。

「キレイになれるなら、朝昼晩いつでも塗りこんで補給してあげるわっ!」と、つい熱心になってしまいそうなところですが、ソコは我慢してソッと見守ってあげましょう♪♪
高級なクリームを使う際でも、美容オイルを使用する際でも、いずれにしたって構い過ぎはNGです。
お肌が疲れてやさぐれてしまいます。。。
さらにアルガンオイルの特徴として「浸透性が高い」という事があります。
なので、ケチって少量をゴシゴシと塗りこもうとすると
かえって摩擦が肌の負担になることもあるので、注意してあげることも大切です♡
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |