【スリル満点!】ジェットスキーを体験しよう! | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

【スリル満点!】ジェットスキーを体験しよう!

ジェットスキーを1人で遊ぶには、免許がいりますがマリンハウスで体験することもできるマリンスポーツです。そんなジェットスキーについてまとめてみました。

こんな感じ♪

High Speed Canyon Jet Ski | Flying On Water – YouTube

While traveling around Mountain Sheep Canyon, at Lake Powell, this high speed canyon jet ski captures some amazing footage of the canyon. The unmoving water …
こんな狭い場所を、ジェットスキーで走っちゃうのはすごいですね。
いきなり細い道に入っていったりして、スリル満点ですね。
たとえば、友人と好きな場所でジェットスキーをやりたい場合は、免許が必要です。それも含めて、ジェットスキーの魅力を紹介したいと思います。

ジェットスキーとは

水上オートバイ(すいじょうオートバイ)は、船舶の一種。推進力としてウォータージェット推進システムを用い、ハンドルバーの操作と操縦者の身体バランスにより操縦するもの。1人乗り(スタンドアップタイプ)と2人・3人・4人乗り(ランナバウトタイプ)の二種類に分類される。
日本では船舶職員及び小型船舶操縦者法における特殊小型船舶を指す。別名水上バイク[1]とも呼ばれる。英語圏では一般的にパーソナルウォータークラフト(PWC)と呼ばれ、プレジャーボートに包括されている。

メーカー別では、ジェットスキー(カワサキ)、マリンジェット(ヤマハ)、シードゥー(ボンバルディア)が登録商標となっている。しかし、特に「ジェットスキー」の名称は水上オートバイ全体を指す名称として使用されることがある。[2]なお、シードゥーには、エンジンや推進システムに水上バイクと同様のものを用いるが、乗員毎に独立した(直列に跨るものでない)シートを備え、環状のステアリングにより操舵する、スポーツボート(4-10人乗り)と呼ぶものがある。このようなタイプのボートは通常「ジェットボート」と呼ばれ、水上バイクと区別される。

ジェットスキーの魅力

マリンスポーツの中でも、一度はやってみたいと人気なのがジェットスキーです。
水上オートバイとも呼ばれ、文字通り水の上を颯爽と走る事ができるのが魅力です。

なによりスピードがある為、疾走感を味わう事ができます。
さらに、水の上を自分で操縦して走りまわれる爽快感は体験した方にしか味わえない醍醐味です。

とても目立つので注目度が高いといった点を魅力に上げる方も多くいます。
水上スキーやウインドサーフィンもかなりスピード感を味わえるマリンスポーツとして人気がありますが、最もスピード感が味わえるのマリンスポーツにジェットスキーを上げる方が多いとされています。

また、サーフィンやボディーボードといったマリンスポーツが若者中心なのに対し、中高年からでも手軽に始められるといった点も人気の理由となってます。
体力的に自身がないという方でも、安心して楽しむ事ができます。

乗る為には、水上バイク免許(特殊小型船舶免許)や二級小型船舶操縦士免許が必要となります。
合格率も高く、しっかりと勉強しておけば取得しやすい免許なので、仕事をしながらでも十分にチャレンジする事ができます。

海でバイクに乗るのですから、楽しいに決まってます。
標識など特にルールがあるわけではないので、自由に乗ることができます。
とてもスピードの出るジェットスキーもあって、それを乗ってみたい方も多いと思います。
ジェットスキーを免許を持っていれば、フライボードなども楽しめます。
体験プランでは、インストラクターの後ろに乗って楽しむことができます。

ジェットスキーの楽しみ方

ジェットスキーを運転して海の上を走ってみたい!でもジェットスキーの運転は「特殊小型船舶操操縦士免許」という免許をとらなければなりません。
海外では、免許が無くても運転できるところもあるそうです。しかし、免許が無いといけない場所があるということですから、免許を取ってから乗ることをおすすめします。
特殊小型船舶の免許取得にかかる料金は、4~5万円程度です。

また、スクールのスケジュールは、

1日目に講習を受けて2日目に試験を受けるという二日間のコースが一般的です。

試験では、学科試験と実技試験が行われ、合格すると一か月程度で免許が交付されます。

費用が安くないのと、免許の交付までに結構時間がかかるので、

ハワイ以外の国でもどんどんジェットスキーを乗り回したい、という人は、早めに免許を取得しておきましょう!

車や自動二輪車の免許と違って講習期間は、とても短いですね。
交付に約一カ月かかるそうなので、旅行先でジェットスキーを運転したい方は、予定を確認して前もって早く取得する方がよさそうですね。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |