静岡県立総合病院の看護師転職求人のご案内 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

静岡県立総合病院の看護師転職求人のご案内

静岡県立総合病院は静岡市葵区にある総合病院です。昭和23年に開設された県立中央病院がその起源で、昭和46年に臨床研修指定病院に指定されるほど大きくなりました。平成に入るとエイズに対する拠点病院となりました。東日本大震災の際もDMATを出動させるなど現代医療の最前線で活躍する病院です。

病院の紹介

 (11542)

 (11543)

院長の田中一成先生です。
当院は今年2月で開院30周年を迎えましたが、全国有数の設備を誇る循環器病センターでの循環器病診療、がん診療連携拠点病院としての最適ながん治療を提供しています。更に、救命救急センターをスタートさせ、救急医療の充実を図り、引き続き「かかりつけ医」である診療所や市内の病院等との連携を強め、地域の皆様がより安心できる医療体制の整備を進めています。
現代病ともいえるガンにも積極的に取り組んでいます。
静岡市民のかかりつけ医として努力をしています。
静岡県の中核医療機関として、医師や看護師等の医療専門職の教育研修や県立大学薬学部・看護学部、県立短期大学部の学生の実習を行う教育研修の場としての役割も果たしています。
将来の医療を担う人材の育成にも貢献しています。
多くの新人研修医が経験を積む場でもあります。
静岡県における中核的医療施設として先進的医療に取り組むとともに、医師・薬剤師・看護師などの教育研修施設および臨床研究施設としてその役割を果たしております。
1.急性期医療、救急告示病院として、循環器・呼吸器疾患(365日対応)を始め各疾患の2次救急(一部輪番)に対応します。
2.地域医療支援病院:地域の医療機関と適切な役割分担と連携を図るとともに、地域における第一線の医療を担う「かかりつけ医」に対して紹介患者様への医療の提供や施設の提供、医療従事者のための研修などの支援を行い、地域医療の確保を図ります。
3.次のような医療に関し静岡県の中核的役割を担います。
●地域がん診療連携拠点病院
●高度救命救急センター
●基幹災害拠点病院
●県リハビリテーション支援センター
●へき地医療支援病院
●結核医療(感染症)
●難病医療協力病院
●エイズ拠点病院
●臓器移植:幹細胞移植施設、臓器提供施設、HLA検査センター、腎移植推進モデル施設、強角膜作製施設

4.総合診療、乳腺外来・アトピー外来・リウマチ外来・外来化学療法・ペインクリニックなどを開いています。
5.臨床研修医および医学生の研修、静岡県立大学薬学部および看護学部の大学院生・学生の研究・研修、歯学・心理療法学・栄養学・放射線学など研修・実習、治験コーディネータ養成研修などを行っています。
6.特殊外来:女性科、セカンドオピニオンコーナーを開いています。
7.治験:各種の治験を行うとともに、ファルマバレー構想の中核病院として参画しています。

病院の役割を明確に記しています。
医療の最前線に立っているのが分かります。
1.医療を受ける人々の立場に立ち、説明に基づく心のこもった医療を行います。
2.県内の中核病院として高度医療や先進的医療に取り組み、地域医療を支援します。
3.救急医療、災害医療、へき地医療、結核医療などの政策医療を積極的に担います。
4.将来の医療を担う質の高い人材を育成します。
5.快適な職場環境の整備と透明性の高い健全な病院運営に努めます。
病院の基本方針です。

院内サービスの紹介

 (11549)

おしゃれなレストランが院内にあって、いつでも利用できます。
 (11551)

コーヒーショップも出店しており、ほっと一息休憩をとるのに適しています。
 (11552)

みんなの図書館「ポプラ」です。
医療関係の書物が自由に閲覧できるので、勉強して自身のキャリアアップに繋がることでしょう。

看護部の紹介

看護部の理念は「その人らしさを尊重した温かく質の高い看護の提供」です。当院に求められている医療を提供するため、質の高い看護を目指します。そして常に温かい看護に努めたいと思います。患者様とご家族に温かな看護を提供し、安心して治療が行える事を目指します。

その看護を提供するために人材育成に力を入れています。クリニカルラダーによりそれぞれの位置と目指す内容を明確にし、それに即した研修を企画しています。新規看護職員に対しては、当機構の「静岡県立病院機構新人看護職員研修ガイドライン」に沿い新規看護職員が安心して業務に入れるように教育計画を作成しています。看護技術に関しては、集合研修、部署教育のほかメディカルスキルアップセンターで訓練ができます。ここでは技術演習ができ、新規看護職員が安心して業務に従事できるようにサポートしていきます。

当院では、看護職員が働き続けられるようにワークライフバランスを考慮した環境づくりや看護体制の整備、キャリアアップ支援等を行なっています。看護職員が元気に生き生きと働ける事が温かな看護に繋がると考えています。

看護師としてキャリアアップをする道が整備されています。
看護師のそれぞれのワークライフバランスを考えてくれます。
理念
 その人らしさを尊重した温かく質の高い看護の提供
方針
1.患者さま中心の看護を提供します。
 患者・家族が共に参画し、説明と相談を重視した看護を提供します。
2.責任のある継続した看護を提供します。
 臨床倫理を尊重した看護を提供します。
 リスク管理に基づいた安全な看護を提供します。
3.チーム医療に基づいた看護を提供します。
 他職種との協働に努めます。
 地域医療への貢献と連携に努めます。
4.看護師として自己研鑽に努めます。
 研究・学習・教育活動に努めます。
看護部の理念と方針です。
 (11577)

男性の看護師さんもみんなと打ち解けて活躍しています。
私は、現在、緩和ケアチームの専従看護師として、患者さんやご家族に対してのケア、そして他職種いる医療スタッフとの連携・協働を大切にしながら院内を巡っています。また、「家族語らいの会」の開催や患者サロンの運営などにも携わっています。

私の願いは、“がん”という病いによってもたらされるさまざまな辛さや心配、不安などが、患者さんやご家族にとって出来るだけ少なくなることです。病気(“がん”など)は誰にだって忍び寄る可能性を秘めています。たとえ病気(“がん”など)になったとしても、少しでも自分らしく、よりよい生き方ができるように、一緒に考え、サポートさせて頂けたら幸いです。

がん専門認定看護師の鈴木さんのコメントです。
すばらしい心構えです。

中途採用情報

1.エントリー県立総合病院までお電話ください(電話:054-247-6111)
2.必要書類の提出履歴書、看護師免許(写)を県立総合病院へ郵送
3.面接-
4.採用決定健康診断書の提出をお願いします
採用までの簡単な流れです。
応募資格は看護師免許を持っていて、健康な方であれば大丈夫です。
勤務場所は病棟から手術室まで幅広くあります。

福利厚生

 (11567)

看護師の宿舎もあります。
病院入口から300m・徒歩3分・駐輪場(自転車・バイク)
駐車場(敷地内有・別途契約必要 5,500円/1台)
家賃 17,500円 共益費 3,000円 敷金、礼金は不要(退去時のクリーニング、修繕費用 別途請求あり)
電気/各戸に照明器具、テレビ端子(BS対応)、光インターネット配管(別途契約必要)
給湯/キッチン・浴室・洗面化粧台(シャンプードレッサー)
厨房/キッチンセット(IHクッキングヒーター) Bタイプのお部屋は対面式キッチン
衛生設備/ユニットバス、洗面化粧台(シャンプードレッサー)、トイレ(ウォッシュレット)
空調/各戸にエアコン設置済
看護師宿舎の詳細です。
単身者用の宿舎となっています。
 (11570)

院内保育所があるので、お子様のいらっしゃる看護師の方でも安心して働くことができます。
 (11573)

イベントも用意されています。
看護自治会により新人歓迎会や、年に数回、観劇やTDLなどの日帰り旅行を実施しています。また職員親睦会によるビアパーティ等の企画や患者様向け院内イベントでも一緒に楽しめます。

またバレー・サッカー・テニス・バトミントンなどのチームもあります。

病院での仕事を少し忘れて、ストレスを発散することができます。
飽きずに働くことができそうです。
 (11580)

電車でのアクセス:
 最寄りはJR静岡駅です。駅の北口からバス、もしくはタクシーが便利です。
バスでのアクセス:
 JR静岡駅から約25分です。
 最寄りのバス停からは徒歩ですぐの距離です。
車でのアクセス:
 院内の駐車場は有料になっています。
 また、大変混雑するので、公共交通機関を利用することをおすすめします。
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |