任意整理でもあまり借金が減らないのはこんな場合 | キュレーションメディア

任意整理でもあまり借金が減らないのはこんな場合

債務整理の中で、最も手続きが簡単で手間や時間を必要としないのが「任意整理」の手続きです。自己破産に比べて減額する負債は小さいものの財産を手元に残せたり、希望する負債だけを対象にできるなど融通が利くのもこの手続きの魅力と言われます。

「自己破産はちょっと・・」いう人にオススメの債務整理方法

あちこちに借金があって、支払いも滞ってしまっている・・
「こうなったら自己破産しかない」と思っている人は、もう一度冷静に考えて下さい。
自己破産はすべての負債をチャラにすることが出来る手続きですが、
失うものもとても大きいのです。
自己破産以外にも支払いを減らす方法はあります。
Free photo: Despair, Alone, Being Alone - Free Image on Pixabay - 513529 (14592)

確かに、自己破産すれば、苦しんできた借金からは開放されますが、持ち家の方は長年住んできた持ち家を失ったり、裁判所に出頭しなければいけないなど、デメリットもあります。
でも、自己破産以外にも、借金問題の解決策があることをご存知ですか?

債務整理には大きく
任意整理
民事再生
自己破産

の3つの方法があります。収入からある程度の額の返済が可能なら、任意整理や民事再生といった方法があります。どちらも、持ち家等の財産を手放さなくても済む方法です。

また、返済が滞ると、貸金業者から督促の電話がかかったり、自宅や会社に訪問されたりと、精神的にもプレッシャーをかけられて、追い詰められます。このプレッシャーに耐えられずに、ヤミ金に手を出してしまい、ドロ沼にはまってしまうケースも少なくありません。
弁護士に相談して、弁護士に債務整理を依頼すれば、その瞬間から取り立ても止まります。

他の選択肢を知らなかった人にとっては朗報ですね!
それではどの方法を選んでいけばよいのでしょうか?

裁判所を通さない任意整理は早くすすむ!

「債務整理」というと「裁判所にいかなければならない」というだけで気が重い、
という人もたくさんいます。
そんな人は、裁判所を通さずに直接債権者と交渉して、支払い金額を減らしたりする
「任意整理」がオススメです。直接交渉なので無駄な手間や時間が省けてスピーディーな点
相手を選ぶことが出来るので、融通が利く点などのメリットがあります。
Free photo: Roe, Animal, Wild, Animals, Nature - Free Image on Pixabay - 1618241 (14593)

裁判所を通した債務整理は、官報に記載されてしまいます。そこから周囲に知られる可能性がありますが、任意整理ではそのような不安がありません。

一方で、任意整理なら面倒な手続きもなく、話し合いという形で債権者と交渉を行うので、債務者の負担も少ないです。

代理人との交渉が開催されると、金融業者からの督促が来なくなります。度重なる督促で生活に支障をきたしているような場合は悩みが解消します。

任意整理という方法を用いると、無理な返済をする必要がなくなります。代理人は債務者の状況に合わせた返済方法(期間・金額)を取れるように交渉してくれるので大きな無理をしないでも、借金を消すことができます。

ただでさえ請求書の山で追い詰められている状況の時に
精神的な安定ということはとても大きいですね。

他にもある「任意整理のメリット」

任意整理のメリットはまだ他にもたくさんのメリットがあります。
Free illustration: Profit, Businessman, Finance, Boom - Free Image on Pixabay - 1139005 (14594)

任意整理のメリット
•特定業者を選んで整理できるので、クレジットカードなどが残せる
•整理対象にした業者からの取り立ては一切ストップする
•過払い請求と組み合わせれば元金も減る可能性がある
•財産などの差し押さえはない
•家族・会社にバレない

こんな人には向いていないかも?

ここまで読むと、いいこと尽くしのように見える「任意整理」ですが、
全ての人に有効だとは限りません。
中には任意整理ではなく、他の債務整理をおこなったほうが良い人もいます。
いったいどんなケースでしょうか?
Free illustration: Sign, Sorry, Character, Figure - Free Image on Pixabay - 1719892 (14595)

平成18年以降に新規で借入した借金に関しては、任意整理をしてもさほど効果は大きくなりません。
平成18年以前の借金に対しては、もしかしたら「過払い金」が発生している可能性もあり、借りに過払い金が見つかればうまくいくと借金がゼロになり、復活の大きなアシストとなります。
しかし、平成18年以降の借金に関しては金利も正常に戻っているため、復活のための過払い金は当てにできません。

任意整理が効果を発揮するのは、より高金利の場合です。
金利は限度額によって決定され、多く借りるほど低金利となります。
よって、1件で多額の借金をしている人は、適用されている金利も相当低くなっているはずで、仮に任意整理をしてもさほど効果は期待できません。

なるほど、新しい借金の場合や、負債が分散しておらず一箇所に集中している場合は
あまり効果が期待できないということですね。
Free illustration: Person, Man, Face, Head, Despair - Free Image on Pixabay - 1052698 (14596)

もう一度、自分の負債の状況について確認して、どの方法がよいか考えてみるのもいいですが、
ひとりで考えるよりも、まずは専門家に相談することが一番の近道かもしれません。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |