FXの利益って税金を支払う必要があるの? | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

FXの利益って税金を支払う必要があるの?

FXには確定申告が必要


http://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK85_kakuteishinkokupen20140312231341_TP_V1.jpg

株式の場合は、年間の損益計算から確定申告まで自分で行う「一般口座」と、「特定口座」があります。特定口座にも源泉徴収「あり」と「なし(年間損益報告書のみ交付)」がありますが、特定口座で源泉徴収ありを選択している場合は、利益に対して一律20.315%が源泉徴収されますので、基本的にトレーダーが自分で確定申告をする必要はありません(※)。

(※ただし、損失が出た方で繰越控除を受けようとする場合には、確定申告する必要があります)

 ですが、FXについては、そもそも「特定口座」という制度がありませんので、一定以上の利益が出ている場合には、誰でも確定申告が必要なのです。

 また、負けている場合でも、確定申告で損失額を申請しておくと、来年以降、利益が出た場合に繰越控除を使って節税効果が期待できるかもしれませんので、「負けているから関係ない」なんて思わず、記事を読み進めてくださいね。

http://zai.diamond.jp/articles/-/172616

株式には特定口座で源泉徴収がありますが、FXはそういった仕組みがありません。
なので、自分で確定申告をする必要があります。
利益が多く出ていれば税金は取られますし、損しているときは面倒臭くて確定申告なんてやりたくありませんよね。
それでもしなければならないのが悲しい現実なのですね・・・

利益38万円以上の主婦は注意


http://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/150415241454_TP_V1.jpg

以下の条件に1つでも当てはまる方は、申告をする必要はありません。

●確定申告がいらない人 
 1.年収2000万円以下のサラリーマンで、給与所得以外の所得が20万円以下の人
 2.専業主婦や無職の方で所得が38万円以下の人
 3.パート収入が65万円以下で、FXなどの所得が38万円以下の人

http://kabukiso.com/zeikin/fx.html

FXをしている人の大半は20万円以上も稼ぐことはないかもしれません。
この場合は確定申告をする必要がないので問題ないでしょう。
ただ、もし主婦の方で38万円以上の利益が出てしまったら、配偶者控除から外されてしまいます。
税金や保険関係の支払いが増えてしまう可能性があるので、十分注意してください。

FXでの確定申告の流れ


http://01.gatag.net/img/201507/18s/gatag-00011129.jpg

確定申告に必要となる確定申告書や取引報告書(損益通算書)、源泉徴収票などの各種書類を揃えます。

意外と忘れがちな書類として、経費控除の計算に必要となる領収書や明細書があげられます。経費として認められる範囲は担当者によって大きく異なってくると言われているため、申告した全てが経費として認められるわけではありません。しかしFXに関わりのあったものはできるだけ申告しておくと、経費として認められるかもしれません。

必要な書類を揃えたら、確定申告書の記入欄に必要事項を記入して、担当税務署に届け出れば確定申告はひとまず終了です。ただし、確定申告で決まるのは所得税だけであり、住民税は所得税の確定後に別に計算されて納税書が送付されてくるため、納付書に記載されている金額を納める必要があります。

https://africagoodnews.com/column/basic-knowledge/foreign-exchange-tax/

確定申告には前もって準備が必要なんですね。
書類や収支はもちろん、FXで利用したものは経費と認められるので用意したいところです。
レシートなどはどんなものでも残しておいたほうが良いかもしれません。

どんなものが経費になるの?


http://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/PAK23_notedentaku20140312_TP_V1.jpg

・通信費
FXの取引は主にインターネットを使って行われます。また、取引会社に電話で問い合わせたり、郵送で書類を発送した場合など、該当するプロバイダ料金、電話代、郵送代は必要経費になります。

・書籍代、新聞代、関連雑誌代
一般の新聞やFXに関係ない本はダメですが、為替に関する新聞、本、雑誌は、必要経費になります。

・筆記具、消耗品
ボールペンやノート、または必要書類をプリントアウトするための印刷用紙など、一般的には、100,000円未満の物品の取得費を必要経費にすることができます。

・交通費
FXに関するセミナーに出かけた場合など、バス、電車料金、タクシーなどの交通費を必要経費として計上することができます。

http://www.fx-startup.com/dodge.php

こんなにたくさんのものが必要経費になるんですね。
FX以外で使っているものもあるので、なんだか得した気分です。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめに関するキーワード

キーワードからまとめを探す

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |