看護師の転職理由の本音は?転職時の志望動機はどうしよう? | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

看護師の転職理由の本音は?転職時の志望動機はどうしよう?

今の仕事を辞めたい!と思っても、「こんな理由で転職しても良くないのでは?」と不安に思う方もいるでしょう。他の看護師さんがどんな理由で転職を決意しているのか、本当の退職理由は履歴書に書いても大丈夫なのか…。その辺をまとめました。

看護師の仕事を辞めたい!でもこんな理由で辞めて大丈夫…?

看護師の仕事は、人手不足で引く手あまたという印象がありますが、
本当にこんな理由で転職してしまってうまくいくのだろうか?と
不安に思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、世の看護師さんの転職理由について見てみましょう!

看護師の転職理由の本音

gettyimages (16762)

■ ■ ■ 給料 ■ ■ ■

看護師さんは人のを預かる責任の重い仕事です。
だからこそ、より多くの給料が欲しいと思うのは当然の心理です。

そのような理由で転職される看護師さんを受け入る態勢が
整っている病院も多くありますので、期待がもてますね。

■ ■ ■ 人間関係 ■ ■ ■

必ずそうだというわけではありませんが、
やはり女性が多く集まると人間関係もドロドロしやすい傾向にあります。

どちらかというと若い方に多い転職理由の一つです。

■ ■ ■ スキルアップ ■ ■ ■

スキルアップを理由に転職を希望される方も多いです。

良く前向きな志望動機として使われやすい傾向にありますが、
本心からそう思って転職されるのであれば歓迎されやすい理由でしょう。

■ ■ ■ 自宅から近いところで ■ ■ ■

結婚されていたり、お子さんがいらっしゃる方に多い志望動機です。

家事と子育てという仕事が加わり、仕事を続けていくのが大変になります。
だからこそ、通勤時間を節約したいと思うのは当然の心理ですね。

その他にも「都心に出たい」「田舎に帰りたい」「引っ越し」等も挙げられます。

履歴書に書く退職理由はどうしよう?

thinkstock (16763)

前向きで履歴書に問題なく書くことができる退職理由もありますが、
中にはそのまま書くのにってしまうような理由もあります。

その場合、どうやって退職理由を書いて転職を有利にするか考えましょう。

■ ■ ■ いじめを苦に退職 ■ ■ ■

人間関係は転職理由の上位を占めますが、そのまま伝えるのは非常にリスクがあります。

やはり相手方を悪く言う態度に悪い印象を抱く面接官もいらっしゃいますし、
人間関係を円滑にする力がない」という解釈をされる方もいらっしゃいます。

ですので、チャレンジしたい仕事があるなど前向きな理由を前面に出す必要があります。

■ ■ ■ ライフステージの変化 ■ ■ ■

女性はライフステージの変化によって働き続けるのが難しくなる傾向にあります。

一見そのまま話しても問題なさそうな理由ではありますが、
面接官の方が不安を抱くのは「うちで長く働いてくれるのか」という事です。

ご主人の転勤がもうない等次に転職する理由はもうないという事であれば、
そこを強くアピールするべきです。

仮にまた転勤があるなど退職するかもしれない時は、
転職した後のトラブルを回避するために正直に打ち明けることが大切です。

■ ■ ■ 仕事がきつい ■ ■ ■

この理由もそのまま打ち明けるのは大変リスクがあります。
をしたいから転職すると思われると、面接官の方の心情を悪くします。

履歴書の転職理由としては
一人一人の患者さんと向き合いたい」など、前向きな理由に置き換える必要があります。

まとめ

gettyimages (16766)

世の看護師さんの転職理由の本音と、
履歴書に書くための退職理由はいかがでしたでしょうか?

より良い条件で転職するには、
面接官の方からの印象を良くするために退職理由の書き方は気を付けましょう!

オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |