看護師の転職で口コミの掲示板からわかるブラック病院の見極め方。 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

看護師の転職で口コミの掲示板からわかるブラック病院の見極め方。

看護師の転職で口コミを参考にすることってあると思います。掲示板からブラック病院がわかることも!?甘い言葉がが並んでいるのを鵜呑みにしても大丈夫ですか?

転職してから「こんなはずじゃなかった!」と思ったことはある?

九月病の29の症状と2つの原因そして54の対策まとめ【保存版】| ストレスフリーnavi. (2723)

私は何度か転職をしてきましたが、なぜか非常に人間関係が悪く離職率の高いブラック病院にばかり縁があります( ;∀;)
面接の時に平均勤続年数も確認したのですが、どうもウソだったようです。
看護師のブラック病院は本当に多く存在します。残業代や拘束時間だけではなく、様々な問題が看護師には付きまとってきますね。
・働いている看護師に過度な心身への負担がある。
・看護師に極端な長時間労働。
・定めている残業時間が極端に長い。
・友人の看護師に入職を進めれない病院である。
選挙活動からみの仕事がこの病院には多々あった。ナース、薬剤師、リハビリスタッフたちでさえこのようなことをしていたのだから、事務系スタッフはこれ以上のことをしていたことは明らかだったのは言うまでもない。
転職後に想像とかけ離れた業務を強いられることもあるようです。

こんな病院はブラックを疑え!ブラック病院の定義は?

病院/ホスピタル|useful icon (2735)

通常のケアはほとんど新人や中途入社の看護師が行い、ベテラン看護師は休憩室でずっと一服。挙句の果てにゲームもしている。

新卒採用は一切していない病院が多く、真面目な看護師はすぐに辞めてしまう。

職員数に対して異様に募集人数が多い場合には、職場への定着率が低いことが予想されます。定着率が低いということは、残業が多過ぎる、職場の人間関係が悪いなど、働くための環境があまり良くないということです。
「経験5年以上の方限定」「病棟経験者優遇」といった表記がある病院は、スキルが既に身に着いている人材を採用したがっている可能性があります。
新人や未経験者を育てる意識が薄く、教育・研修が充実しているとは言い難い病院もあるようです。
忙しすぎてまともな看護ケアが実践できない
人が足りな過ぎて休みが取れない
残業手当が十分に支払われない など……
求人情報からだけでは見えてこない面までリサーチする必要がありそうです。

甘い言葉に要注意!看護師専門の転職サイトにもブラックが存在する!

PC / パソコン - GATAG|フリー画像・写真素材集 4.0 (2748)

・転職をかなり急がされた
・電話がストーカーのようだった
・断ったら嫌な顔(声)をされた
・しつこく転職をすすめられた
甘い言葉に誘われて転職サイトに登録したら、思っても見ないしつこい勧誘があったりもします。

ブラック病院に転職しないためには見極めが重要!

 (2763)

HPなどの病院紹介で、看護理念が具体的なことばで示され、看護方針が明らかになっている施設は看護への意識の高さが感じられます。特に看護方針は、その病院の特徴を反映しているものですから、「先進医療に携わりたい」「地域医療に貢献したい」などの自分の目標に照らしてみることができます
ある病院では患者が亡くなった時に、看護師でカンファレンスを行い、死を感じることでどんな看護が自分たちにできるのか、日々勉強している職場もあります。それが、看護師たちの円滑なコミュニケーションでもあるわけです。
休みが多い(しっかり取れる)、有給消化率も高い、福利厚生が充実している、託児所完備、賞与が高くちゃんと昇給もある、しっかりとした教育体制がある、職場の雰囲気が良い…など、多様です。評判のいい病院は、看護師さんの勤務継続率が高いのが特徴です。長く勤務出来る環境が整っている証拠でもあります。その為、病院側も看護基準7:1を取得(または取得を目指している)したり、ママさんナースへ考慮してくれたりと、積極的に看護師さんが働き易い環境を整えております。
どの年代も働いている病院は、どんな人にとっても働きやすい病院と言い換えることができるのではないでしょうか。
募集要項や求人広告を見る際は、是非スタッフの平均年齢や年齢分布も参考にしてみてください。
良い病院を見極める目も培う必要がありそうです。
いかがでしたか?
今よりも待遇の良い病院に転職したはずなのにこんなはずじゃなかった!と言うことを避けるためにも、ブラック病院を見分けるためのすべを培うことも看護師の転職には必要なことです。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |