債務整理をすると、銀行の口座凍結されるって本当? | キュレーションメディア

債務整理をすると、銀行の口座凍結されるって本当?

債務整理を行うと銀行口座が凍結されると聞きます。それは本当でしょうか。また、口座凍結を回避する手法や、口座凍結後に解除する方法はあるのでしょうか。債務整理を行った際に口座凍結されるか否かや、その対処方法について調べてみました。

銀行口座凍結は、銀行系カードローンなどの借金がある時。

クレジットカード - GATAG|フリーイラスト素材集 (8375)

債務整理の対象になる銀行の口座のみ凍結になります。

任意整理で銀行口座が凍結されるのは、銀行系カードローンを任意整理の対象にしたときです。

任意整理するときには、弁護士や司法書士による受任通知(介入通知)が銀行に送られます。これが銀行に届いた時点で、口座が凍結されて利用できなくなります。

その後、銀行によって債務者の預金と債務残高が相殺され、保証会社に代位弁済が請求されることになります。

代位弁済とは、銀行の保証会社が債務者に代わって銀行に債務を支払う手続きのことです。この間、口座が凍結されたままなので、債務者が預金を引き出すことができません。

すべての銀行口座が凍結されるわけではなく、任意整理の対象にした銀行のみ利用できなくなります。

銀行系のカードローンなど、銀行系列に借金がある場合、
ほぼ確実に一時的に口座が凍結されるようです。
債権者として債権回収の手段になりますので、これはやむをえません。

銀行が口座凍結を行うのは、債務整理の介入通知が銀行に届いてからなので、
口座凍結をされたらまずい場合、資金移動をするなどで対処しておきましょう。

口座凍結はどのような流れで行われるか。

地図-銀行 - アイコン素材 (8376)

口座凍結のタイミングを理解すれば、対処もしやすいです。

金融機関のカードローンの場合,(1)受任通知が到着した時点で預金取引をいったん凍結し,(2)残高を相殺処理した後に(3)保証会社の代位弁済を受けて(4)口座凍結を解除する(又は口座解約扱いとする)という流れになることが多いですが,取扱いについては個々の金融機関によって異なります。

本件のようなご相談は時々経験するところであり,悩ましいのですが,給料日に給与振込がなされた時点でこれを出金し,そのタイミングを見計らって弁護士が受任通知をすみやかに送付すると同時に,金融機関へ事情を説明して代位弁済と口座凍結解除の手続をすみやかに進めてもらうよう要請することで,勤務先へ気付かれることなく手続を進められる可能性はあると思います。

金融機関によって若干違いますが、一般的には上記の流れで凍結がされます。
これを見てもわかるように、代位弁済が行われるまでの凍結です。

つまり銀行は保証会社から代位弁済をしてもらえるので、
口座の預金が少なくても支障はありません。

口座の額が直接関係するのは保証会社なので、
受任通知が銀行に到着する前に、
凍結されても困らないようにしておきましょう。

口座凍結は一時的なものです。

卓上カレンダーイラスト素材 | イラスト無料・かわいいテンプレート (8377)

銀行の保証会社による代位弁済が行われるまで凍結されます。

銀行からの借り入れは、現在残高との相殺後、残った借金については、銀行の保証会社が代位弁済をすることになります。代位弁済というのは、本人の代わりに保証会社が銀行側に返済をすることです。
この代位弁済によって、借入金債務は保証会社側に移りますので、実際の債務整理手続きは保証会社に対して行うことになります。代位弁済後、銀行からの借り入れは一切なくなるため、口座凍結は解除されることになり、今までどおり利用することが可能となります。ただし、一度口座凍結がされた口座は、保証会社側が把握をしている口座となり、場合によっては強制執行によって銀行口座を差し押さえられてしまう可能性があるため、債務整理手続きが終了するまでは、多額の現金は入れておかないようにしましょう。
銀行が、銀行の保証会社から代位弁済を受ければ、
口座凍結は解除されます。

そして、債権は保証会社に移ります。
保証会社は当然回収を目刺しますので、一度凍結された口座は把握され、預金等が増えていれば差し押さえをする可能性もあります。

このことから、口座凍結になった口座は債務整理が終わるまで、
取り扱いには用心してください。

実は口座凍結に法的根拠はありません。解除できます。

禁止 / ダメ - GATAG|フリーイラスト素材集 (8378)

銀行に口座凍結解除を指示してください。弁護士が最も有効です。

債務整理の場合、金融機関による口座のロック(凍結)には法的根拠はありません。

もし、後日振り込まれた給与や賞与を払い出そうとして「できません」と言われたら、債務整理を依頼している弁護士等に銀行に連絡してもらいましょう。

なお、いちいち窓口で払い戻すのは面倒ですから、早めに別の銀行に口座を作って給与等の振込口座を変更しましょう。

※口座凍結に理由があるとしたら、それは銀行側の一方的な都合に過ぎません。本来、相殺しようと思えばわざわざ口座凍結をしなくてもすぐにできるはずなのです。

受任通知が既に銀行に届いているのなら、25日に払い出すことができます(カードは使えなくなっていますので、あくまで窓口で払い出す必要があります)。

口座凍結は銀行側の判断です。
法的には預金者の口座を凍結することはできません。
銀行側の債務処理のために、一時的に凍結をしているだけです。

よって、凍結の解除を願い出れば銀行側は解除するしかありません。預金者の口座を、法的な権限無く凍結することは出来ないからです。

自分で解除をお願いすることもできますが、債務整理中なら弁護士などを通じて行う方が無難です。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |