さいたま赤十字病院の看護師採用について | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

さいたま赤十字病院の看護師採用について

さいたま赤十字病院は、埼玉県さいたま市中央区にある医療機関です。赤十字の人道・博愛の精神に基づき、信頼される医療を行っています。

基本情報

 (11621)

最寄り駅から徒歩約10分のアクセスの良さ
内科や精神科、産婦人科など15以上の診療科があります

内科や精神科、産婦人科など15以上の診療科があります

病棟紹介(一部)

救急病棟

救急病棟

重傷から軽症まで幅広く看護することができます。ハードワークだけれど和気あいあいとした笑顔の絶えない病棟です!
神経内科

神経内科

口腔ケアや日常の様々な清潔ケアなど患者のQOL向上に力を入れています。チームワークのよさが病棟の自慢です!
応急外来

応急外来

重い病気や外傷で運ばれてきた患者の命の灯火を消さないことが私たちの使命。救命医とのチームワークで最善のケアを!
さいたま赤十字病院は、日本赤十字社の埼玉県支部が設置した病院です。当病院は、結核指定医療機関や災害拠点病院、救命救急センター、臨床研修指定病院、がん医療連携拠点病院、災害対策基本法指定機関、生活保護法指定医療機関、労災保険指定医療機関などに指定されています。

ベッドの数は、605床(一般病床)あります。その中でも、救急病棟に32床、ICUに6床、CCUのに14床のベッドを備えています。

採用担当者より

さいたま赤十字病院看護部では、赤十字の理念に賛同し一緒に働いて下さる看護師・助産師を募集しています。
看護大学・看護専門学校で現在学んでいる方、また看護師・助産師免許を取得している方で興味をもたれた方は、気軽に看護部にご連絡ください。募集要項等の資料請求・病院見学・インターンシップのご案内や採用情報などさいたま赤十字病院の看護について、丁寧にご案内をさせていただきます。
担当者 高橋明子
 (11555)

中途採用募集要項

勤務体制三交替勤務(日勤 8:30~17:00/準夜勤 16:00~0:30/深夜勤 0:10~8:40)
変則二交替勤務(日勤 8:30~17:00/夜勤 16:20~9:20)
給与・待遇人事課へご相談ください。
賞与・昇給賞与年2回 昇給年1回
休日・休暇週休2日制 ハッピーワンディ1日(新人)
年次有給休暇 21日 年末年始休暇 6日 夏季休暇 3日
特別休暇(産前7週間・産後8週間・育児休暇3年間・結婚5日・永年勤続・忌引・看護休暇)・介護休暇・ボランティア休暇
社会保険等厚生・健保・雇用保険・厚生年金基金・日赤退職金制度
福利厚生施設院内保育所・院友会旅行・日赤東部ブロック体育大会・各種福利厚生制度有り((株)ベネフィットワンの多種多様な福利厚生サービスなど)

応募手続き
提出書類[1]履歴書(市販品)または、専用ファイルpdfPDF版|エクセルエクセル版をダウンロードしてください。
※職歴が多い方は履歴書別紙pdfPDF版|エクセルエクセル版をご利用下さい。
[2]免許証の写し
応募方法中途採用(既に看護師・助産師免許を取得の方)は電話にてご連絡下さい。
※平成28年度採用スケジュールはこちらをご覧下さい。
※夜勤専従をご希望の方はこちらをご覧下さい。   
連絡先さいたま赤十字病院 人事課
〒338-8553
埼玉県さいたま市中央区上落合8-3-33
TEL:048-852-1196(人事課直通)

保険制度や休暇制度もしっかりと保証した職場です。

職場環境

チームワークを大切に

医療はチームワーク。質の高い医療を実現するためには、日頃から仲間を思い、助け合う心が大切だと私たちは考えています。
重症な患者さんの多い急性期病院の中でも循環器の集中ケアを担当するCCUは、難しい処置を求められる上に急変も多く、忙しい病棟です。毎日の業務においては、看護師どうしはもちろん、医師や臨床工学技士など他職種との連携も常に求められ、チームで重症患者に関わっていかなければなりません。
そんな病棟だからこそ、私たちは常に「なかま」を意識し、大切にすることを心がけています。「手が空いているときは、他に困っている人がいないか気を配ることを忘れない」「疑問に思ったことは、その場でちゃんと確認する」「他職種の専門性を尊重する」、そんな姿勢やコミュニケーションの積み重ねが信頼関係を深め、良いチームワークを生み出していいます。

子育て支援も

女性が多い看護の職場では、出産・育児と仕事の両立が、専門職としての人材確保・キャリアの継続と切っても切れない関係にあります。当院でもワークライフバランスの尊重に取り組み、仕事と子育てを両立しながら働く看護師が増えてきています。
具体的な施策としては、育児短時間勤務制度の導入、変則二交代・三交代などの選べる夜勤体制、院内保育所の設置などに取り組んでいます。

中途採用者へのサポート

「中途採用者」は看護師として、新しい職場で人間関係を築き、環境に慣れることから始まります。
そこで、新人同様 相談役を設け、職場に早く馴染み、今まで経験した実績を活かせるよう、フォローアップ研修等の支援体制を整えています。
当院の中途採用者は、ワークライフバランスをとる中で、働く時間などはそれぞれですが、配属部署で経験を活かして活躍しています。
チームワークを第一に考えた職場です。
子育ての支援や、仕事への復帰のサポートも充実しているので、転職や復職の方でも働きやすい環境です。
また、研修制度もしっかりとしているのでキャリアアップにも繋がります。
看護部での教育は継続教育とキャリア開発ラダーを採用しています。看護師職員みんなのそれぞれに合った支援プログラムなどを企画しており、常に勉強し、継続的・段階的に教育を行っています。加えて、院内では、院内講師による認定看護師などの資格取得や救護要員プログラムなども行っています。

また、キャリア開発ラダーでは、ラダー毎に目標や研修が設定されており、それに沿って看護師たちは、看護師としての知識やスキルを向上させていきます。

・キャリア開発ラダー
 (13805)

基礎教育を終了したナースが学習や経験を積み重ねながら、看護実践者として段階的に成長していく道しるべとして存在します。
 (13807)

 (13808)

新人ナースの声

 (11560)

みなさん、こんにちは。
私はこの春、さいたま赤十字病院に就職し、内科の混合病棟(消化器・血液・内分泌)で働いています。病棟では、プリセプターさんや実地指導者さんをはじめ、スタッフのみなさんが指導に当たってくれています。そして、新人同士のつながりも大切にしてくれ、新人研修では技術や知識を身につけるとともに、メンタル面でも助けられています。新人へのサポート体制が充実しているので、とても働きやすいです。私は、インターンシップを経験して就職を決めたので、ぜひ、みなさんも見学に来てください。お待ちしています。

内科病棟 渡邉 菜々

看護婦長からのメッセージ

 (11663)

2014年4月より看護部長になりました渡辺まゆみです。 現在、さいたま赤十字病院の看護部は750名以上が所属している大きな部門です。看護部長として、これから入職してくる新人看護師の皆さんが、そして現在働いている看護師の皆が5年後、10年後を明るく描ける、希望のある病院を目指していきたいと考えています。
当院は2016年、さいたま新都心への新築移転が決定しています。新病院では埼玉県2番目の高度救命救急センターとなり、また、県立小児医療センターと連携しながら総合周産期医療の役割も担うようになります。これまでの機能を維持しながら、更に地域に密着した病院となるためには、ここで働く「ひと」が大切だと考えています。
そのためにも、新人から管理職まで、みんなが自信を持って看護に取り組み、もっと成長できるようにサポートしていきたいと考えています。そして、さいたま赤十字病院を看護で選ばれる病院にしたいと思っています。
「さいたま日赤には、いい看護師がいるからね!」と言って、患者さんがいらしてくれる病院にできたら素敵だなと思っています。
私たちと一緒に看護で選ばれる病院を目指しましょう。

看護部長 渡辺まゆみ

認定看護師のメッセージ

認定看護師:福田真弓

認定看護師:福田真弓

私は2007年に感染管理認定を取得しました。まだまだ駆け出しの認定看護師です。2008年4月より感染管理活動の組織的な活動をより推進するために、感染管理の担当者として医療安全推進室に配属されました。院内の全部署に対し、組織横断的に専任のリスクマネージャーと共に活動しています。

院内感染対策は、患者さんだけでなく、面会に来院される方や職員を含め感染のリスクを最小限にし、病院に関わる全ての人々を感染から守ることを目的にしています。実践できる感染予防策を構築するために、新規採用者研修や職員研修で感染に関する教育、院内感染発生時の対応などを行っています。

看護師は、患者さんの最も身近な存在です。感染防止は全ての看護師に共通する職務です。院内には感染予防・対策を実践していく上で、大切な役割を担っている看護部感染対策委員会のリンクナースがいます。リンクナースは、院内感染対策チーム(ICT)と連携して、各部署における感染対策を現場のスタッフのモデルとなって実践するキーマンです。リンクナース会では勉強会の開催やサーベイランスなどを行っています。また、各部署の抱える問題に対して共に話し合いながら実践可能な解決策を導くための情報交換など、大切な役割を果たしてくれています。

職員ひとり一人が感染対策の重要性を理解し、組織で取り組む感染対策をめざして(院内各部署には遠慮なくお邪魔してお願いされたり、お願いしたり・・)活動中です。

アクセス

 (11568)

池袋駅から大宮駅(埼京線・湘南新宿ライン)26分
上野駅から大宮駅(東北・上越・長野新幹線)18分
上野駅から大宮駅(高崎線・東北本線)26分
 (11574)

大宮駅西口から徒歩約10分

〒338-8553
埼玉県さいたま市中央区上落合8-3-33

 (12366)

お車でお越しの方は、国道17号線の「上落合」交差点から大宮駅方面に向かって200mを左折して下さい。
・電車でお越しの方
最寄り駅は、JR各線・東武野田線・ニューシャトルの大宮駅になります。大宮駅からは徒歩10分圏内のところに病院があります。また、JR埼京線の北与野駅も病院から近い駅で、徒歩で、15分ほどの距離に病院があります。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |