NYダウとFXの関係性とは? | キュレーションメディア

NYダウとFXの関係性とは?

NYダウとは

ダウ平均株価(ダウへいきんかぶか、英: Dow Jones Industrial Average)は、経済ニュース通信社であるダウ・ジョーンズ社(米)が算出[1]するアメリカ合衆国の代表的な株価指数である。
ダウ・ジョーンズ社がアメリカのさまざまな業種の代表的な銘柄を選出し、平均株価をリアルタイムで公表する株価平均型株価指数である。ダウ平均株価には、「ダウ工業株30種平均」、「ダウ輸送株20種平均」、「ダウ公共株15種平均」の3種類と、これらをあわせた「ダウ総合65種平均」がある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A6%E5%B9%B3%E5%9D%87%E6%A0%AA%E4%BE%A1

2月16日、米国株式市場は続伸。このところ軟調だった一般消費財株や工業株、ハイテク株が買われた。ニューヨーク証券取引所で12日撮影(2016年 ロイター/Brendan McDermid)
http://www.newsweekjapan.jp/headlines/images/biz/2016/02/16/2016-02-16T215554Z_1_LYNXNPEC1F1CI_RTROPTP_3_USA-STOCKS.jpg

NYダウはアメリカの代表的な株式指数です。
NYダウ平均という言葉は、普段見るニュースでもよく見かけることが出来ます。
アメリカの株価の動向を示している物ですが、FXに色々な影響を与える指数でもあります。

NYダウとFXの関係性

たとえばNYダウの場合ですが、NYダウは半年から一年先程度の経済動向の見通しを反映すると言われています。
世界的な株価指数としても参考とされているため、このNYダウが下がれば一般的に世界各国の株式市場も値下がりし、米ドルが売られる傾向が強くなります。そのため、米ドル相場とのチャート上での相関関係が強く表れることになります。
NYダウとFXの関係は、米ドルの値動きに強く影響を与えるものとなっていますが、現在米ドルは世界の基準通貨となっていることから、米ドルの値動きはFX市場で取引されているすべての通貨に影響を与えているといっても過言ではありません。

http://www.nanako-edy.com/nynasdaqfx.html

NYダウとFXは密に関係していると行っても良いでしょう。
FXは常にアメリカドルをベースに動いていますので、アメリカの経済状況という物に敏感に反応します。
その為、FX取引においてNYダウの動向というのは常に注視しておくことが大切です。

NYダウがドルに影響を及ぼす

NYダウは為替相場に経済動向の見通しを反映する先行指標になっています
世界的な株価指数として指標になっているため、このNYダウが下がれば一般的に世界各国の株式市場も値下がりし
、USAドルが売られる傾向があります
そのため、、USAドル為替相場との相関関係が強く表れます、NYダウは、USAドルの値動きに強く影響を与えていますが、現在もUSAドルは世界の基準通貨ですのでNYダウの動向は為替相場全般に影響力を持つと言えるでしょう
ちなみに
株価と為替相場が相関関係ばかりにあるとは限りません……..
たとえば
輸出企業が強くて多い日本では、円安が進めば株価が上がることになる
( 円安の場合、 輸出が有利 )
…….株価が上がると一般的には円が売られる状態になるということで……..
逆相関の関係となると言うことができます
またちょっとした情勢の変化で、
為替相場は一瞬にして大きく動き相関関係が一気に逆相関関係に変わることさえあります
…….、経済指標発表や、要人発言等のスケジュールは、必ずチェックしておきましょう
また、主要経済指標発表等がない日には、NYダウの動きをベースに取引の目安として
USD / JPYの動向をとらえるのも、ひとつの方法です

http://19570704.blog.fc2.com/blog-entry-11.html
無題
http://初心者株式投資.com/img/047.jpg

NYダウは為替相場に影響を及ぼしますが、毎回ダウ平均が高ければドル高になるとは限りません。
ダウが落ち込んでも、ドル高になることもあります。
ですので、ダウの動きを見ながらも、その日発表される各国の経済指標や、要人の発言には注意しておかなければなりません。

NYダウを使った取引方法の一例

前日のNYダウの上げ幅と下げ幅を元に、日本時間の株式市場が始まる前に、USD/JPYでエントリーするトレード手法です。
使用通貨
USD/JPY=スプレッド0.5pips以下
トレードルール
前日のNYダウの上げ幅が100ドル以上or下げ幅が100ドル以上になればトレードを行います。
その日の株式市場が始まるAM9:00前の8時40分頃に、上げ幅が100ドル以上であれば、USD/JPYを買いでエントリーします。
下げ幅が100ドル以上であれば、USD/JPYを売りでエントリーします。
ポイント
前日のNYダウが上昇すれば、日本時間の株式市場も上昇しやすいため、株式の上昇=USD/JPYの上昇に繋がります。
月曜日の場合は、前週末のNYダウを確認します。

http://fxscalping.web.fc2.com/page40.html

これは取引の一例ですが、NYダウが大幅に上がった次の日の日経平均株価は上昇することが多くあります。
そこを狙って、USD/JPY通貨ペアのポジションを持つという方法です。
逆に値下がりすれば、日経平均株価も値下がりするとしますと、逆サイドにポジションを持っておきます。

NYダウはドルに関係する重要な指標です。
FXを行う際は、前日のダウ平均の終値は気にしておくことが重要です。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |