カヤックの歴史と魅力、始め方 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

カヤックの歴史と魅力、始め方

本格的なアウトドアだけでなく、ビーチリゾートのアクティビティとしても最近人気が高まっているカヤック。その歴史と魅力をお伝えします。

Freepik | ビーチカヤック  写真素材 | 無料ダウンロード

カヤックの歴史

Freepik | 休んでいる  写真素材 | 無料ダウンロード

カヤックの歴史はどんなものだったんでしょうか。
アリューシャン諸島のエスキモーが海で使用していたものから発展してきた。
カヤックはもともと、狩猟や交易など実用的なものとして使われてきたんですね。

カヤックの種類

色付きのキャンプのアイコン  ベクター画像 | 無料ダウンロード

カヤックにはどんな種類があるのでしょうか。
一般的に言えば、カヌーはオープンボート。ごく普通の手漕ぎボートと同じ構造。
波が高いと、船の中に水が入ってくる。
カヤックは船に座って体をベルトで固定し、体の回りに防水シートを張る(船と一体になったシートなので、船の中に水が入らない)。従って、完全に転覆しても船体に水が入らないため、起きあがれば大丈夫。
ふたがあるのが「カヤック」というわけですね。
カヤックは本来海で使用されたものであり、現代のレジャーやスポーツで使われる「リバー(河)カヤック」というものは、近代の発明(翻案?)によるものと言えるのだが、逆にスポーツとして一般化したのはリバーカヤックの方が早かったため、海で使うカヤックをあえてシーカヤックと呼ぶようになった。その点ではスキーと同じように、近代になってから、本来の用途とは異なるスポーツとしての使われ方が見いだされて発展したものだと言える。
本来はカヤックといえば海で使うものだったということのようです。
材質はどんなものが使われているのでしょうか。
最近のシーカヤックのボディの材質は、
ポリエチレンからFRPやカーボンに 移ってきています。
これは、軽くて丈夫な材質ということが、大きな要因です。
ただ価格がちょっと高いというところが、難点でしょうか。
最近はFRP製が主流のようですね。
フォールディングカヤックとかフォールディングカヌーとも呼ばれ、安定性・直進制に優れています。
フネの形をしたビニールの中に、骨組みを押し込んで作る構造になっており、種類によりますが、組立時間は15分~60分。重量は13~25kgで、これを担いで、公共交通機関などで移動してツーリングすることが出来るのがファルトボートの最大のメリットです。
折り畳みできるタイプもあるようです。

日本カヌー工業会 ホーム

日本カヌー工業会 ホーム
商品については、こちらに問い合わせてみるのもよいかもしれません。

カヤックの楽しみ

私がカヌーに興味を持ち始めたのは、野田知佑氏の著書から。野田氏は、愛犬ガクとともに、ファルトカヤックであっちこっちの川にツーリングに出掛け、その紀行文を書いている。いつか、私も野田氏と同じように様々な川をカヌーで下ってみたい、と思うようになっていた
エッセイがきっかけで、カヤックを始めた方もいるようですね。
今から約10年前、海遊びを探し始めた私が一目惚れしたのは「シーカヤック」。すぐに房総で開催されていた個人レッスンに参加しました。すると、初めてのレッスンでなんとイルカに遭遇したのです!海面スレスレから見る海の景色の素晴らしさに加え、まさかイルカと遊べるなんて!それは、まさに衝撃的な経験でした。
沖縄や海外ではなく首都圏から近い房総の海で、そんな素敵な体験ができるんですね。

渡嘉敷島 阿波連ビーチの無人島 – YouTube

慶良間諸島の渡嘉敷島にある阿波連ビーチから見える無人島にカヤックで上陸しました。 透明度が高くとても綺麗です。

三浦半島でシーカヤック – YouTube

10年2月14日はいつものメンバーでシーカヤックを楽しんできました。パドリン グウ ルフさんのガイドで、小網代湾~城ヶ島往復約10Km を漕いできました。ぜつ ウマの鰻炊き込みご飯も素晴らしかったです。

カヤックからのキビレ40up&シーバス80up – YouTube

2015年12月のシーバス釣り納め。カヤックからのシャローのミノーゲームで40アップのキビレ、80アップシーバス頭に40〜60cmを複数キャッチでき、良い形で一年のシーバス釣りを終われました。来年もカヤックからのシーバス、たくさんドラマに逢いたいです。 カヤック:バイキングカヤック・忍。ロッド:KFゴルゴ。リール…

カヤックの始め方

とにかく「シーカヤック」は『メジャー』なスポーツではありませんので、 偶然やってみる機会にめぐり会えることはまずないでしょう。 興味を持っているなら、自分から何らかの形で『働きかけ』なければ始まりません。

まずは,シーカヤック・スクールや初心者でも参加できる体験ツアーなどを探すのが,最もお薦めです。最初は,安心して参加できるように,しっかりとしたインストラクターかカヤックガイドのいるところで始めるのがベストです。

何事もやる気が肝心、ですね。

JSCA ジャスカ 日本セーフティーカヌーイング協会 カヌー指導者の公認団体

JSCA ジャスカ 日本セーフティーカヌーイング協会 カヌー指導者の公認団体
JSCA(ジャスカ)は日本における安全で楽しいカヌーの普及を図り、自然環境との調和的活用を高め、もって健全な心身の発達に寄与することを目的に、日本で最も信頼されるカヌーの指導員団体です。
こちらに問い合わせてみるのもよいかもしれません。
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |