フライボードは初めての方でも飛行出来ます! | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

フライボードは初めての方でも飛行出来ます!

フライボードは決して難易度が高いわけではなく、数十分ほど練習すれば海の上を飛行する事が出来るのですが、そんなフライボードについてまとめてみました。

フライボードとは?

CORE TOKYO 涼さん 初フライボード@バリ島社員旅行 – YouTube

特にこれと言って説明もないまま、レッツトライ☆10分ぐらいでとりあえず立てるように CORE TOKYO 東京都新宿区歌舞伎町2-17-4 コリンズ37ビル7F 03-3207-1567 公式ホームページ http://core-tokyo.com

フライボードは、2012年5月に世界同時発売され、発祥はフランスのマルセイユ。
発売と同時に世界中で脚光を浴び、昨年はドーハで第一回のワールドカップが開催されました。
水上バイクの排気口に専用のノズルを接続し、水上バイクが吐出した水がホースを伝い、フライボードのノズルから噴射することで、装着している人間が連続空中飛行を楽しめる乗り物です。
難易度も非常に低く、通常の方ですと10分から15分の練習で飛行する事が可能だそうで、慣れてくると、上下左右自由に飛行する事が可能らしい。
しかし、インストラクターの人はさすがにうまいですが、はじめたばかっりの人は見ている限りなかなか飛び上がれないようです。
フライボードの歴史はそれほどありませんが、発売をしてから世界中で脚光を浴びるようになり、現在ではワールドカップが開催されているようです。
ちなみにフライボードは数十分ほど練習すれば飛行できるそうなので、それほど難易度が高いわけではないそうですね。

フライボードをする上で気を付ける事とは?

まず原則として下記のような持病を持つ人はマリンスポーツを行う事を断られるケースがあります。高血圧・てんかん・糖尿病・循環器系や呼吸器系の疾患など。また当日遊びすぎてお酒を飲んでしまっている方、また前日に飲みすぎて二日酔いになってしまっている方もNGが出ます。意外なもので言うと中耳炎などの耳の病気を持っている人も、安全性を考慮してかマリンスポーツを楽しむのを断れるケースがあるそうです。

次に病院での診断書が必要なケースをご紹介いたします。まず風邪薬など当日薬を服用している方や日本で通院を行っている方が該当します。また脳や心臓などの重い病気と手術を経験された事がある方も診断書が必要です。また1泊2日のツアーなどの理由にて、どうしてもマリンスポーツを楽しんだ後すぐに飛行機で帰る人もNGが出てしまう可能性があります。これは減圧症という病気を起こしてしまう危険性があるからです。
最後に精神的な部分で注意が必要な方について説明いたします。水や海に対して恐怖心を持たれる方や過去におぼれた事のある人は、とっさのパニックを回避する為にも必ずマリンスポーツをある程度経験された人と一緒に楽しむようにしましょう。

持病を持っていたり、お酒を飲みすぎてしまった方はフライボードが出来ないことがあるそうです。
高血圧やてんかん、循環器系や呼吸器系の疾患、糖尿病などがある方は断られてしまうケースがあるので気を付けてください。
また、場合によっては診断書が必要になることもあるそうですね。
もし水や海が苦手な方であれば、フライボードの経験がある方と一緒にやってみてください。

フライボードはどこで体験できる?

武井壮#11 驚異の身体能力!初フライボードでドルフィン成功!! – YouTube

体験できる場所が多いのは、やはり沖縄県ですね。

体験できるプランですが、大半が初心者用ですが、
なかには中級や上級のプランがあります。

◆フライボードが体験ができる場所
山梨県南都留郡(山中湖)
神奈川県逗子市(逗子マリーナ)
千葉県市川市(市川マリーナ)
静岡県湖西市(浜名湖)
愛知県西尾市(マリンヤード幡豆)
大阪府泉南郡(淡輪海水浴場)
兵庫県たつの市(AQUARIZ)
愛媛県今治市(しまなみ海道大島南)
愛媛県南宇和郡(愛南町) 上級 中級
愛媛県松山市(相子の浜)
熊本県上天草市(樋合海水浴場)
長崎県西彼杵郡(琴ノ海海水浴場)
沖縄県名護市(カヌチャリゾート ビーチサイドカフェラナイ)
沖縄県中頭郡(アラハビーチ)
沖縄県うるま市(トンナハビーチ)
沖縄県うるま市(うけんビーチ)

フライボードを体験できるところはやはり沖縄が多いらしいです。
プランによって初心者用や中級車用、上級者用のプランが用意されているみたいなので、自分に合ったプランで挑戦してみましょう。
沖縄のような綺麗な海の上をフライボードで飛んでみたいものですし、沖縄旅行をしたついでにフライボードを体験してみると良いかもしれません。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |