〈働くママナースの転職〉育児と仕事を両立するためのチェックポイント。 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

〈働くママナースの転職〉育児と仕事を両立するためのチェックポイント。

働くママナースになるための転職。そのときにチェックして欲しいポイントを集めました。

ママナース転職するならここがポイント。まずは立地。

おじいちゃん 孫 - Google 検索 (6200)

まず1番目は、勤務場所が自宅、保育所、祖父母の家、それからスーパーが近くであることです。子どもって本当に急に熱を出したり、体調を崩したり大変なのです。看護師という仕事をしているとついつい「それくらい大したことないのに。イチイチ迎えに来てくださいなんて言わないで!」と思ってしまうこともありますが、保育所は保育所で万が一何かあっては大変なので、すぐにお迎えの電話がかかってきます。というわけで勤務先の場所はかなり重要でした

ここはチェックしておくべき!院内託児所

おじいちゃん 孫 - Google 検索 (6201)

院内託児所がある病院だということ。ただ、託児所を開設しているといってもその内容は様々です。最近では24時間空いている託児所も増えてきているようですが、3交代夜勤ありの勤務でも、病院によっては必ずしもその時間帯まで託児所で預かりをしてくれるわけではなかったりします。そうなると旦那さんや祖父母に送り迎えをお願いしなければなりません。ですから事前にきちんと確認をしておく必要があります。

ただ、利用料金を比較した場合には、通常の保育所に子どもを預け、延長保育等の費用を払うことを考えると、病院側が負担をしてくれている分、院内託児所の方がコストメリットがある場合が多いようです。またわざわざお迎えに行かなくてもよいというのも忙しいママナースにとっては需要なポイントです。

おじいちゃん 孫 - Google 検索 (6202)

ひとくちに院内託児所といっても、時間や保育料・設備にもかなりバラツキがありますが、共通して言えるのは「職場の近くなので送り迎えが楽」という点でしょう。何かあればすぐ見に行けるので安心ですし、仕事が終わったらすぐに子どもに会えるというのも働く上でのモチベーションになりますね。
病院が運営しているので残業に対しても理解がありますし、子どもが病気の時にも預かってもらえたりとママナースが仕事に打ち込みやすい環境と言えます。
保育料も保育園と比較すると安くすむのも嬉しいポイントです。
一日のほとんどを預けるので院内託児所は気になりますよね?
衛生面や行事内容・お給食かお弁当か・・・など。

しっかりチェックしておきましょう。

お互い譲り合う気持ちが大切だけどやっぱり休みたい、シフト事情。

クリニックは日勤のみで固定の休日があるところがほとんど。

感染症が流行るなどの繁忙期以外は残業も少ないため、

子どもの園へのお迎えにも遅れる心配なく行くことができます。

また少人数体制でスタッフ同士のつながりが強いアットホームな職場が多く、

ママナースとして雇ってもらった場合は、シフトを融通してもらえることも。

病院勤務がしたい場合は、

パートやアルバイトなどの非常勤としての勤務という選択肢もあります。

夜勤がなく残業も比較的抑えられる、短時間勤務も可能、

シフト制で希望が出しやすいため、常勤として働くよりも子どもを見る時間の余裕ができます。

ママナースが多い職場を選ぶのも手?

おじいちゃん 孫 - Google 検索 (6203)

自分のいる職場が、同じように小さな子供を持つママが多いところなので、そのせいで咎められるようなことはありません。
子育てしながら仕事をすることに対しての理解を得られるようにと、今の職場にしました。しかし、急なお休みは心苦しいのが事実です。
特に、病院といえば縦社会で、それは看護師も同じなので、先輩方の視線は痛いものがあります。
ただ、夏休みや冬休み等の長期休みもきちんと頂ける職場なので、それだけでも有り難いと思い日々勤めています。
お互い様だと思うと気が楽になりますよね?

転職する前に今の病院について考えてみる。

ママナースが転職を考えるときに、押さえておきたいポイントがあります。

それは、「職場を変えずに」「働き方だけを変える」という選択肢についても
一度は考えてみるということです。

「今の病院では残業があってきついから転職したい」という方が
「病棟」から「外来」への異動で、自分の希望に近いワークスタイルとなったケース

同じ部署で働きながらでも、「時短勤務」などの
「働く時間や日数の調整」をすることで転職をせずに、
同じ職場で働きづづけることが可能になったケースもあります。

転職すると、仕事も人間関係も一からやり直すことになるので
「すぐに転職!」という前に、一度、転職をせずに働くことが可能かどうかも
検討してみてください。

転職が悪いというわけではないんです。

でも今の病院で働き方を変えるとどうなるのか、一度考えてみるのもいいと思います。

そうすることで転職後の病院を選ぶ際に、今のここが辛い、今の病院のこの制度はよかった

など具体的な希望や要望が見えてくるはずです。

周りの協力が大切!祖父母への態度には要注意。

おじいちゃん 孫 - Google 検索 (6199)

旦那様が家事や育児に協力的であれば夫婦だけで頑張ることも可能ですが、できれば祖父母に甘えてサポートしてもらうことをお勧めします。

ただし、子供の面倒を見てもらう場合には「孫に対する甘やかし」が原因で衝突することはよくある話です。
それが自分の親ではなく嫁姑の関係の場合には面倒を見てもらっている手前、言いたいことも言えませんし「小さな子供の面倒も見ずに働いて・・・」なんて嫌味を言われでもしたら、その精神的ストレスといったら計り知れません。
そういった意味で良好な親子関係を築いておくことはとても重要なことであるといえます。

ママナースは周りの協力が一番です。

仕事の間、子供をしっかりと守ってくれる安心できる環境整備も大切です。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |