初心者の強い味方自動売買システムとは | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

初心者の強い味方自動売買システムとは

FX取引は知識と経験を積み重ねないと安定した利益を上げることが出来ないと思われがちですが、、自動売買システムの登場によりそんな考えは既に古いものとなっています。

自動売買システムとはどのようなものなのか、メリットや注意点を把握し最大限活用できるよう知識を蓄えておきましょう。

自動売買システムとは

systemtrade
http://fx-mart.com/images/common/systemtrade.png

自動売買システムはその名の通りFX取引の売買を自動で行うシステムです。

この自動売買システムを用いたスタイルがシステムトレードというもので、全くのFX未経験者でもただプログラムを設定するだけでベテラントレーダー並みの利益を安定的に上げれる可能性も高くなります。

自動売買システムの種類は多く、大きく分けて選択型とソフト型の2つあります。

FXにおける自動売買とは「あらかじめ決めたルールに従って、システムが自分に代わって取引を行うこと」です。一般的には「自動売買、システムトレード、シストレ」などとも呼ばれています。

反対にそれ以外のトレードであり、自分で相場の状態を見て売買の判断をその都度行う取引を「裁量トレード」と言います。

以前は「FX=裁量トレード」を指していましたが、自動売買ができるFX会社が増えてきていることもあり、自動売買を使用する人は初心者でも非常に多くなっています。

その理由は元々プロの技術としてあった自動売買のプログラミングを、FX会社が一般ユーザー向けに再構築したために、気軽に自動売買を扱えるようになったことが要因です。

http://www.tetujin-vinegar.com/cat14/post_112.html

FX取引に関する自動売買の種類には、大きく分けて2つに分けられる。1つは、「選択型シストレ」と呼ばれるタイプだ。これは、利用者が売買プログラム(ストラテジー)を一覧の中から選ぶだけですぐに完全自動による取引ができる種類のものだ。

一方のソフト型の自動売買では、戦略を立てるためのプログラミングの知識さえあれば、自分の好きなようにロジックを変えることができるのが特徴だ。

http://www.sisutoreshouken.com/%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0/fx%E8%87%AA%E5%8B%95%E5%A3%B2%E8%B2%B7%E3%81%AE%E7%A8%AE%E9%A1%9E/

自動売買システムを使うメリット

取引の大部分を任せられるので拘束時間が短い、プロのノウハウを実際に体感できるなど、自動売買システムを使うことで様々な恩恵を受けることが出来ます。

例えば自分で取引をする場合、まだポジションを保有しておきたいけれど損失も出てきたから決済したい、その逆に利益が上がりそうだけど値動きが転換するかもしれないから決済したい、というケースに遭遇することもあります。

自動売買システムではプログラミングされたことをただ遂行するだけですので、人間のように感情的になることがありません。

冷静に相場を見極め適切な処置を取ってくれるのは自動売買システムならではです。

自動売買(システムトレード)はあらかじめ一定のルールを決めたプログラムにしたがって為替を売買します。投資家は様々な投資戦略を持つプログラムの中から気に入ったものを選んで投資をするだけ。あとは自動的にプログラムが相場状況等に応じて勝手に売買をしてくれます。通常のFXのように自分で売買の投資判断をする必要がないというのは大きなメリットです。

これらのプログラムは投資のプロが作成したもので、売買に自信がない個人でも手軽にプロ投資家の技術を用いて投資をすることができると言う点です。また、投資家個人としての裁量が入る余地が少ないという点も人気の秘密です。

http://money-magazine.org/%E5%BA%83%E3%81%8C%E3%82%8Bfx%E3%81%AE%E8%87%AA%E5%8B%95%E5%A3%B2%E8%B2%B7%E3%80%82%E7%89%B9%E5%BE%B4%E3%81%A8%E6%B3%A8%E6%84%8F%E7%82%B9%E3%81%AF%EF%BC%9F/

自動売買システムの注意点

thumb1
http://fx自動売買比較.com/img/thumb1.gif

自動売買システムを使う際は機能性、操作性は勿論本当に実益が期待できるプラグラムが搭載されているかどうかが重要です。

そのため無料体験が可能な自動売買システムをいくつか利用し比較検討することが求められます。

またテクニカル外の相場の大きな変動要因となる経済指標に目を光らせておく、動作不良を起こさないよう定期的にパソコン、システムの状況をチェックしておくことも大切です。

デメリットとして大きいのは、機械に任せるが故の融通の利かないところであり、パソコンが止まってしまったらどうにもならないとことですね。

結局は、完全に放っておくのは危険な行為であり、定期的に動作の確認が必要です。しかし、自分ですべての取引をすることに比べれば、たまにチェックするくらい大した労力ではありませんよね。

機械に関しては、多少の費用を支払うことで、メンテナンスが保障された止まらない24時間稼働するサーバーを利用することもできますし、リスクの低減は比較的容易にできると思います。

http://fx-on.com/news/detail/?id=9388&c=1

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |