【失敗しない!】お見合いのタブーを知っておきましょう! | キュレーションメディア

【失敗しない!】お見合いのタブーを知っておきましょう!

婚活の代表的なものと言えば「お見合い」です。お見合いを成功させるためにも、相手に失礼のないようにしなければいけません。お見合いの席では絶対にやってはいけない事、お見合いのタブーについて調べてみました。

【1】遅刻厳禁!

 (12184)

遅刻厳禁です。宮本武蔵ではないので時間厳守です。ほとんどの男性は少々の遅刻程度では怒りませんが、時間にしっかりした女性に好感を持つことに変わりはありません。
男性からのお見合い報告でも「山田さんは待ち合わせの5分前には到着されるしっかりとした女性のようでした。」等というような報告の形がよくあります。
遅刻をすると信用を失ってしまいます。 時間厳守は社会人としてのマナーです。
だらしないという印象を与える危険性があります。

待ち合わせ場所が初めて行く場所の場合は、当日に慌てないように、
道のりを調べたり、事前に実際に行ってみると安心ですね。

答えにくい質問をする。

 (12185)

「なぜ今まで結婚しなかったんですか?」
・・・この質問は、そんなこと聞かれても本人も困るだけ、という代表例です。
特に多いのが男性からの質問で、キレイな女性を目の前にして謙遜の意味で言ってしまう男性が多いんですよね(苦笑)
「こんなにキレイな人なのになぜ今まで、結婚していないんだろう?理想が高いのかな?」なんて心の声が聞こえてきそうですよね。それを言うんだったらストレートに「おキレイな方ですね!」と、容姿をほめてほしいところです。
自分が聞かれたら答えにくい質問、または聞いても意味がない質問は避けてください。
質問や会話には知性が表れます。
質問する前に聞いても良い事か悪い事か、頭の中で判断してください。
事前に質問する内容をメモしておいても良いですね。

初対面で失礼な話は避ける

 (12186)

初対面時でのタブーな会話
仕事・収入・お金の話
過去の恋愛・結婚生活の話
家族や家族構成の話
宗教や政治の話
肝心なことは初対面では相手が答えにくい質問や会話は避けましょう。
お見合いの席でいろいろ質問したり、話したくなる気持ちは分かります。
しかし、男女の距離は徐々に詰めていくものです。
初対面の相手には遠慮した方が良い話は、仲良くなってから話すようにしましょう。

相手の付き添いをなれなれしく呼ばない。

相手の付き添いの方をなれなれしく呼ばない
例えば両親がついてこられたとき、相手の方を「お父様」、「お母様」などとなれなれしく呼んでは嫌がれます。将来、自分の父母になるかもしれないので、そういう呼び方は避けるようにして下さい。「○○様のお父様」、「○○様のお母様」と呼ぶのが普通です。
これはお見合いの初心者がミスしやすいことです。
お相手のご両親に馴れ馴れしいと思われたら、印象が悪くなり、
最悪、将来結婚に反対される可能性も出てくるかもしれません。
親しき仲にも礼儀ありですから、初対面の席では特に気をつけてください。

失礼な態度をとらない。 相手を傷つけない。

 (12188)

お見合いのタブーで絶対してはいけないことは、相手に失礼な態度を取ることです。

女性にありがちなのは、もし、相手の人が気にいらないと、その場で顔や態度に出てしまうことです。
たとえ後で断るにしても、大人の態度でいて、相手を傷付けてはいけません。

そして、男性にも女性にも共通していることは、他の異性を褒めることです。
言っているあなたにはそんなつもりはなくても、相手は傷つくものです。

女性は非常に嫉妬深いと言われていますが、男性の方が表に出さないだけで、男性の方が女性よりプライドが高いので深く傷付くと言われています。

高飛車に出るのはNGです。
常に相手へ思慮深い態度で接するようにしてください。

見栄を張らない。

また、背伸びすること無く「等身大の自分」を見せることが重要です。 お見合いの席では「見栄を張りたがる」男女が居ますが、話を盛ったり、自慢話をするのはNGです。 自慢が多くなってしまうと、相手が引いてしまいます。 また「見栄っ張りな人だな…」とマイナスのイメージを与えてしまうのでしょう。
自分を良く見せたいばかりに、ついつい見栄を張ってしまうのは良くある事です。
少しくらいなら笑って許してもらえますが、度を過ぎると相手を不愉快な気持ちにさせます。
難しい事ではありますが、なるべく等身大の自分を出しましょう。

返事は必ず紹介者に行う事。

 (12187)

どんな場合でも、返事は必ず紹介者に
直接相手に連絡をとるのは、マナー違反。
断りたい場合は、できるだめはやめに紹介者に断りをいれる。特にお願いしておいた方からの縁談なら、一度会うのが本筋ではあるが、全く会う気になれない場合は、細心の注意をはらって、お断りする。「せっかく紹介してくださったのに、わがままを言って申し訳ない」ということと、「これに懲りずにまたお願いします」ということを、失礼にならないよう、よく考えて表現しよう。
お断りの話などは特に、直接伝えるのはタブーです。 紹介者を介してください。
直接言った方が誠意が伝わりそうと思いがちなので、くれぐれも注意してください。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |