ブラックでもOK!多重債務者がよくやる借金方法とは? | キュレーションメディア

ブラックでもOK!多重債務者がよくやる借金方法とは?

多重債務でも借入って出来るのでしょうか。多重債務の方なら知りたい情報ですよね。ブラックでも、多重債務でも借りいれする方法はあります。良く行われる借入方法について、そして多重債務がどうにもならないときの方法についてまとめました。

総量規制の対象外

Free photo: Credit Card, Money, Cash, Credit - Free Image on Pixabay - 1080074 (11375)

貸金業法の総量規制というのを知っていますか?有名なのが年収の三分の一までの借入れしかできないといった規定ですね。

その他にも規定がありまして、借入残高が50万円を超える貸し付け、あるいは他社と合わせて100万円を超える貸し付けの時には収入証明書が必要というコトになっています。つまり、一度に50万円を超える貸し付けや現在の借入残高を合計して100万円を超える貸し付けで無ければ収入証明書が不要というコトになります。

貸金業法の中には、総量規制という物があります。
これは年収の1/3以上は貸し付けてはいけませんという内容です。
多重債務などで債務の総額が、1/3を超えてしまっている場合は、総量規制対象外での借入を行うという方法があります。
それが銀行などのカードローンです。

中小の消費者金融

事故者OKの消費者金融というのが、中小の消費者金融になります。
大手のように知名度はないものの、列記とした消費者金融です。
事故者の方でも借り入れができた実績が沢山あります。
最近では、大手から中小に乗り換える人まで出て来ているようです。
この事からも、ブラックでも安心して借入が可能な消費者金融という事がわかる気がします。
大手以外だと誤解を受けやすいですが、
実際は優良のキャッシング会社であり…ブラックの人に寛大です。
Free photo: Euro, Bank Notes, Handshake - Free Image on Pixabay - 1144835 (11377)

消費者金融の中にも、多重債務やブラックリストでも融資を行ってくれる金融機関もあります。
そういった所を利用すれば、お金は融資して貰えます。
ただし、闇金からは借りいれしてはいけませんよ。
金融業者である証明は取っておきましょう。

おまとめローン

Free photo: Money, Euro, Coin, Coins, Bank Note - Free Image on Pixabay - 167741 (11376)

今あります複数ローン(多重債務)を金融又は銀行のおまとめローンによって一本化にする方法。
これはあくまで支払いが今後とも可能な方に言える債務の整理手段と言えます。
ある程度今もこれからも収入が安定している方であればこれをオススメしますね。
多重債務の方が一番最初に考えるのがおまとめローンでは無いでしょうか。
多重の状態を解消して、一本に絞った方が返済しやすくなります。
借入総額が多ければその分金利も下がるのでメリットは多いですね。

おまとめローンのデメリット

Free vector graphic: Down, Arrow, Curved, Sign, Symbol - Free Image on Pixabay - 47585 (11378)

おまとめローンをすると、融資金で消費者金融等の現在の借金を返済します。その際、通常利息制限法による引き直し計算はされません。これも、デメリットのひとつです。

長期間、いわゆるグレーゾーン金利で取引を継続していた場合、利息制限法による引き直し計算によって借金を減らしたり、逆に過払い金を取り戻したりすることが出来る場合があるにもかかわらず、おまとめをする際には、引き直しをせずにグレーゾーン金利に基づいた計算での残額を全額支払ってしまうため、減額や過払い金返還の機会を失ってしまうことになります。

おまとめローンにもデメリットがあります。
それは過払い金の請求が出来なくなってしまうと言うことです。
新たに借入を行い、今までの債権会社へ返済をしてしまうので過払い金返還が出来なくなる可能性があります。

多重債務の債務整理

Free photo: Lawyers, Personal Injury, Accident - Free Image on Pixabay - 1000803 (11379)

整理する方法は,基本的に,自己破産,民事再生,任意整理の3つの方法があり,これらを総称して債務整理といいます。 自己破産は,免責されれば多重債務が原則なくなりますから,多重債務者にとって一番メリットが大きい手続です。民事再生は,個人の方の場合,定期的な収入がある多重債務者が,住宅を手放さずに多重債務整理をする場合に用いられる手続です。任意整理は,定期的な収入がある方で,かつ多重債務が比較的少なく,3年程度で完済が可能な場合に用いられる手続です。したがって多重債務整理の方法としては,まず自己破産を検討し,自己破産が出来ない場合に他の手続を検討することになります。
多重債務で首が回らない状態になってしまった場合は、債務整理を行うのが良いですよ。
債務整理を行えば、新たな借入先を見つけなくて済むようになります。

多重債務の状態で借入を繰り返すのはあまり良いことではありませんので、解決策を見つけるのが良いですね。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |