順張りと逆張りのメリットとデメリット | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

順張りと逆張りのメリットとデメリット

順張りの特徴とは?


http://free-illustrations-ls01.gatag.net/thum02/gi01a201503160700-thum.jpg

順張りの特徴は、トレンドに乗ってトレードをするということです。為替レートはトレンドができやすいといわれることがありますが、このトレンドに乗ることができれば、大きな利益を見込むことができます。 (もちろん、予想が外れてしまう場合に備えてロスカット注文も出しておきましょう。)

しかし、順張りのトレードは難しい一面も持っています。それは、「上昇(または下落)のトレンドを確認してからトレードを始める」・・・ここに原因があります。

http://www.dentani.com/fx-order.html

順張りは素直なトレードです。
ポイントとなるのはどの時点で買うかでしょう。
上手く上昇トレンドにのることさえできれば、確実に儲けられます。

順張りで勝つためのポイント


http://english-words.com/material/032-win_free_image.png

FX初心者の方もご存知かと思いますが、相場の有名な格言で、
頭と尻尾はくれてやれという言葉がありますが、
本当そう思うんです。

ココらへんでトレンド転換かな~~?
ロングしておこうかな~、ショートしておこうかな~?
と値頃感で入ると危険です。
もちろんこれ、経験済みです。(笑)

株式投資なら営業利益がいくらだとか、
最低限その会社の価値を図る指標というものがありますが、
為替は2国間の力関係なので、ハッキリいってどこまで行くかわからないんですよね。

【7回目】大切な事はトレンドに順張りするって事

「頭と尻尾はくれてやれ」という格言は初心者がFXで勝つために覚えておいたほうがいいかもしれません。
なぜなら、為替相場で世界中の強者たちと戦っていくには、トレンドフォローをしていくのが一番手っ取り早いからです。
順張りは大儲けできるわけはありませんが、確実性があるから初心者にはお勧めです。

逆張りは難易度が高い


http://pictogram-free.com/material/073.png

逆張り(contrarian)」とは、トレンドとは、反対方向へ「売り」もしくは「買い」で取引を行う事です。

 例えば、相場が上昇局面になっている場合に売りで取引を行う、もしくは相場が下降局面になっている場合に買いで取引を行う事により市場に参加すると「逆張り」で取引を行ったと言う事になります。

 逆張りはトレンドと反対方向へと取引を行うため、非常に難易度の高い取引方法として知られています。

 特に値ごろ感から、「安いので買ってみよう」「高いから売ってみよう」と言う安易な考えから、知らず知らずのうちに逆張りによる取引を行うFX初心者が多く見られます。

 この取引の典型的な例は、日本の個人投資家の取引です。

http://mituwasou.com/words/contrarian.html

逆張りは上手く行けば大きな少ない資金で大きな利益が得られます。
もし、FXの取引を多く積んで、相場の動きが手に取るように分かるなら勝負してもいいでしょう。

底から天井まで行ける逆張り


http://free-illustrations-ls01.gatag.net/images/sgi01a201310180400.jpg

リーマンショック後の円高相場では、逆張りにより、多くの投資家が多大な損失を被りました。以下は、ポンド円の週足チャートですが、2008年7月~2009年1月までのわずか6か月間で、9740pipsの下落を見せております。
リーマンショックが2008年9月15日ですから、100年に一度の大暴落と呼ばれる相場です。
逆張りに固執して買いでポジションを建て、仮に損切りをしなかったとすれば、この下落には耐える事は出来なかったでしょう。
ここまでの大相場ではなくとも、大きな値動きというのは、何年かの周期で訪れます。
逆張りは、天井から底まで、美味しい部分を全てとれる可能性もある、非常に魅力的な方法ではありますが、十分なリスク管理が必要な売買方法ともいえます。

http://fx-works.jp/gyakubari/

逆張りにはトレンドに逆らうので、一見、効率の良い方法に思えますが、一歩間違えば全てを失うリスクがあります。
たとえばリーマンショックでも逆張りの状態からの相場の急降下で、多くの投資家が財産を失いました。
時に相場はプロでも予測がつかないので、初心者はなるべく逆張りで資金を注ぎ込まないようにしましょう。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |