【要注意】妊娠中のグルコサミン摂取のウソ/ホント | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

【要注意】妊娠中のグルコサミン摂取のウソ/ホント

グルコサミンのサプリメントには、妊娠中や授乳中は摂取を避けるようにとの注意書きがされていることがあります。これは本当なのでしょうか?妊娠中のグルコサミン摂取のウソとホントについて調べてみました。

妊娠中にグルコサミンが必要なのはホント

母親が摂取した栄養素が胎児や乳児に影響を与えるのと同じで、
やはりグルコサミンの場合も少なからず影響があると考えられるので
積極的な摂取は避けた方が良いでしょう。

妊娠中は、妊娠していない時と比べて
体がデリケートになっているので、体質が変わっている場合もあります。
いつもなら大丈夫なものも、大丈夫でなくなることもあります。

授乳後はグルコサミンでキレイになろう

世の中に出回っているグルコサミンサプリで、「授乳中でも飲めます」とハッキリ明記しているものは、まず見当たりません。

もちろん、グルコサミンは、健康リスクが起こる可能性はきわめて低いものなのですが、それでも授乳中の体調というのは人によって大きな差があるため「たとえ安全と言われるサプリであっても、飲まないほうがいい」と医師が判断する可能性もあるわけです。

授乳中もリスクがあるのはホント

グルコサミンは食事からでもとれる

関節痛を治したいからといって無理に摂取すると、あとで後悔する恐れがあるので、もしどうしても摂取したい場合は食事から摂るようにしてください。
グルコサミンは、鶏・豚・牛の軟骨をはじめ、山芋やめかぶなどに含まれているので、サプリメントではなく、料理として口に入れると良いでしょう。
それでも関節痛の症状が改善しない場合は、早めに医師のもとに行くことをおすすめします。
グルコサミン位は関節の軟骨の潤滑剤になってくれる、といった機能があるのです。
関節がスムーズに動くようになれば、身体も動かしやすくなります。
関節自体の負担もだいぶ抑えられる、といった効果が期待できます。
そもそも、関節の軟骨がすり減ってしまうことで痛みが出てきてしまうケースが多いのです。
腰痛に関しても軟骨が大きく関わっているので、しっかりと対処しなければ出産後も腰痛の状態が続いてしまうかもしれません。
一度減ってしまった軟骨はしっかりと対処しなければ、なかなか回復してくれないのです。
肌荒れや乾燥に悩む女性にもグルコサミンはオススメされることが多いもの。これは、グルコサミンが肌の保湿に役立つヒアルロン酸を作り出す元となっているためです。ヒアルロン酸は軟骨の水分を保つだけでなく、肌の保水力をアップしてみずみずしさを与えることで知られ、化粧品などにもよく添加されています。
年齢が上がるにつれて体内で生成されるグルコサミンが減ると、合わせてヒアルロン酸も不足してしまうため、女性は乾燥や肌荒れに悩むことが多くなります。そこで、ヒアルロン酸そのものを補うよりも、グルコサミンによって体内でヒアルロン酸を作り出すパワーを補おうと、女性の間でもグルコサミンサプリが人気となっています。
妊娠中は子供が大きくなるだけ体重が増えてしまうので、膝や腰などの関節に負担が掛かります。
グルコサミンには関節をサポートしてくれるだけでなく、痛みを緩和してくれる機能もあります。
本来は妊娠中こそ、グルコサミンが必要となるのです。
グルコサミンは基本的には安全な健康食品です。
しかし、妊娠中は万が一のことを考えて、摂取を避けたほうが無難です。
どうしても関節痛が辛いという方は、飲む前に医師に相談してみましょう。
授乳中も妊娠中と同じで、万が一のリスクを避けたほうがよさそうですね。
ただ、今は質の良い粉ミルクがあり、母乳を赤ちゃんにあげていない方も多いと思います。
そういった方で健康に何も問題がないのであれば、早めにグルコサミンを摂取してもいいでしょう。
妊娠中や授乳中の方で、どうしてもグルコサミンを摂取したいのであれば食事からがお勧めです。
授乳後で健康な方あれば、グルコサミンを摂取しても全く問題ありません。
グルコサミンは関節のサポートだけでなく、美容にも効果があります。
夜泣きによる寝不足や、抱っこによる疲労のケアには最適だと思いますよ。

妊娠中のグルコサミン摂取にリスクがないはウソ

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |