網膜の血流量増加!ブルーベリーで緑内障をケアできる?! | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

網膜の血流量増加!ブルーベリーで緑内障をケアできる?!

様々な健康効果、特に目に良いことで知られるブルーベリーですが、最近緑内障ケアに良いと注目されています。ブルーベリーの成分がどのように緑内障に効果的なのでしょうか。緑内障とブルーベリーとの関係について調べてみました。

緑内障の症状は、視野狭窄がでる以外にも、目の痛み、頭痛、吐き気などがでることがあります。初期段階では、視野狭窄も必ず自覚的に発生するわけではないので、緑内障だとは気が付かずに、内科を受信する人も多くいます。

また激しい症状が出ないケースも多くありますが、治療せずに放置しておくと、かなりの確率で失明に繋がりますから、おかしいなと思ったら、診断を受けることが大切になります。

そしてこの緑内障を予防することにも、目に効くサプリメントは有効です。ブルーベリーサプリメントに含まれているルテインは、活性酸素を除去することで、目の機能障害を予防してくれます。

目は日常生活にとても大切な部分ですので、普段からケアを怠らないことが、必要です。

ブルーベリーが緑内障と関係してくるのは、眼球内のロドプシンを活性化させてくれるところです。ロドプシンとは、光に反応する組織の一種。このロドプシンが瞬時に光を分解し脳に伝えることで、さまざまなものを見ることができます。しかし、疲労や加齢などが原因でロドプシンの活動が低下することで、周りが見えづらくなり、緑内障になる恐れがあります。

そこで、ブルーベリーに含まれているアントシアニンの効果になります。ブルーベリーには100g中、アントシアニンが約90g含まれているのですが、この主要成分により、ロドプシンの活動が活発になり、緑内障の発症の予防につながります。

アントシアニンが緑内障の進行を抑制できるのが証明されました。
緑内障の原因ははっきりと分かっていないだけに、これは嬉しい証明です。

現時点で原因不明の病気とされてい緑内障なので、
ブルーベリーのアントシアニンで対策していくのが良いでしょう。

自然の食材なので安心して食べられますし、薬のように副作用を心配する必要もありません。

ロドプシンの活動の低下が緑内障に大きく関係します。
緑内障を予防・改善するためには、ロドプシンの活動力を上げる事が重要です。

そのためにブルーベリーは良い仕事をしてくれます。
ブルーベリーに豊富に含まれるアントシアニンは、緑内障対策としてとても良い成分です。
100g中90g含まれるとは驚きですね!

ロドプシンの活動を活発にし、緑内障を予防

緑内障の原因となる眼圧の変化は、何が原因になって起こるのかはいまのところはっきりとわかっていませんが、最近注目されているのが視神経乳頭周囲の血流の低下という説。

さらに、年齢とともにこうした代謝異常が起こりやすくなるのを助長するのが活性酸素だということもあり、緑内障の予防策としては、

1、目の血流を改善するアントシアニンを摂取すること。
2、抗酸化作用があるルテインやビタミンCを摂取すること。

といった網膜の老化や活性酸素の発生を抑制し、血流を改善して目の血行不良にならないように、瞳の健康を守るサポート成分を積極的に補給することが大切だといわれています。

ロドプシンは人が物を見るたびになくなっては再合成されることを繰り返しているため、物を見る必要がある限り欠かせない成分なのです。そんな物質の働きを促進してくれる成分だからこそ、アントシアニンは重宝されているのです。

緑内障は視野が欠けてくる病気ですから、視力が低下して視界が暗くなるのとは少し違う部分もあるでしょう。しかし、視野が残っている部分はなるべく長持ちさせることが大切。

そのためにも、アントシアニンで視力を維持することは有効でしょう。緑内障の治療でも、視機能を保つことが重視されます。また、北海道医科大学の教授が、カシスアントシアニンが緑内障の進行を抑制することを実証したとデータが発表されました。

赤ワインレスベラトロールと重合ポリフェノールの効果 : アントシアニンが目の疲れ(眼精疲労)に良い理由

アントシアニン&ルテインが良い仕事をしてくれます。

目の血流を改善し、緑内障を予防

北海道医科大学の教授が実証しました。

カシスアントシアニンが緑内障の進行を抑制

ルテインは酸化防止剤として作用します。

ルテインが活性酸素を除去し、目の機能障害を予防

目の健康を維持すれば緑内障になりにくいことは分かっています。
緑内障になりやすい傾向というのは分かっており、
目の健康状態が悪い場合は緑内障になるリスクは大きくなります。

日頃から目の健康に気をつける事が一番です。
そのためにはブルーベリーが大きな役割を果たしてくれます。

アントシアニンが効きます。

活性酸素は健康の大敵です!
目も活性酸素が多い状態ですと、緑内障はもちろん様々な病気になりやすくなります。

ブルーベリーには酸化を防いでくれるルテインが豊富に含まれています。
ブルーベリーを積極的に摂れば、緑内障を始めとした目の様々な病気の予防が期待できます。

目の健康を考えるなら、ブルーベリーを摂らない手はありません。

紫外線による酸化を防ぐ、強力な抗酸化成分 | ビルベリーに含まれているアントシアニンって? | ビルベリー | 山田養蜂場の気になる健康情報

ルテイン | 成分情報 | わかさの秘密

元のページを表示 ≫

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |