看護師の転職。自由な働き方の選択もあり。 | キュレーションメディア

看護師の転職。自由な働き方の選択もあり。

看護師の仕事は、なかなかハードなもの。仕事内容はもちろん、人間関係や労働条件などで悩んでいる方は結構います。そんな看護師の転職について、簡単にまとめてみました。

看護師の転職は、実はよくあること

 (2711)

看護師の転職は珍しいことではなく、「結婚した」「仕事が忙しすぎる」「精神的にも体力的にハードで辛い」「現在の給与に不満がある」「人間関係の悩み」「キャリアアップしたい」など様々な理由で転職しています。

その中でも、特に結婚をきっかけとして転職を考える方が多くなっています。看護師は夜勤や残業があるため家族と過ごす時間が少ない、家庭との両立が難しいなどの理由から、転職を考えるようです。夜勤が多いと生活と仕事のバランスをとることが難しくなり、プライベートの時間が犠牲になることもあります。

大きな病院やキャリアアップを支援している病院では研究会や勉強会なども多くなり、通常業務以外でもかなり時間を費やすことになります。看護師の仕事は勤務時間の面でもハードな仕事であるにもかかわらず、それに見合った給料がもらえないと考え、転職にいたるケースも多々あります。

転職理由、一番多いものは?

1.人間関係
男性看護師も参入する中、やはりまだ女性の職場ですね。
女性ならではのグループを作ったり、派閥争いがあったりとどこの社会でも一緒ですね。
また同僚、上司、そして部下と人間関係における悩みも多いのが転職理由として挙げられます。
仕事もハードな上に、人間関係がうまくいかないとストレスになってしまいます。
中には、いじめの対象となる人もいます。
実はこの理由、本音の第1位にランクインされています。
2.給与に対する不満
仕事が重労働、でも給与は・・・と、少し慣れてくると不満を抱く人も増えてきます。
業務内容と給与、割が合わないな。と感じている人。
そしてこの給与は医療機関、また担当する科によっても変わってきます。
そのようなことが少しずつ見えてくると、やはり不満が生じてきます。
3.休みが不安定
これは病棟看護師に多くありがちですね。
夜勤、休日出勤、休みがその月によって違う。だから先の計画が立てられない。
時には夜勤のすぐ後に、日勤、これでは疲れもとれないどころか、溜まってしまいます。
家庭をもっている人にとっては、家庭に負担をかけてしまうこともあります。
独身の人は遊びの計画も立てにくいなど、プライベートと仕事を両立することが困難になってしまいます。
どんなに労働条件が良くても、職場の人間関係が悪ければ辛いものです。
仕事のストレスに加え、人間関係にも悩まされるのは相当なものだと思います。

看護師資格の強み

全く違う仕事をするのもいいですが、せっかく取った資格は大事にしたいものです。
看護師の仕事は、特殊な経験ができると思います。そのため、強みがたくさんあります。
 (2714)

就職に困らない
今はどこの病院でも慢性的な看護師不足で、常に求人が多数あります。また、フルタイムでもパートでも、自分のライフスタイルに合わせて働くことができます。

ブランクがあっても働ける
出産・育児などでしばらく仕事を休んでいても、資格さえあれば雇ってもらうことができます。また、年齢が高くても就職できるという点も利点だと思います。

給料が高い
年に1〜2回海外旅行に行けるくらいの生活ができ、貯金もそれなりにすることができます。

人からの印象が良くなる
初対面の人に看護師をしている事を言うと、それだけで「すごい」や「しっかりしてる」などといってもらえるので、印象が良くなるんだなと思いました。

身に付いて良かったと思う知識や技能
看護師の資格を取るためには、解剖学・生理学・診療各科の疾患と看護から公衆衛生にいたるまで幅広い知識が要求されますが、患者さんの看護にあたる上で役立つことばかりです。

また、仕事をするようになってからでも、特に自分の興味のある分野について学習を深める事により、自信を持って現場でアドバイスしたりできるようになりました。

正職員じゃない雇用形態もある

 (2719)

看護師の雇用形態は正社員だけでなく、多種多様にあります。
大きい病院などに勤める場合、正社員のイメージがありますが、実は派遣社員や契約社員として勤務することもあります。

看護師の雇用形態は正社員の他に、「派遣・アルバイト・パート」と一般的な雇用形態があり、また単発や短期のアルバイトもあります。

アルバイトやパートの場合、基本的に時給計算で給与を受け取りますが、時給にしても看護師は高収入です。
一般的に1,500~1,700円で、多ければ2,000円以上のアルバイト求人情報もあります。
正社員とは異なり、安定性に欠けますが、収入には大きな問題は無いでしょう。
また、夜勤での短時間パートだとしても、夜勤手当がつくため、時給は25%以上アップし、一般的に3,000円~は望めるようです。ですから、夜勤専従でのパートだとしても、日数や時間にもよりますが、月給に換算しても高収入にあたるはずです。
看護師資格を活かすからこそ、どのような雇用形態でも一般と比べると、高収入に区分されるのです。

ただし、アルバイトとして働くとしても求人情報選びには注意が必要です。一ヶ月のモデルケースを提示している求人情報がありますが、高収入だからといって飛びつくのは控えましょう。
その提示された収入例が、どのようなシフトのアルバイトなのか確認するべきです。夜勤が多い、時間が長い、日数が多いなど、自分がアルバイトを希望した理由に合わないケースで作られていることもありますから。

結婚後の働き方として、正職員でない雇用形態も選択肢としてあります。
長期だけでなく短期や単発のお仕事もあるので、時間のあるときに働けるのも魅力です。
子どもが学校に行っている時間やご主人がお休みの時などを利用して、高時給が望めるのもいいですね。

職場の雰囲気や人間関係の情報も大事!

 (4132)

情報があふれている現代社会では、問題ばかりが取り上げられ、
本当に良い環境やよい話は見えにくい傾向があります。
しかし、実際には悪い環境ばかりではなく、よい職場環境も多く存在し、
自分がそのよい環境つくりに参加できるかどうかは、 自分自身で選択することができるのです。
もし、どうしても今の環境を継続することが難しいと感じるのであれば、 転職し、
よい環境を作っている病院の一員となることを考えるのも大事な選択なのです。
職場の雰囲気や人間関係について情報収集する方法はいくつかあります。

○自ら患者として病院に足を運んでみる
○入職前に職場見学や職場体験・インターンなどに参加する
○面接時に、病院の採用担当者からヒアリングする
○転職支援会社に登録し、口コミ情報や取材情報を教えてもらう

看護師転職支援会社には毎年数千~数万人の看護師が登録して転職相談をしにくるわけですが、転職相談に来た看護師の方々から寄せられた病院に関する内部情報は、プライバシーが守られた匿名からの情報提供という形で社内に蓄積されています。

看護師転職支援会社は、そうした情報も含めて、外部からはなかなか分からない病院の内部情報を豊富に持っていますので、ぜひそうした情報も提供してもらいましょう。

どうでしたか?
看護師としての働き方は、正職員だけではないということがわかりました。
転職をきっかけに、自分に合った働き方を選んでみてはいかがでしょうか。
職場の雰囲気は、見えづらいものです。自分の目で確認する、口コミや支援会社を利用する手段もあります。
転職を成功させたいものですね。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |