シフトの融通が利く職場希望!そんな都合のいいところありますか? | キュレーションメディア

シフトの融通が利く職場希望!そんな都合のいいところありますか?

看護師のシフトってギリギリまで決定しない病院が多いんです。プライベートの予定も立てにくく、子供の学校行事に出るのも困難なこともあるんだとか。自分の時間・家族との時間も大切にしたい人のためにシフトの融通の利きそうな職場調べました。

看護師のシフトってどうやって決めているの?

シフト表 イメージ - Google 検索 (1336)

病院で働く看護師は、2交代制や3交代の制のシフト勤務を行うのが通常です。看護師のシフトの決め方は、病院によって様々です。看護師長が決めるところもあれば、看護師同士の話し合いで決めるところもあります。

最初に休日を決めてからシフトを組むケースも多く、シフトを組む前にそれぞれの看護師が休日の希望を予め出せるシステムのところもあります。

シフトの決め方に不満を持っている看護師は多い。

シフト表 イメージ - Google 検索 (1337)

看護師の仕事は固定した曜日が休みというわけではありませんから、プライベートの予定が立てにくいということもあるかもしれません。希望した日に休みがとれれば、むしろ固定休でない方が都合が良いこともあります。けれど、希望した日に休みやすいかどうかは病院によって大きく違います。

看護師長やリーダーがシフトを決める場合などは、不満をもつ看護師さんも多くなっています。

夜勤や休日の関係もあって看護師は直前まで翌月はどのようなシフトになるのか自分でもわからないことがほとんどだと思います。

正直いえばこのような流動的なシフトでは、翌月の予定を立てることもできないでしょう。

違う業種の友人と会うようなスケジュールも、自分でも果たして本当にそのスケジュール通りに会うことができるのかもわかりません。

シフト表 イメージ - Google 検索 (1338)

たとえば月の初日の1日から月末までを1つの区切りとしてシフトを組む病院があったとします。

このときある年の3月のシフトがいつ出てくるかということですが、多くの場合

「2月28日に3月のシフトが判明する」

ということになります。

つまり3月1日の勤務に関していえば、前日にならないと果たしてどのような勤務になるのかわからないということが多いと思います。

私もいくつかの病院関係者にこのシフトの話を聞くことがありますが、ほぼすべての病院でこのようなシフトは前日になってから完成するというシステムでした。

入院病棟がある総合病院・高齢者の生活施設などの勤務シフト。

シフト表 イメージ - Google 検索 (1339)

病棟や高齢者・障害者の生活施設の看護師は基本的に24時間シフトのスケジュールで勤務しており、そのシフトに従って振り分けられた休日になるため、土・日・祝日はもちろん、定期的な曜日に休めるというわけではありません。
2交代制または3交代制というローテーションで回していますが、病院の休日設定で一番多いのは4週8休というパターンで、週休2日ではなく1ヶ月の中で休みの数の帳尻を合わせるというところが多いようです。この『4週8休』は年間休日に直すと104日で、完全週休2日の年間休日数より少なくなります。
ちなみに『月に8日の休日』は年間休日に直すと96日になります。 また、勤務終了後や休日に会議や研修会などが入ることもあるため、実際はもっと休みが減ってしまう可能性があります。

比較的規則正しい勤務になるクリニックや個人病院。

シフト表 イメージ - Google 検索 (1342)

基本的にクリニックや個人病院などでは、週1日の午後と日曜・祭日がお休みというところが多く、半日診療の日を2回合わせて1日分の休みと数えるケースなどもあり、年間休日数としては100日を下回っているケースもあります。
クリニックによっては、日曜と平日1日が休みの場合もありますがクリニックの休診日に合わせた休日設定となります。
日勤のみで休日も固定されているため、規則的な生活はできるでしょう。しかもお盆や年末年始は休みになるので、年末年始の長期休暇などは気兼ねなく取ることができます。

企業や学校などで働く場合。

シフト表 イメージ - Google 検索 (1346)

企業・学校に採用されている看護師は、その企業・学校の規則が適応されます。基本的に、土日祝日の休日120日に夏期・年始年末休暇と有給休暇を合わせると、平均的な年間休日数は130日位になる計算になります。ただし、24時間稼働している工場などの場合はそのカレンダーに準じています。

子持ちママにお勧め。休みを取りやすい職場は?

シフト表 イメージ - Google 検索 (1348)

簡単に言ってしまえば、夜勤のない職場は休みが取りやすいといえます。

質問者様にはお子さんがいるとの事で、基本的に夜勤なしの職場を探している事と思うのでこの点はクリアされていると思います。

夜勤なしの職場は以下のようなところが中心です。

外来専門クリニック
美容外科
保育園
介護福祉施設
健診センター
訪問看護ステーション
産業看護師(企業勤め)など
他にも、厳密に言えば一般病院でも日勤専従看護師の求人がありますので、一般病院も入ってきます。

休みが取りやすい職場は思った以上に多いのです。
夜勤のない職場は残業が少ないといった特徴もあります。

時間どおりに終了することも多く、計画的に働けるのでおすすめです。

いかがですか?

あくまで一般的な可能性なので詳しくは病院に問い合わせていただくことになると思いますが
休みの取りやすい病院・とりにくい病院とあるのは現実です。

家庭の事情などでシフトの融通が利くところでないと・・・という場合は上記を参考にしながら転職活動をするといいでしょう。

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |