≪自己破産≫賃貸借契約にどんな影響を与えるの?! | キュレーションメディア

≪自己破産≫賃貸借契約にどんな影響を与えるの?!

自己破産をした場合、賃貸借契約にどの様な影響があるのでしょうか?自己破産をした際の、賃貸物件は退去しなければいけないのかについて、その他については、新たに賃貸物件に住む場合などについて紹介していきます。

自己破産後の賃貸借契約

Free photo: Apartment Building, Old House - Free Image on Pixabay - 1082094 (13182)

自己破産をしても賃貸住宅から立ち退く必要はありません。
 以前は,借主が自己破産をすると貸主は賃貸借契約を解除できるとされ,借主は賃貸住宅から立ち退く必要がありました。
 しかし,住宅は生活の重要な基盤であることから,平成17年の法改正により自己破産をしても貸主は賃貸借契約を解除することができないとされたため,現在は立ち退く必要はありません。
民法の改正で自己破産をしたからと言って、今住んでいる住居から引っ越さなければいけない決まりはありません。
賃貸借契約に変わりは無いと言うことですね。

民法621条

破産法が改正される以前の民法には、賃借人が破産した場合に賃貸人からの解除が認める規定(旧民法621条)が置かれていました。しかし、破産法の改正にともないこの規定が削除されたことにより、現在の法律のもとでは、賃借人が破産した場合であっても、そのことを理由として賃貸人が当然に契約を解除することはできなくなってしましました。
Free photo: Justice, Law, Case, Hearing, Old - Free Image on Pixabay - 1509436 (13185)

旧民法621条では、貸借人が自己破産をした場合は契約を解除出来る決まりとなっていますが、法改正で賃貸人の方は勝手に契約を解除出来なくなっているのが、賃貸契約が変わらない理由ですね。
住むところを急に失うのはとても大変なことです。
そういった点から民法の改正が行われたのですね。

契約書に記載されている場合

Free illustration: Contract, Consultation, Pen - Free Image on Pixabay - 1332817 (13183)

賃貸借契約書に「自己破産する場合は賃貸人は契約を解除できます」と書いてあるのですが、大丈夫でしょうか?”とお悩みの方も多いようですが、これも、大丈夫です。

このような特約の有効性はかつて裁判で争われました。そして、最高裁判所が、このような契約・特約・合意は無効であると判断しています。

最高裁判所の判断にも関わらず、「借主が自己破産した場合は賃貸借契約を解除する」という内容を記載した賃貸借契約書も未だ散見されますから、このような誤解が生じているのでしょうね。

自己破産をした場合は賃貸人は契約を解除出来ると記載されていた場合でも、最高裁判所の判例では無効という判決があります。
ですので、契約書に記載をされていた場合でも、強制的に退去しなければいけないと言う事にはなりませんね。
ただし、契約書の効力がどこまでなのかと言うことは契約する段階で確かめておきたいことです。

家賃の滞納

自己破産するほど生活が困窮しているので家賃を何ヶ月も滞納しているという人もいると思います。
このような場合は、自己破産とは関係なく、契約解除を迫られて結果的に住んでいる部屋を退去させられるというケースは十分に考えられます。
また余談かもしれませんが、自己破産した後に賃貸物件を借りる場合ですが、最近では保証会社を条件とする賃貸物件も増えており、保証会社の調査によって個人情報信用機関に登録されていることが判明して賃貸物件を借りることが難しくなる事もあるようです。
ただし、一般の不動産会社が行っている入居審査などでは個人信用情報機関などに個人情報の調査をすることはほぼありません。
稀に家賃をクレジット決済するような物件については例外もあります。
Free photo: Open Window, Air, Balcony - Free Image on Pixabay - 1246191 (13181)

家賃を滞納してしまっている場合は、強制的に退去させられる可能性があります。
自己破産とは関係の無いことですので、賃貸契約が無効になる事があります。

新たに借りる

Free photo: Writing, Pen, Man, Boy, Male, Ink - Free Image on Pixabay - 1149962 (13184)

自己破産経験者は、オリコやセディナなどの信販系保証会社の審査には通らない可能性が高いです。信販系以外の家賃保証会社であれば、十分可能性があります。

信販系は本業のクレジットカードという収入があるのでいいですが、そのほかの家賃保証会社は競合が多いため、審査をあまり厳しくできない事実はあります。

家賃保証会社の審査に落ちたとしても、家賃保証会社を利用しなくても賃貸マンションやアパートは借りれる方法はありますので、不動産会社に相談してみるといいと思います。

自己破産をしていても、みんなちゃんと住む家はあります。過度に不安になる必要はありません。

新たに住居を借りる際に、保証会社を通す場合は、審査落ちになる可能性がありますので注意が必要です。
保証会社を通さない賃貸物件も数多くありますので、そういった物件に住むのも選択肢の一つですね。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |