意外?アルガンオイルはアトピーのケアに使える!! | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

意外?アルガンオイルはアトピーのケアに使える!!

アトピー性皮膚炎とは、良くなったり悪くなったりを繰り返す、かゆみのある湿疹を主な病変とする皮膚の病気です。少しでも症状が軽くなったらいいなと思いませんか?そんなアナタにおススメしたいのが「アルガンオイル」です!なんでもアトピーに効果があるんだとか♪

アトピー性皮膚炎って・・・?

 (6410)

アトピー性皮膚炎は、皮膚の炎症(湿疹)を伴う病気です。乳幼児に多く見られているものでしたが、最近では大人になっても治らない・または大人になって急になる、というケースも見られます。

湿疹は比較的左右対称に表れ、乳幼児は特に顔と耳の後ろにできやすく、歳を重ねるにつれて首・肘や膝の裏などの関節部分から広範囲に広がっていきます。

1番の特徴でありほとんどの方を悩ませているのが、非常に強い痒みを伴うことです。そのため、掻きむしってしまうことで症状を悪化させてしまい、さらに痒みを強くさせるという悪循環に陥ってしまうのです。

アトピー性皮膚炎とは、もともとアレルギーを起こしやすい体質の人や、皮膚のバリア機能が弱い人に多く見られる皮膚の炎症を伴う病気です。
主な症状は「湿疹」と「かゆみ」で、良くなったり悪くなったりを繰り返し(再発)、なかなか治らないこと(慢性)が特徴です。一般的に、6カ月以上(乳幼児では2カ月以上)続くと慢性と判断します。

原因は?

アトピー性皮膚炎の原因ははっきりと分かっていませんが、遺伝による体質に、環境などが強く関係して発病すると考えられます。それぞれにはアレルギーに関係するものと、それ以外のものがあります。これらは、発病のきっかけになると同時に、症状を悪化させる原因にもなります。
症状や軽度か重度かは人によって違いますが、やはりツライものはツライですよね。。。
原因がはっきりしていないために予防のしようがなかったりなかなか難しいですよね。
もちろん個人差などはあるかと思いますが、アルガンオイルはアトピーに効果的だと言われているんです!

アルガンオイルの効果☆

 (6417)

植物性オイルには傷や湿疹、かぶれなどの炎症を抑えたり、その高い保湿浸透性で肌を柔らかく滑らかに整えたり、皮膚代謝を正常化と、皮膚に対してさまざまな薬効があります。

おそらくですが、数ある皮膚疾患のなかで最もオイルによる薬効が期待されて利用されているのはアトピー性皮膚炎に対する治療においてだと思います。

私もアトピーでステロイドが手放せず40手前まできてしまったものです。

この4月からアルガンオイルを風呂上がりにつけ、その後化粧水というお手入れに変えてからステロイドを使わずとも平気になってきて本当に驚いています。
超敏感肌、乾燥肌の私でも刺激は一切ありません。

アルガンオイルには活性酸素を除去する抗酸化作用のある必須脂肪酸やビタミンE(トコフェノール)が多く含まれており、(オリーブオイルに比べて約3倍多く含まれています)エイジングケアや血行促進の働きが期待できます。
また、新しい細胞の再生を促進し、肌に必要な水分や皮脂を与えて健康な肌を取り戻す働きがあり、お肌をみずみずしく活き活きとさせてくれます。
様々なオイルケアがありますが、その中でもアトピーにはアルガンオイルが一番効果的なようです!
人によって使用感の違いはありますがアルガンオイルの使用感が好評かなと調べていて思いました。
では、どんな使い方をしたらいいのか調べてみましょう。

使い方は???

 (6424)

・はじめに、アルガンオイルを少し温めておきます。肌になじむように人肌くらいで結構です。あまり熱しすぎないようにしましょう。

・顔や体をきれいに洗います。その後、対象の場所を優しく拭きましょう。アルガンオイルの効果を最大限に引き上げるには、あまり塗る場所が乾燥しすぎていない方がよいです。少ししっとりしている状態にしておきましょう。

・アルガンオイルを数滴手に取り、顔や対象の場所に、やさしく円を描くようになじませます。

・数分待って、アルガンオイルが肌になじむのを待ってから、いつものケア(化粧水やクリーム)を行います。このように、いつものケアの前に使うと、肌が柔らかくなり、次に使う化粧水やお薬などの有効成分が浸透しやすくなります。

いつも使用しているクリームにアルガンオイルを混ぜると、ビタミンEをはじめとする不けん化成分の抗酸化作用や皮脂バランスを整える機能が発揮され、クリームの効果も高まります。
作り方は簡単です。普段使っているクリームを手に取り、アルガンオイルを少しずつ手のひらの上で混ぜるだけです。
通常使用しているアトピー用化粧水を肌に塗ったあとで、薄くのばすようにアルガンオイルをつけると、アトピー用化粧水の効果が一層高まり、治療効果をあげる役割を果たすのです。

人にやさしい成分で、お子さんにも安心して使用できるため、お子さんのアトピー対策にアルガンオイルを併用される方が増えています。

使い方は何通りかあるみたいなので、自分のやりやすい使い方をしてみてください。
ただいきなり全身に使うのは勇気がいるでしょうし、肌に合うかどうかも分からないので心配ならかかりつけの病院で聞いてみるか少量のものを買って肌の一部分に少しだけ使ってみるといいと思います。
少しでも改善されれば、と思います。

元のページを表示 ≫

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |