転職を希望する看護師さんが選ぶ人気の<美容クリニック>美容に関心がある看護師さん向け! | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

転職を希望する看護師さんが選ぶ人気の<美容クリニック>美容に関心がある看護師さん向け!

美容に興味があり、美容 皮膚科に勤めたいという気持ちのある看護士さんが働いているうちに、美意識の高い患者さんたちと接し、そしてその多くの機会の中で、看護士さんは多くの刺激を受ける職場だと思います。

同じ仕事をするなら、女性として毎日楽しく、自分にとって美容のプラスになる職場で働きたいと思っている看護士さんも多いと思います。そんな希望がある方には絶対オススメの職場です。沢山の美容知識を吸収して後には美容クリニックを経営と言う事も出来ると思います。

皮膚科と美容皮膚科の違いをイマイチ分かっていない。

 (6756)

via goo.gl
皮膚科と美容皮膚科は共に医師が患者を診断して、皮膚に関する治療を専門的におこなうというところは同じです。ただ文字通りそれを「美容」という観点でとらえ、お肌のトラブルや悩み、コンプレックスを解消するために様々な治療をおこなうところが美容皮膚科です。

一般的に皮膚科ではお肌の湿疹や汗疹(あせも)、アトピー、水虫といった皮膚のトラブルを解消します。その一方で美容皮膚科では顔のたるみや、ホウレイ線、赤み、くすみなどの美容ケアやアンチエイジング、ニキビ(ニキビ跡)ケア、ほくろ除去、永久脱毛などを最先端の医療機器を使用しておこなっていきます。皮膚科は保険診療が基本ですが、美容皮膚科は自由診療なので基本的には保険が使えません。

美容皮膚科が普通の皮膚科と違う点

 (6757)

多くの場合健康な人がより美しくなることを目的に来院するという点です。実際に行われるのは、脱毛や美肌のためのアンチエイジングケア、ケミカルピーリングなどであり、治療を行わないと健康に支障があるというわけではありません。

ですから、一般の病院に比べて患者さんに対して「お客様」のような対応が求められます。

美容皮膚科で看護師として転職するために注意

・ 仕事接客のスキルが求められる
・営業が嫌いな看護師には向いていない可能性がある
・給料が高く、夜勤がない
・病院での看護師スキルは低下する可能性がある
・美容専用の看護師求人サイトを利用する

美容クリニックで求められる要素は一般病院とは大きく異なります

 (6758)

美容クリニックには大きく分けて、美容外科(美容整形外科)と美容皮膚科があります。美容外科・美容皮膚科は、美容関係の業務に関われる、夜勤がないなど、色々な理由から希望される方が年々増えています。人気の美容外科・美容皮膚科ですが、どの程度の経験・技術があれば勤務し施術が行えるのでしょうか?

求められる必須条件
・看護師の資格
・採血や注射、点滴のルートキープ等の基本的な看護技術

必須条件は意外と少ないですが、クリニックによっては臨床経験が最低1年から2年以上は無いと厳しい場合もあります。また、美容外科であれば手術がメインなので手術室での経験があると優遇されます。 しかし、クリニックによっては看護技術や経験を問わないところもかなりあります。

なぜなら、一般病院では行わない施術がたくさんあるからです。美容クリニックならではのレーザー等の技術を、1から研修で覚えていくので、特に看護技術は重要視しないところもあるのです。 そのため、臨床経験年数の少ない看護師でも働くことが可能になります。

美容クリニックで最も求められることは?

 (6759)

via goo.gl
技術力よりも美容に興味を持っていることです。美容に関心を持っていなければ、自分にとっても患者様にとってもマイナスですし、患者様からの質問や相談を受けた時の対応は難しいです。 また、美容クリニックで働くためには、一般病院で働いていた時より、言葉遣い等の接遇の面で気を付けて対応しなくてはなりません。

つまり、 しっかりとした接客能力が求められます。 一般病院勤務の時には、患者様の状態観察やケアが重要なので、あまり接遇面について重要視して働いている人は少ないと思います。そのギャップに驚くと思いますが、美容クリニックでは、患者様への施術を行うと同時に良いお持て成しをすることが大切です。

美容クリニックが看護師に人気の理由

 (6760)

via goo.gl
・働きながら、綺麗になれる!
・夜勤が少ない、または夜勤がない。
・病院勤務のボロボロ感から解消されました。
・自分のコンプレックスも解消することができた。
・病院、病棟勤務に比べ精神的な負担が少ない

上記の理由が上げられます。20代~30代の看護師の方が転職を希望します。特に自分の容姿にコンプレックスがある看護師なども美容クリニックに憧れがあり、転職をします。夜勤がないことと、患者の命に係わりがないことで精神的な負担も少なく、自由診療のため年収や給与が高い傾向にあります。

美容外科クリニックでの仕事内容

 (6761)

美容外科では、人間の美意識に基づいた観点から、外見・肉体への施術を行います。中心となる施術内容は脂肪吸引・顔のパーツ形成・豊胸などの手術です。看護師はそれら手術の介助のほか、クリニック全体の受付業務を担います。

具体的な仕事内容は
・受付業務
・カウンセリング
・手術介助
・医療器具の滅菌、洗浄
・採血

など。美容クリニックにおけるカウンセリングとは、患者さんの抱えている悩みを聞いた上で、どの施術が一番効果的か、選択肢を示す事を指します。よりよい美を求める美容外科手術を行うためには、施術者と患者さんの信頼関係が不可欠です。そのため患者さんとクリニックを結ぶ窓口となる看護師には、高い接遇能力が求められます。

美容皮膚科クリニックでの仕事内容

 (6762)

美容皮膚科では、美容を目的とした皮膚の施術・治療を行います。火傷などによって負った皮膚の損傷を治す治療もありますが、中心となる施術はレーザー脱毛・アンチエイジング・ケミカルピーリングなどです。看護師は簡単な施術自体を行い、その他施術介助や受付業務も担います。

具体的な仕事内容は
・受付業務
・カウンセリング
・機械の準備と施術(レーザー脱毛、タトゥー除去など)
・注射や点滴

など。また、スキンケアに特化したクリニックによっては、看護師がエステティシャン業務を兼務する場合もあります。業務の中で看護が占める割合は少なく、病院と違って急変への対応が必要となることもあまりありません。仕事内容はレーザーの照射や注射などのシンプルなものがほとんどです。

美容クリニックが向いているのはこんな方

 (6763)

・外見や見た目に気を配り身なりを整えている方
・美容に関する意識が高い方
・丁寧な接客対応ができる方

美容整形や皮膚科形成外科などが含まれる美容クリニックは、外見を重視するところが多く採用基準には容姿も含まれます。体型を気にする美容外科医療機関も多く、年齢はほとんどの医療機関が30歳未満を希望しています。

美人でなければ転職できないはウソ?ホント?

 (6764)

美容外科有りのクリニックへの転職は "きれいでなければ転職できない" と感じている方も多いことでしょう。美容系のクリニックを希望される看護師は、美容に対する関心が高くきれいになるための努力をしている方が多いようです。そのうえ、人気がある求人なので希望者が多く競争率が高くなり、総合的に判断する場合、容姿も選考基準の一つにはなるようです。

ただし、容姿だけでなく清潔感や笑顔、丁寧な看護業務を重視しているところも多く、向上心がある人・臨機応変に対応できる人を望む美容整形外科も多くなっています。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |