FXで得た利益を確定申告しないとどうなるか? | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

FXで得た利益を確定申告しないとどうなるか?

申告しない人は意外と多い


http://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/LIG86_yutorisedainikirerujyousi_TP_V1.jpg

現実には申告をしない人がかなり多く、2006~2007年の調査によると、申告漏れの総額が224億円にもなるそうです。

しかも、この調査で対象にされたのはわずか1,000人弱。FXで取引している人はもっと遥かに多いので、申告漏れの金額はとてつもなく大きな金額になることがわかります。

税金を管理する税務署は、法律に従って厳正に管理をしていますが、税金の取り立てにはそれなりに費用がかかります。たとえば、10万円の税金を納めさせるために、50万円を費して取立て調査をするわけにはなかなかいきません。

また、FXなどの為替取引では、大きな利益を出した人もいれば、利益を出せなかったり、大損したりする人もいます。それを一人一人調べていくには相当な負担がかかります。

http://www.fx-startup.com/evasion.php

申告漏れの中にはこれまで損をしていた人もいると思うので一概には言えませんが、224億円という数字はかなり大きいですね。
かと言って、個人を一件一件調べると経費が掛かって、それこそ税金の無駄遣いです。
株のような仕組みになるのか、このままでいくのか、興味深いところですね。

FX収益の課税は20%


http://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK85_kakuteishinkokuyabai20140312233602_TP_V1.jpg

FXにかかる税金はいくら?

個人の場合、マネックスFX プレミアムで発生した益金は、2011年12月31日までは雑所得として総合課税の対象でしたが、2012年1月1日の取引以降、雑所得として申告分離課税の対象となり、所得額にかかわらず、税率は一律20%(所得税15%、住民税5%)です。

税額の確定には申告が必要です。詳細については、所轄の税務署にご確認ください。

計算例 給与所得者がFX取引で年間300万円の利益を上げた場合(他の先物取引等の利益がない場合)
FXの収益に対してのみ一律20%の申告分離課税が適用されます。FXで得た利益が300万円だとすると、課税20%で税額は60万円です。

http://www.monexfx.co.jp/beginner/tax/

利益対しての課税が20%は正直、多すぎると思います。
利益の金額の大きさによって、課税の%が変動するような仕組みが欲しいところですね。
今のままでは、税金の対象になる利益を少しだけ超えてしまったトレーダーが可哀想です。

追徴課税の種類


http://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK88_tejyoutokinkai_TP_V1.jpg

重加算税は35%の時と40%の時があります。申告税額が過小だった場合は、過少申告加算税+35%が課され、無申告だった場合は、 無申告加算税+40%が課されます。

「追徴課税」という言葉を聞いたことがある人も多いと思いますが、これは罰則的な意味合いがある課税の総称のことで、過少申告加算税、無申告加算税、重加算税、延滞税、利子税などが含まれます。

多くの場合、脱税しても実刑ではなく執行猶予が付きますが、金額が大きくなると懲役または罰金となり、罰金が支払えなければ刑務所に入ることになります。

FXで無申告や脱税した時の重加算税・追徴課税

よほどたくさんの利益を得ていないと、税務署に調べられることはないと思います。
それでも追徴課税は怖いので、確定申告はしておいたほうが良さそうです。
20%でも高いのに、それ以上のお金を取られたら、たまったものではありません。

FXで負けた人ほど確定申告すべき


http://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/freee151108088447_TP_V1.jpg

大半の方は確定申告しておくことで、かなりの節税効果を見込めます。

「確定申告した方が得な人」それは損をした人です。
FXで損をした人ほど、知らないと損することが沢山あります。

資産の運用には常にリスクが伴います。
FX失敗談にもたくさんの声が寄せられているように、無茶な運用によって大きく負けてしまい、証拠金以上の損失が出てしまった人も少なくありません。
もしも年間通してマイナスを出してしまった場合は、来年以降に向けて必ず節税対策を取ることをお勧めします。

http://www.fxhikakujp.com/

FXでマイナス収支になってしまった場合、本来、確定申告をする必要はありません。
しかし、個人のFXでは3年間までの収支が影響するので、マイナス収支の人ほど課税対策として確定申告をするべきなのです。

オススメの記事

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |