地方独立行政法人 広島市立病院機構 広島市立広島市民病院の転職求人のご案内 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

地方独立行政法人 広島市立病院機構 広島市立広島市民病院の転職求人のご案内

広島市立広島市民病院は、広島県広島市中区に所在する医療機関です。広島市が運営している地方独立行政法人広島市立病院機構の市立病院です。地域がん診療連携拠点病院などに指定されています。

病院の概要

病院長挨拶

院長画像

院長画像

 広島市民病院は、平成26年4月1日から、安佐市民病院、舟入市民病院、総合リハビリテーション病院とともに、地方独立行政法人となりました。正式名称は、地方独立行政法人広島市立病院機構広島市立広島市民病院です。

 さて、当院は、救急医療、がん医療、高度医療を担う病院で、さらに、総合周産期母子医療センターも有しており、移植医療以外のほぼ全分野を網羅する病院です。平成26年11月の病床機能報告では、当院は精神科を除く全病棟を高度急性期で申請しました。これから、県を中心として、協議の場が開かれることになっていますが、いずれにしても当院が目指す方向は、高度急性期です。高度急性期医療を担う病院として、最重要な課題は、連携だと考えています。開業医の先生方から、ご紹介いただき、当院でしっかり高度急性期医療を提供させていただき、その後は、地域の病院へ転院、開業医の先生方へ逆紹介させていただくという垂直連携をいかにスムーズに行うかがとても大切になっています。急性期治療ののちは、近くの病院、診療所への転院、逆紹介を推進しておりますので、医療関係の皆さんだけでなく、市民、県民の皆さんにもぜひご理解いただきたいと思っています。

 また、本年4月から、ハイブリッド手術室をはじめとした手術室4室の増設、3TMRIの導入を行い、高度医療の充実を図っております。ハイブリッド手術室では、大動脈瘤のステントグラフト治療や経カテーテル大動脈弁置換術(TAVI)を行う予定です。ステントグラフト治療はいままでも当院で多数の患者さんに治療してきましたが、ハイブリッド手術室でより安全に行えるようになり、TAVIは今後、施設認定が必要ですが、導入の予定です。3TMRIの導入に伴い、土曜日にMRI検査ができるようになりました。患者さんの利便性も配慮した検査が可能となっております。今までにも増して、循環器領域、放射線領域で充実した診療ができる体制を構築していますので、ぜひ、ご利用いただきたいと思います。

 市民、県民の皆さんに、いままで以上に信頼される広島市民病院であり続けるように努力していきます。今年度もよろしくお願いいたします。 

平成27年4月1日
地方独立行政法人広島市立病院機構広島市立広島市民病院
病院長   荒木 康之

現状で満足するのではなく、これからもより患者さんに満足してもらうために発展を試みているのが伝わってきます。また、他の医療機関との連携体制に力を入れているので、広島市立広島市民病院での治療が出来ないという場合でも、他の治療できる病院を紹介してもらえるという安心感があります。
ロボット手術

ロボット手術

日本でもトップクラスの前立腺がんに対する手術を行っているロボットです。

基本理念

患者さんと協働して、心のこもった、安全で質の高い医療を行います。

基本理念実現のための3つの柱

チーム医療を推進し、信頼され満足される医療を行います。
地域医療機関との連携のもとに、救急医療と高度で専門的な医療を行います。
健全な病院経営を行うとともに、すぐれた医療人の育成に努めます。

病院倫理綱領

当院は、生命の尊重と人間愛を基本に常に医療水準の向上に努め、専門的で倫理的な医療サービスを提供し、市民の健康と福祉を増進を保証することを目的とし、次のとおり病院理念綱領を定めています。

1.患者さんのために限りない愛情と責任を持って最善の努力を払わなければならない。
2.常に自己研鑚に努め医術の錬磨と医道の探求に努めるとともに、後進の教育に力を尽くさなければならない。
3.患者さんの診療記録を完備し、これを確実に保管するとともに、患者さんの秘密は決して漏らしてはならない。
4.地域医療体系の一機能として、合理的かつ効率的な医療の成果をあげるべく他の医療機関と積極的に協力しなければならない。

機構

機構

病院機能評価

病院機能評価

病院機能評価認定されている病院です。

看護部概要

副院長(看護部長)のメッセージ

看護部長

看護部長

市立病院機構の組織に移り2年目を迎えました。この間、ハイブリッド手術室、入院支援室を新設し、高度急性期病院に移行するための体制を整えてきました。

高度急性期病院として求められるのは、チーム医療の仕組みです。看護業務における安全の確保、業務効率におけるムダ・ムラを排除するためにも、チーム医療が重要です。そのためには、お互いの立場をプロとして認め合い、信頼(個人としての信頼・看護部としての信頼)し合って進めることが大切です。このことにより、医療効率が上がり、安心安全が確保され、患者さんから信頼を得て、病院経営が成り立つものと考えます。信頼を得るためには、プロとしての知識・技術の習得と人としての成長を目指す努力が必要です。

高い志と気概を持ち、信頼し合える組織作りをし、「市民病院で働けて良かった」と思える一年にしていきましょう。

平成27年度 抱負
「信頼」をテーマに、チーム医療を積極的に推進していきます

看護部理念と基本方針

理念
私たちはやさしさと思いやりを大切にした、安心・安全な看護を行います。
基本方針
1 患者さんとともに、安心できる安全な療養環境を整えます。
2 地域の医療機関と連携し、チーム医療の推進に努めます。
3 急性期病院として看護の専門性を高めるとともに、豊かな人間性を兼ね備えた人材育成を行います。
4 看護する喜びと誇りを持って働ける職場環境づくりを行います。
5 ムリ・ムダ・ムラをなくし、健全な病院運営に貢献します。
患者さんには職務的な対応ではなく、人間同士であるということを忘れ無いよう優しく思いやりを持って接していきます。

看護部継続教育

教育目的
病院・看護部の理念に基づき、質の高い臨床実践能力と豊かな人間性を備え、医療チームの一員として、主体的行動がとれる看護師を育成する。
教育方針
1.クリニカルラダーシステムに基づき、知識・技術・態度を習得できるよう段階に応じた教育を支援する
2.看護師個々の主体性を尊重し、教育の機会を提供することで、専門職としての成長を支援する
3.社会人としての自覚をもち、やさしさと思いやりのある看護を提供できる看護師の育成を支援する
望む看護師像
1.専門的知識と技術をもち、対象のニーズに応じ、根拠に基づいたケアを提供できる看護師
2.リーダーシップ・コミュニケーション能力を有し、チーム医療を推進できる看護師
3.自己のキャリア開発に積極的に取り組み、主体的に学習できる看護師
4.社会人としての自覚をもち、やさしさと思いやりのある看護がが提供できる看護師

新人教育支援体制

看護部新人教育

看護部新人教育

新人看護師としての1年間は、看護基礎教育で習得した看護実践能力を発展させ、看護専門職としての感性・態度を養い、今後のキャリア形成の基礎を築く上で、重要な期間であると考えています。新人看護師が不安なく仕事ができるように、プリセプターシップ制で指導を行っています。部署によってはプリセプターシップが効果的に機能するために、プリセプターの精神的負担を軽減し、プリセプターの支援を行うアソシエイトを配置しています。
 また、一部の病棟では、パートナーシップ制を取り入れています。常に先輩看護師と二人で行動することで、先輩看護師の技術・知識を直に学ぶことができるようです。
 各部署に教育担当者1~2名を配置し、部署における新人教育の企画と運営、プリセプターへの助言・指導、新人看護師への指導・評価を行っています。その他、新人看護師の支援には、チームリーダー、スタッフナースも日々の業務の中で指導・助言を行い、職場全体で新人教育の支援を行っています。
 新人教育全体の統括は、研修責任者(看護師長)が専従でその任を担っています。新人看護師教育計画・実施・評価に加えて、師長・教育担当者と連携し、新人看護師の業務進捗状況等も把握し、新人看護師一人ひとりの職場適応が順調に進むよう支援しています。
新人には1年間特別な教育を受けてもらうことで、基礎の知識を更に発展させ、実践できるようになります。また、二人一組で先輩の看護師と一緒に行動することで、どのように仕事をすればよいのかといったようなことも自然と身につけることが出来ます。病院にも馴染めて一石二鳥ですね。
脳神経外科・呼吸器内科

脳神経外科・呼吸器内科

治療後に社会復帰を目指し頑張っている患者さんに対し、日常生活のお手伝いをして、笑顔を忘れずに看護をさせていただいています。
循環器内科

循環器内科

ペースメーカーの植え込みや不整脈の治療をしています。心筋梗塞、心不全の患者さんのために、心臓のリハビリを計画的に行うことで、できるだけ早く退院できるようにお手伝いしています。
総合周産期母子医療センター

総合周産期母子医療センター

ハイリスクな妊産婦の緊急入院でさえも受け入れ、特に力を入れている連携体制を活かし、母子の命を救うために全力を尽くします。更に、母乳で子供を育てることを勧めたり、お母さんに育児のスキルを身につけてもらうため、24時間母と子を一緒に入れるように工夫したりしています。

看護部募集要項

看護師募集

看護師募集

募集人数は決まっていません。平成27年度には広島市病院を含む4つの病院の合計で200名程度を募集していました。採用試験は4平等院合同で行われ、採用試験に合格後に欠員状況などと見合わせつつ、配属先が決定されます。
27年度の選考方法は、択一式筆記試験と面接を行いました。

初任給(基本給のみ)

4年生大学新卒:約218,000円
2年制短大新卒:約203,000円
※いずれも地域手当、初任給調整手当を含んだ額です。
※専攻・経験年数に応じて、この額は変わります。
※2015年実績
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |