借金返済!気になる初期費用・・・債務整理で必要なものは? | キュレーションメディア

借金返済!気になる初期費用・・・債務整理で必要なものは?

債務整理を行なうには、弁護士や司法書士のプロの手を借りる方がスムーズに運びます。しかし、そもそもお金がなくて借金に苦しんでいるのですから、初期費用が高額だったら依頼することもできません。費用面、そして債務整理に必要な書類などについてまとめてみました。

債務整理の初期費用

Free stock photo: Money, Finance, Wealth, Currency - Free Image on Pixabay - 163502 (10702)

債務整理をするとなるとやはり、費用が一番気になる点だと思います。

弁護士さんなんて、普段相談接することがほとんどないですから、相談して仕事をしてもらうとなるとかなりの費用がかかるのではないかと考えてしまいます。

しかし実は、最近テレビでも債務整理や過払い金の法律相談のCMをよく見かけるように、法律事務所でも借金相談は値下げ競争が始まっているのです。

弁護士さんに仕事を依頼するとなると、
それだけで何だか緊張して委縮してしまいますよね!
しかし、最近では債務整理の相談は珍しいことではありませんし、
無料相談窓口を設けている事務所もたくさんあります。
中には、わざわざ出向かなくでも、電話やメールで相談できることも。

弁護士費用の相場

Free stock photo: Business Man, Lawyer, Man - Free Image on Pixabay - 1125324 (10703)

では、手続きによって生じる費用の相場を見ていきましょう。
最低いくらくらいの余裕があれば、債務整理を依頼することができるのでしょうか?

ただし、これらは相場であって、弁護士事務所によって差があることをご了承下さい。

着手金

着手金
1社につき20,000円(税別)

ほとんどの弁護士事務所、司法書士事務所では、1社につき20,000円(税別)が相場と言っていいでしょう。弁護士事務所、司法書士事務所の中には着手金が不要というところもあります。ただし、その場合、成功報酬が高い場合もあるので注意が必要です。

また、この着手金は初回に支払う費用というわけではありません。分割払いなどに対応できる弁護士事務所、司法書士事務所がほとんどです。

初期費用となる着手金ですが、これは債権者1社あたりの金額です。
つまり、多重債務者の場合で、複数の業者に対して債務整理を行なおうとすると、
その債権者の数×20,000円が必要ということになります。

成功報酬

成功報酬というのは、任意整理によって借金の減額に成功した場合の報酬になります。成功報酬がない弁護士や司法書士もいます。

相場:1社あたり2万円

成功報酬は、その名の通り減額などが成立した場合に発生する費用ですので、
任意整理を行なった際に請求されます。
こちらも1社あたりの金額です。

減額成功報酬

減額成功報酬とは、利息制限法による金利の引き直し計算で、債務が減額したことに対する報酬で、相場は減額した金額の約10%です。

例えば、金融業者から80万円の債務が残っていたとします。利息制限法による引き直し計算の結果、債務が30万円に減った場合、50万円の減額になります。なので、減額成功報酬は50万×10%=50,000円になります。

こちらの報酬も、任意整理を行なった際に請求される報酬です。
成功報酬は任意整理が成立した際、つまり債権者側との和解にこぎつけた場合の報酬で、
減額成功報酬は、減額できた額に応じて変動する、全く別の報酬ということ。
10%という割合はどの事務所に依頼しても変わらないようですが、
成功報酬と合わせていくらという設定にしていることも。

過払い金返還成功報酬

過払い金返還成功報酬は、利息制限法による利息の引き直しにより、過払い金を回収できたときに支払う費用です。相場は返還額の20%前後が多くなります。

例えば、80万円の債務があるとします。利息制限法による金利引き直し計算の結果、債務がなくなり過払い金20万円の返還があった場合、過払い金返還報酬は20万円×20%=40,000円になります。

こちらもほとんどの事務所で20%となっています。
やや高額に思えるかもしれませんが、
返しても返しても減らない借金の苦しみから解放されると思えば、
むしろ安いくらいかもしれませんよ…。

自己破産の場合は

Free stock photo: Purse, Coins, Money, Euro - Free Image on Pixabay - 1359848 (10700)

着手金
弁護士に依頼する際、自己破産が成功するしないにかかわらず必ず払わなければいけない費用。
着手金の費用相場:30万~50万円前後

成功報酬
問題解決後、結果に応じて支払う費用。
成功報酬の費用相場:0円~20万円前後

自己破産の場合は、一括でいくらという設定になっていることが多いようです。
ほかの債務整理より手続きが煩雑かつ長期に亘るので、報酬も高額に。
ただ、お金がないのは分かっているので、分割払いにしてもらえることがほとんどです。

その他、債務整理に必要な物

Free stock photo: Digital Printing, Truck Driver, Km - Free Image on Pixabay - 1198858 (10699)

運転免許証
保険証などの身分証明書
金融業者との契約書の控え(複数の契約がある場合はすべての契約書)
消費者金融などのカード
クレジットカード
預金通帳(取引履歴 2年分程度が必要)
過去の利用明細や返済時の領収書
金融業者からの請求書や返済予定表など、毎月の返済額や残債務等が分かる資料
取引のあるすべての金融業者の名称・取引開始日・借入額・返済額などの一覧
家計簿など収入・支出の状況が分かるもの
本籍が載っている住民票
源泉徴収票や課税証明書など収入を証明できる書類
印鑑
相談に行く際は、身分証明書と全ての債権者の借り入れ時の契約書、
借入明細、カード、印鑑程度で大丈夫です。
債務者の条件により用意する物は変わってきます。
弁護士さんの指示通りにその都度集めて、提出しましょう。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |