ポケモンGOのアプデ後にできた『かくれているポケモン』とは? | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

ポケモンGOのアプデ後にできた『かくれているポケモン』とは?

8月10日にあったアップデートで一番大きく変わったのがこの『かくれているポケモン』とかっていう機能が追加されたことじゃないですかね?過去には『足跡機能』なるものがあったけど、日本でアプリが配信されるときにはすでにバグが起きていて機能していなかったアレ(笑)どうやらカタチを変えて戻ってきたようですww

以前はあった『足跡機能』

 (2550)

思えば「近くのポケモン」は、フィールドテスト中にはいまひとつ信用できない距離表示(メートル単位)が使われたり、その後は1から3の足跡表示になったり、かと思えば「バグ」で常に足跡3つの状態になり、意味がないのでその足跡も削除されるなど、二転三転してきた機能です。

日本のプレーヤーにとっては最初から機能していない3つの足跡がいつの間にか消えただけのことですが、欲しい特定のポケモンを追跡できるトラッキング機能のあるなしはゲームの遊び方が変わります。

結局日本で始めたユーザーはこの機能の真のチカラを知ることもなく
消えさりましたね(笑)
ただ、「距離まではわからなくても近くに何がいるのか」
が、わかるだけでも大きくモチベーションに影響を与えていたハズヽ(`△´)/
それがいつの間にやらなくなり。サーチ機能といわれるものは次々と廃止されて
ユーザーの怒りもかなりのものでしたね(笑)

『かくれているポケモン』というのは

 (2517)

約100m以内のポケモンが表示

マップ画面右下をタップすると、「かくれているポケモン」の一覧が表示されます。表示されるポケモンは約100mの範囲内にいるポケモンで、表示されているポケモンの順番に意味はありません。

 (2535)

いままでに出会ったことのないポケモンの場合は以前と同じように
シルエット(影)で表示されています(。・_・。)ノ

・・・コイキングの場合、完全に、打ち上げられて干上がりつつある像です(笑)

ロックオン機能☆

 (2516)

ポケストップを利用し方向を定める

ポケストップの写真とともにある近くにいるポケモンの中から、欲しいポケモン/捕まえたいポケモンをタップすると、マップ上にそのポケモンが近くにいるポケストップにアイコンがつき、どの方向へ向かったらいいのかというのがわかるようになるという仕組みです。

*アイテムの効果で出現するポケモンは表示されない

こちらのロックオン機能は、どういった選考の仕方をしたかはわからないですが
『ごく一部のユーザーにのみ』付加されたテスト機能なのだそう。。。
ワタクシのは違いました。。。無念(ノд・。)
ルアーモジュールやおこうを使った時に出現するポケモンは”ちかくにいるポケモン”に表示されません。一覧に表示されるのは通常通り出現するポケモンのみです。
隠れているポケモンは、ルアーモジュールやおこうを使って出現するポケモンとは違うアルゴリズムを持っている為、「かくれているポケモン」で表示されているポケモンが寄ってくることはありません。

ただ、ポケモンはエリア毎に出現確率が決まっているので、「かくれているポケモン」で表示されているポケモンがルアーモジュールなどで入手できる可能性は高いようです。

ともあれ、この機能が正式にあげられたら
ポケモン探しがかなりラクになりますね☆
一時はポケビジョンなどのサーチサイトがあったから
キャッキャしながらポケモン探しができたものを
それらが廃止されてからは。。。正直、周りのポケGO離れが急速化しましたもんね

早くβ版を経て、実装にいたってもらいたいものですね♡

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |