美味しそう!?バナナボートで海を満喫 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

美味しそう!?バナナボートで海を満喫

海の大人気アクティビティーの1つでもあるバナナボードの魅力を今回は紹介します。まだ体験した事がない人はぜひ!

バナナボートってどんな乗り物?

バナナボート – YouTube

夏のマリンアクティビティの定番!! しっかりつかまっていないと振り落とされることも!? ライフジャケットを着けるのでどなたでも安心して楽しめます。
バナナボート(英: banana boat,water sled)はバナナのような力のないインフレータブルボートであり、牽引用のレクリエーションボートである。1980年代にグレン・マシューズが発明した。通常は3~10人乗りで、大きい主要なチューブに座って、ボートを安定させるための2つの外側に取り付けられたチューブに足を置くあらゆるタイプのモデルがある。主要なチューブはよく黄色に塗られていて、バナナのような形状をしている。2つの主要なチューブを持つボートもある。乗っている間には、パワーボートの運転手は、鋭いターンをしてバナナボートを上下に揺らしてフリップさせようとする。バナナボートに乗る人は、自分の身の安全を守るためにライフジャケットを常に着用しなければならない[1][2]。
バナナボートに乗る事は、水上スキーや水上を牽引するウォータースポーツよりも安全な娯楽として見なされ、チュービングに似ているとされる。一般的には4歳以上が対象年齢の目安とされる[1]。
バナナボートは海の絶叫マシーンと言われるほど、スリリングな乗り物ですが、ジェットスキーの速度を調節してもらえば、ゆったりと観光気分でも楽しむ事ができます。

2~3人の少人数で楽しんだり、2台のバナナボートを連結させたスタイルのボートで、大人数でワイワイ楽しんだりと、大盛り上がりのマリンスポーツです。

3人で楽しんでます

3人で楽しんでます

共にスリリングな体験を共有すると、お互いの距離が縮まるとも言われています。

カップルの方はぜひ体験してみてはいかがでしょう。

バナナボートを楽しむ時の注意点

さて、いよいよバナナボートに乗り込むわけですが、乗っているときのコツがあります。海では波があり、バナナボートがバウンドしたり、左右にグラグラと振られます。乗っている人たちは、全員でバランスをとらなければいけません。安定した走行をしているときに、調子に乗って前に座っている人を引っ張ったりしてちょっかいをかける人もいますが、危険ですから絶対にやめましょう。また、立ち上がったりするのも絶対にいけません。また、バナナボートを引っ張る人は、乗っている人が安全に乗っていられるよう、モーターボートや水上バイクの旋廻時に気を配りましょう。急な加速や旋廻でバナナボートが煽られて、水面に投げ出される際に、防波堤や消波ブロックなどに叩きつけられる、乗っていた人同士が着水の際にぶつかり合って思わぬ大ケガを負うなど、毎年のように起こっていることなので、かなりの注意が必要です。
海上で身の安全を守るのは、自分自身のコンディションを整えたり、無理をしない事が大切です。もちろん救命胴衣の着用は欠かせません。

また、現代では多くの人が携帯電話を持っていると思います。防水型の携帯電話なら濡れても大丈夫なので、海上にも持参していきましょう。
防水型でない場合は、防水性のカバンなどに入れてなるべく持参するのがよいと思います。

陸上での事故などは119番ですが、海でなにかあった時は118番に電話しましょう。
海上保安庁の緊急通報用の番号になっています。

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |