【お見合い大成功!】メールに関する疑問を解決しよう! | キュレーションメディア

【お見合い大成功!】メールに関する疑問を解決しよう!

現在の婚活は、お見合いにしろ、結婚相談所にしろ、婚活サイトにしろ、とりあえずメールは必須ツールですよね。ただ、婚活ではメール一本も悩むところです。そこで、今回はよくあるメールの疑問をまとめてみました。

ファーストメールはどう書けばいいのか?

 (12645)

ファーストメールで書くべきことは以下です。
自己紹介(必須)
最近の流行話題
地域話題
相手が興味を持つ内容(趣味、特技)
 
この中で「自己紹介」は最低限書かなければならないことです。
自己紹介を書かなければ相手はあなたのことを何一つ知ることができません。
あなたが良い人なのか、または悪い人なのか。
何も情報がなければ、相手は一歩距離を取って警戒してしまうでしょう。
それ以外の「最近の流行話題」、「地域話題」、「相手が興味を持つ内容」は、
相手に興味を持ってもらうための素材です。
 
この3つの項目の中から最低1つ(できれば2つ)を加えれたメールを書けば、
あなたに興味を持つ確率がupします。
 
経験から一番オススメするのは「相手が興味を持つ内容」と考えています。
誰でも興味を持ってることに対するメールは返信しやすいからです。
ファーストメールほど重要なものはないといっても過言ではありません。
とりあえず連絡を取り合わなければ、自分をアピールすることはできません。
そのため、ファーストメールには力を入れましょう。
このファーストメールでの失敗は返事がこないということに繋がるため、
取り返しがつかないことにならないために肝に銘じましょう!

お見合い後のメールのタイミングは?

返事は3日以内
お見合いに駆け引きは不要です。これから関係を続けていきたいのかいきたくないのか、お相手へのお返事はお見合い後その日のうちにするのがベストです。特にお断りの返事はなかなかしにくいでしょうが、遅くなればなるほど変な期待をお相手にさせてしまうことになりますので、早めに伝えるようにしましょう。
返事はその日にするのがベストです。
遅くなるほど相手はあなたへの関心をなくしてしまいます。
「返事はこないんだ、次に行こう」。残念ですがこれが実情です。
お見合い後次もありだなと思ったときは、帰りの電車の中で送るのも良いかもしれませんね。

断りメールを入れる際の注意点

 (6365)

直感的に、お見合いをした人とは結婚を前提としたお付き合いには至らないと思った時点で早急に連絡しましょう。
時間が経つほど断りにくくなりますし、早く断れば、相手も次のステップへ進むことができます。
断り方としてNGなのは、曖昧な言葉や遠回しに断ること。
お付き合い出来ないと、はっきりと伝えるようにしましょう。
また、角を立てない程度の理由と、今まで時間を費やしてくれた事に対する感謝の言葉も忘れないようにすることも大切です。
ネットだからといって、メールを送らずに音信不通になるなど、相手の傷が深くなるようなことは、しないようにしましょうね。
フェードアウトを狙うのだけはやめましょう。
相手を傷つけるだけでは済みません。相談所や近しい人間、サイト内での悪評も立つかもしれません。
それに、角を立てないようにするのも社会人としてのマナーの一つです。
ただし、断るときにはきちんと断らないと相手に誤解させてしまいますので、その点だけ明確にしましょう。

お見合い後のメールの頻度は?

 (12649)

おすすめなのは、毎日1〜2通というペース。朝の通勤時に「今日も一日頑張りましょうね」、仕事の後に「お疲れ様です」と、返信を強要しない、あいさつのようなメールを送るといいですよ。
メールの目的は「お相手の生活の一部になる」ことです。学校や職場でも、毎日顔を合わせる人とはなんとなく仲良くなっていたりしますよね。恋愛も同じです。単純なやり取りを、毎日くりかえすことが大切です。
「メールを送りすぎるのは迷惑かな?」と心配なら、メールアドレスを聞くときに「メールは好きですか?」と聞いておくといいですよ。お相手が日常的な雑談メールを楽しめる人なら、一日のメールが多くてもいいと思います。
お互い仕事をしているのなら特に、そんなに多く送ると迷惑をかけてしまいますし、
暇なんじゃないか?と勘繰りたくなりますよね。
しかし、全然メールがこないでは興味がないんだと思わせてしまいます。
相手に寄り添うように、相手の邪魔にならないように送りましょう。

交際に発展した場合は?

 (12647)

失敗を回避する3つのポイント

1、返信しづらい長文は控える
誠実な人であればあるほど適当な返事ができないため、負担になってしまいます。

2、素っ気ないメールは避ける
メールはちょっとした一言を付け加えるだけで、ぐんと好印象にすることができます。
相手を思いやり、喜ぶ顔を思い浮かべながら文章を考えれば、そんなに難しいことではないと思います。

3、返信が遅くても急かさない
むやみに返信を急かしてはいけません。文面によっては非難しているように受け取られる恐れがあるからです。待ちきれずに送ってしまった催促メールを見て、相手は申し訳ない気持ちとがっかりした気持ちを抱くことでしょう。相手の生活サイクルが把握できない交際初期だからこそ焦ってしまう気持ちも分かりますが、そこはぐっと我慢してもう少し待ってみましょう。

メールというのは難しいもので、相手の状態がわからないまま返信を待つ、ということになってしまいます。
しかしながら、相手にも当然生活があり忙しいわけです。
そういったことを考慮しながらメールをしていれば問題ないでしょう。
気遣いや思いやりを大切にしてくださいね。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |