日本赤十字社東京都支部 武蔵野赤十字病院の看護師転職求人のご案内 | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

日本赤十字社東京都支部 武蔵野赤十字病院の看護師転職求人のご案内

日本赤十字社東京都支部武蔵野赤十字病院は、東京都武蔵野市境南町に所在している医療機関です。日本赤十字社東京都市部が設置した病院で、様々な治療室が備えられています。

病院案内

院内風景

院内風景

院長からのご挨拶

病院長

病院長

入院と専門外来を中心に

開業医の先生や近隣の病院では対応が難しい疾患の専門的な検査や治療、救急医療、周産期医療、さらにこのような状態の方々への高度な入院治療・手術などの機能を提供することが役割と考えています。慢性疾患の長期にわたる治療や健康維持・検診は開業の先生方(かかりつけ医)へお願いし、入院機能を効率的に運用し、専門的な医療の提供に努めます。

機能分担と連携

病院機能を効率良く運用するために、当院の受診には“紹介状と予約”が必要とさせていただきました。紹介・救急の方々へ専門的な治療を行い、できる限り最短の入院治療を行います。退院された方は今後の治療を“かかりつけ医”に、また継続して入院が必要な方には回復期治療を専門とする病院への転院をお願いしています。質の高い医療を効率良く効果的に提供することでこの地域の医療を守ります。

基本理念

私たちは、愛の心を高め、「愛の病院」を実践するために 次の4つの愛を掲げています。
病む人への愛
私たちは
病む人の苦痛を和らげる最善の医療を安全に提供します
病む人が心安らかに療養できる環境を提供します
病む人の知る権利、選ぶ権利、人間らしく生きる権利を尊重します
同僚と職場への愛
私たちは
同僚を働く仲間として、お互いを尊重し、対等に話し合える人間関係を築きます
職場環境の改善に努め、明るい職場を築きます
地域住民と地域への愛
私たちは
地域住民の健康の維持と増進に寄与します
地域の医療機関と協力して、この地域がより住みやすい環境になるように努力します
地球、自然、命への愛
私たちは
かけがえのない地球を守るために、可能な限り自然を破壊から守り、命を育む環境を守るべく努力します

基本方針

(1)患者・家族から信頼される安全な医療を提供します
(2)地域中核病院としての機能向上を図ります
(3)地域の医療機関・行政と連携して、市民が安心して住める地域づくりを進めます
(4)質の高い医療を提供するため、安定した病院経営を継続します
(5)働きがいがあり、成長を実感できる職場をつくります
ムーバス

ムーバス

病院までは、バスを利用しても訪れることが出来ます。高齢者やお子様でも利用しやすいムーバスなので、安全に病院まで訪れることが出来ます。

看護部案内

院内設備

院内設備

落ち着いた雰囲気の待ち合いでは、ゆったりとくつろぐことが出来ます。

看護部長メッセージ

看護部長

看護部長

看護部長 若林稲美
当院は、職員がいきいきと働けることをめざしています。
そのためには、一人ひとりが働く仲間としてお互いを尊重し、対等に話し合いの出来る人間関係を築くことが大切です。自ら職場環境改善に取り組み、明るく活気のある職場を築いていけるよう、部門を越えてチームの同僚を大切にできる職場環境づくりに力を注いできました。
さらに看護部門が大切にしていることは、個人のキャリア開発です。キャリアを考える上で、「今悩んでいること」「ワークライフバランスの考え方」「将来のあるべき姿を描きたい」など様々な相談事に対し、共に考え自ら決定できるよう支援しています。その上で、キャリア開発ラダーや教育研修制度を活用し、共に成長していきましょう。
元気で意欲のある方を歓迎します。緑豊かな武蔵野の地で一緒に働きましょう。
「愛の病院」をモットーにしています

武蔵野赤十字病院は東京都武蔵野市にあります。新宿に30分程度で行ける立地ですが、周囲には緑も多く、井の頭公園や小金井公園という桜の美しい公園にも近いところです。
当院は昭和24年に創立された、611床の総合病院です。病院の基本理念である「愛の心を高める」を受け、看護部門の理念は、「ひとりひとりを大切にします」「あなたの痛みを和らげます」の2つです。
ひとりひとりを大切にします

 病院にいらっしゃる方は、ひとりひとり健康に関する問題をお持ちです。患者さんひとりひとりに合った看護が提供できるように努めています。ひとりひとりを大切にし、問題の解決に向けて、あるいはよりよい方向に向けて皆様とともに向き合っていきたいと思っています。
あなたの痛みを和らげます

 病院を利用する方の多くがからだや心に何かしらの痛みを抱えています。健康の問題を抱えることは、ご本人にとっても、ご家族にとっても辛いことです。痛みを消し去ることはできないかもしれませんが、ひとりひとりにあった、望ましい方法で痛みを和らげたい、前に向かうエネルギーが湧き出てくるようにお手伝いをしたいと考えています。
チーム医療を推進しています

医療の専門分化が進んでいます。治療方法は専門分化していますが、病気はひとりの方の心身に起こり、決して切り離せるものではありません。医療を受ける側の視点で高度化した医療の連携を図るのがチーム医療です。当院には感染管理のチームや緩和ケアチーム、褥創予防チームなど8つの多職種協働のチームがあり、活動をしています。

看護部の理念・方針

理念
ひとりひとりを大切にします。あなたの痛みを和らげます。
4つ(病む人・同僚と職場・地域住民と地域・地球、自然、命)の愛への心を高め、ひとりひとりを尊重した看護を実践し、地域社会の医療に貢献します。

方針
1.私達は病む人がどのような状況におかれても、ひとりひとりを大切にした看護を実践します。
2.私達は病む人の苦痛を和らげる最善の看護を、安全に提供します。
3.私達は自律した看護職として、質の高い看護を患者に提供するために、自己研鑽に努めます。
4.私達は互いを支えあい、ともに学び成長します。
5.私達は看護の専門性を発揮し、他職種とともにチーム医療を担います。
6.私達は同僚と他職種を尊重し、対等に話し合いのできる明るい職場を築きます。
7.私達は地域の保健・医療・福祉機関と協力し、住民の地域生活を支えます。
8.私達は命を育むかけがえのない地球を守るために、身近な環境問題に着目し、改善に努めます。

救命救急チーム

救命救急チーム

重症の患者さんのリハビリテーションなどの支援を行います。救命救急チームの担当することに和る患者さんの多くには、精神的な動揺が強いため様々な問題が起きます。そこで、患者さんやご家族の、心のケアもしっかりと行う必要があります。そのために様々な職種と協働することで、実際の看護に行かせる能力を身につける努力をしています。
リハビリの様子

リハビリの様子

手術などにより、身体を動かしにくくなってしまった患者さんのリハビリを行っています。リハビリにはとても長い時間がかかり、患者さんの努力も、看護師の努力もとても重要になってきます。そして、患者さんの回復していく姿を見ると、とても達成感を感じることが出来ます。
看護部ブログ

看護部ブログ

武蔵野赤十字病院看護部ではブログを公開しています。2015年4月以降の、様々な看護部の活動を中心にアップされているので、看護部の雰囲気を知りたい方や、看護師を目指している方は一度ご覧になってみてください。

看護師募集要項

募集人員平成28年4月以降 毎月1日採用   看護師30名
応募資格経験年数3年以上
キャリアアップを目指す意欲のある方、今までの経験を活かし希望部署を相談させていただきます。
応募書類履歴書、看護師・助産師免許のコピー
選考方法書類選考 作文 面接
*病院見学・面接日程等、個別対応いたしますので、看護部までお問い合わせください。
救急領域(救命救急センター・脳卒中センター・CCU)の充実を図る為に、救急・重症領域の経験者を募集しています。トリアージナースや災害看護に強い人材として育成支援しています。

がん看護領域では、専門・認定看護師と協働し早期から緩和ケアと意思決定支援に努めています。がん拠点病院で力を発揮したい方、募集しています。

職員寮

職員寮

院内外に設備されている職員専用の寮です。東京都外に住んでいる方から優先して入寮できるようになっているので、都外にお住まいの方でも安心です。病院内に用意されている等は、冷暖房完備の個室で、病院外の寮も病院から10分程度の距離に所在しているので安心です。
院内保育所

院内保育所

0歳から3歳まで預かることのできる院内保育所です。平日は7時から22時30分、土日祝日は7時30分から18時30分まで預かることができるので、子供のことを任せて看護に専念することが出来ます。
レクリエーション

レクリエーション

院友会という院を援助しているところが、様々な活動の支援を行ってくれています。なので、武蔵野赤十字病院では沢山のイベントや、クラブ活動などが盛んに行われています。職種、年代問わずみんなで仲良く楽しむことが出来ます。

元のページを表示 ≫

オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |