FX法人化のメリットとデメリット | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

FX法人化のメリットとデメリット

FX法人化のメリットとデメリット


http://01.gatag.net/img/201508/12s/gatag-00014157.jpg

法人にすると経費としておちるものが増えます。
例えば自宅を自宅兼事務所とすれば、家賃も経費で落ちますし、
車を買うにしても法人の社用車とすればそちらも経費として考えられることが出来ます。
(ただ、FXの取引において車が必要ということを証明しなければいけませんが・・・)
所得税はFXの収入から経費を引いたものに掛けられるので
経費で落ちるものが増えると、結果的には節税に繋がるんですね!

FXで大きな利益が出たら法人化した方がメリットあるの?

色々なものが必要経費として落とせるんですね。
加えて、レバレッジが25倍以上、損失繰越が7年間になるので、プロとしてFXをやるなら断然、法人化したほうが良さそうです。

会社を作るためには、定款の認証費用や登録免許税、資本金などが必要です。資本金は会社のお金として使うことができますが、認証費用や免許税は返ってきません。

設立費用は最低でも、合同会社で10万円、株式会社で20万円ほどが必要になります。

損失が出ているような状態でも税金を支払う必要がありますので、毎年FXで利益を上げられるような人でないと法人化するメリットがないかもしれません。

FXで法人化して節税するメリット・デメリット

ある程度の利益を出している方でないと、諸経費によって逆に法人化で損をしてしまうかもしれません。
色々と面倒な手続きもありますし、やはりプロになる道は険しそうですね。

節税をするなら個人と法人どちらが有利?


http://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK75_nayamutaiyou20140823091652_TP_V1.jpg

FX(国内)についてはFX利益にかかる個人税金は約20%となっておりますが、
これは、
・高所得の方には安い税金(低税率)といえ、
・それ以外の方には高い税金(高税率)
といえると思います。

基本的に、所得税率は累進課税といって所得が上がれば上がるほど税率が上がっていきます。
所得税だけでも最大で45%ともなりますから、高所得の方であれば住民税も含めて約20%で課税される分があるだけでも低税率でお得だといえます。

これが理由で高所得者については個人でFXトレードする方がメリットが大きいと言われています。
その裏には、FX利益にかかる個人税金は約20%であることと、法人税実効税率との比較があります。

http://www.gci-klug.jp/narita/2015/04/23/023702.php

高所得であればあるほど、個人でFXを取引したほうが節税になるんですね。
もちろん、個人と法人では課税される所得金額が異なるので、単純な比較はできません。
それでも、個人のままか、法人化するかのヒントにはなりそうです。

常勤役員を増やすことがFX法人化の節税になる


http://01.gatag.net/img/201508/11s/gatag-00014034.jpg

法人でFX取引を行う場合には、FX運用益は法人の収益となります。この場合、役員報酬を経費として計上することができるため、その給与を多く支払うことによって、結果、法人の利益(=収益−経費)が減少し、それに応じて法人が支払う税金も少なくなります。これを「所得の分散」といい、FXの法人の節税の根幹となります。
FXの法人の場合、最大の経費は常勤役員の役員報酬です。FXの法人の場合の節税のポイントはできるだけ多くの常勤役員に役員報酬を支払うことです。
ご夫婦でともにFX取引をされている場合は、当然2人とも常勤役員となります。ご主人だけがFX取引をされているだけで法人化した場合、例えば奥さんにも経理などの仕事を分担してもらえれば常勤役員にすることができます。

http://www.fx55.biz/category/1466179.html

役員報酬を経費として計上できるとは知りませんでした。
これなら家族や親戚、知人などにも協力してもらう必要があるかもしれません。
常勤役員を増やすことは、FX法人化節税の最大のポイントになりそうです。

FX法人化の手順と注意点

株式会社の設立自体はどこに依頼しても20万2,000円(登録免許税15万、定款認証手数料52,000)を下回ることはありません。これは実費だからです。

たまにそれ以下でやります!と表示されているところは、同時に税理士顧問契約や月額コンサルフィーなど、別の報酬でまかないます。

FX法人化手順~FX法人口座開設まで

法人化の手順が流れによって記されているので、すごく参考になりますね。
注意点も一緒に書いてあるので、法人化を考えているなら一度読んでみてください。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |