製造から2年?…«知りたい≫黒酢の賞味期限と保存方法 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

製造から2年?…«知りたい≫黒酢の賞味期限と保存方法

発酵食品である黒酢は通常開封しなければ腐ることはないと言われています。しかしながら、黒酢の賞味期限は法律で定められています。ここでは、そんな黒酢の賞味期限と保存方法、それに賞味期限が切れた場合の黒酢の利用法について調べてみました。

容器を移し変える場合は、ガラスやホーロー製できっちり密閉できるものに。
なるべく空気に触れさせないようにして早めに使い切りましょう。

お酢にはほんのわずかとはいえ金属を溶かす性質がありますので、金属製の容器には保存しないでください。

酢は発酵させてあるもので、防腐作用など強い働きを持っている調味料ですから腐ってしまうということはないのですが、法律で決められているので2年という賞味期限が定められています。

ですので、2年経ったものが突然食べられなくなるということではありませんが食用として使用する際にはやはり賞味期限を守って、安心しておいしく食べることが大切です。

保存の仕方によっても風味や状態は変わってきますので、おいしく食べられなくなってしまったものや、白い膜が張ってしまったものなどは、食用以外で活用するということも考えてみてはいかがでしょうか。

容器で保存するときの注意点

黒酢は年月が経つほど味わい深くなると述べましたが、製造元では賞味期限を『2年』と限定しているので、製造から2年過ぎた黒酢を飲んで体調を崩したとしても自己責任となってしまいます。

もし賞味期限切れの黒酢を食用・飲用として使うのに抵抗がある場合は、生活用品として活用することもできます。

たとえば黒酢の高い殺菌効果を利用してまな板を除菌したり、酢をつけたスポンジで鍋の黒ずみを落とすなど、さまざまな用途に利用できます。

また、黒酢には消臭効果もあり、鍋に100倍に薄めた酢水をつけて煮立たせ、その後水洗いすると、こびりついたニオイを取ることができます。

賞味期限が切れた黒酢を飲むなら自己責任

薄い酢水を霧吹きに入れ、観葉植物などに葉面散布します。防虫・防菌効果があり、葉の色つやも良く、生き生きしてきます。

生花も酢水を少しだけ加えると、水上げが良くなり長持ちします。アジサイ、スイレンなどは特に水上げが悪いので、切り口をお酢に浸けてから生けます。

お酢風呂の残り湯は、植木などの水やりに使います。

残った黒酢は観葉植物に使えます

法律で2年と定められているとはいえ、黒酢は発酵食品です。
よって、開封前であれば、ワインと同じく、悪くなるということはありません。
むしろ、5年、10年とじっくり寝かせたほうが、味や風味が少しまろやかになって美味しくなるそうです。

黒酢の賞味期限は法律で決まっている!

・未開封の商品は、直射日光を避け常温で保存いただけます。開栓後は、要冷蔵で保存して下さい。

・夏場の「黒酢」保存について
お酢は、一般に腐敗しにくいと言われていますが、開封後、特に夏場はまれに菌が発生する場合があります。
菌は酢酸菌等、人体に害がないものがほとんどですが、開栓後はなるべく冷蔵庫で保存されることをお願い致します。

* ガラスポット等に薄めた黒酢を作り置きする場合は、2~3日で飲み終わる量を作り、冷蔵保存をお願いします。

黒酢には高い殺菌力がありますが、商品によっては、保存料を使用せずに作られている製品もあります。
開封後は冷蔵庫で保存し、飲む前に状態を確認するなど注意する必要があります。
もし、黒酢に白い膜があったら、酢酸菌が入ってしまった証拠なのだそうです。
他には黒酢を入浴剤として使う、黒酢風呂がお勧めです。
黒酢をコップに半分ほど入れるだけで、お湯が清潔に保たれます。
また、血行促進や疲労回復、美肌効果も期待できますので、是非試してみてください。
無農薬栽培では、農薬の代わりによく竹酢が使われますが、黒酢にも同じ効果があるようですね。
賞味期限が切れた黒酢を飲むのが不安なら、園芸で使ってみるのもいいと思います。
健康や美容にいい黒酢も強力な酸性です。
容器の性質によっては、長く入れていると、少しずつ溶けてしまうこともあります。

ペットボトルなどのポリエチレンテレフタレートは、比較的、酸に強い性質です。
大丈夫だとは思いますが、やはり長期間の保存だと不安があります。
なるべくガラスやホーローの容器を使うようにしましょう。

著作者: Vector Graphics

著作者: Vector Graphics

黒酢の保存方法

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |