【自己破産】後悔しない?メリットとデメリットを考えよう! | キュレーションメディア

【自己破産】後悔しない?メリットとデメリットを考えよう!

メディアなどでよく取り上げられるので資金繰りに困ったときに頭をよぎるのは「自己破産」ですが、安易に行うのはおすすめできません。今回は自己破産のメリット・デメリットを挙げ理解したうえで、自己破産をしない方法についても考えます。

自己破産とは

自己破産とは裁判所に申し立て保有している財産を手放すことによってすべての債務を免除してもらう手続きで、財産や収入から抱えている債務の支払い能力がないと判断されたときに成立します。
 (9405)

メリット

■すべての債務の支払い義務がなくなります。
■債権者からの取り立てや差し押さえがなくなります。
■お金を支払わなくてはならないという精神的苦痛から解放されます。
■連帯保証人などになっていない限り家族に迷惑をかけることはありません。
■必要最低限の生活費は残されます。
■隣近所に気づかれることはありません。

デメリット

■一定の財産を失います。
必要最低限の資産は残りますが、それ以外は債権者に配当されます。
■連帯保証人に迷惑をかけます。
誰かに連帯保証人をお願いしていた場合、債権者はその人に取り立てにいきます。親戚であれ友人であれもちろん信頼を失いますね。
■国が発行する機関紙「官報」に載ります。
官報に載ると金融機関などから借り入れができなくなります(5年~10年)。また、カードローンなどを組むことができなくなります。
■破産者名簿に載ります。
■生活が苦しくても7年間自己破産することはできません。
■いくつかの職業や資格を得ることができなくなります。
例えば警備員や旅行業者等多岐にわたります。
■破産管財人に郵便物を管理され、閲覧される場合もあります。

手続きの流れ

 (9411)

①自己破産するための書類を地方裁判所に提出します。
②面接を受けます。
③破産手続きの開始が決定します。
④財産がある場合、破産管財人が選任され財産を処分します。
⑤債権者集会の後、債権者に財産が配当されます。

手続きは財産がなければ約3か月長くて半年、あれば1年はかかると考えたほうがよいです。
※弁護士への報酬(個人の場合少なくて約30万円)や裁判所にかかる費用(債務額により変動しますが少なくても約4万円程度)などお金がかかります。

 (9404)

自己破産する前に考える

 (9408)

自己破産をすると支払いから逃れることはできます。しかし、連帯保証人がいる場合はその人に迷惑をかけるし、日常生活にも少なからず支障をきたします!
例えばデメリットの項目3つめですが、携帯電話を分割で購入したい場合、ローンが組めないのであきらめざるを得ないことになります。携帯電話をキャッシュで購入するのはかなりの痛手です。
 (9406)

他の方法を検討する

任意整理

 (9409)

任意整理とは司法書士に依頼し、債権者と交渉してもらって支払い可能な条件に変更してもらう手続きをいいます。

メリット

■官報に指名は記載されません。
■自己破産と違って債権者との和解です。
■債務の督促が一時期なくなります。
■債務総額が減ります。

デメリット

■債務の返済は続きます。
■約5年は新規のローンが組めません。
■債権者と和解できない場合もあります。

手続きの流れ

 (9410)

①司法書士に債務整理を依頼します。
②債権者に受任通知し取り立てを止めさせます。
③債権者と和解交渉を行います。

この手続きに3か月から8か月かかります。
※司法書士に支払う報酬は交渉1社につき4万円が相場です。

自己破産は最終手段

 (9407)

資産状況によりすべての人が自己破産できるとは限りません。
自己破産の情報が一般公開され隣近所にばれてしまうようなことはありませんが、職業が制限されるなど少なからず生活に支障をきたします。
債務を放置せずまずは弁護士や司法書士などのプロに相談し最善策を講じることが大切です。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |