今後ますます必要となる「認知症看護認定看護師」とは? | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

今後ますます必要となる「認知症看護認定看護師」とは?

看護師さんの仕事は等しく人のお役に立つものです。中でも「認知症看護認定看護師」は、貴重な働きをする看護師さんです。その仕事内容、働き甲斐や苦労をまとめました。

今後ますます必要になっていく認知症の方たちのお世話

認知症の高齢者は、団塊の世代が全て75歳以上となる10年後の2025年には、最大で730万人に達し、高齢者のおよそ5人に1人に上るとの推計を厚生労働省の研究班がまとめた。
 (1077)

増え続ける認知症患者。
【日常生活支援度Ⅱ以上の認知症高齢者数の将来推計】

 平成22年(2010) 283万人(9.5%/65歳以上人口比)
 平成24年(2012) 305万人(未算出)
 平成27年(2015) 345万人(10.2%/65歳以上人口比)
 平成32年(2020) 410万人(11.3%/65歳以上人口比)
 平成27年(2025) 470万人(12.8%/65歳以上人口比)

 (1040)

高齢者が増え続け2025年には、お年寄りの20%が認知症を患うと予想されています。

認知症お世話のスペシャリストが必要

認知症患者をケアする看護師の役割は重要性を増しており、専門性の高い看護師はを求める声は多く、それに応えるようにして誕生したのが認知症看護認定看護師です。

認知症看護認定看護師とは

認知症認定看護師は、認知症患者への処置に関する知識と技術を習得し、認められている看護師のことで、その仕事は患者へのケアがメインとなっています。
認知症看護(Dementia Nursing)は 2006年7月に認定が開始されました。
現在の認知症看護認定者数480名(2014.11現在)
 (1065)

「認知症看護認定看護師」は、増え続ける認知症患者に対応するために誕生した資格です。

認知症看護認定看護師のお仕事内容とは

実践  個人、家族及び集団に対して熟練した看護技術を用いて水準の高い看護を実践する
*指導  看護実践を通して看護職に対し指導を行う
*相談  看護職に対してコンサルテーションを行う
高度化及び専門分化する医療現場において、認知症の各期に応じた療養環境の調整およびケア体制の構築、行動心理症状の緩和・予防が期待されています。

認知症看護認定看護師に必要な資質

1つは患者の権利擁護のためのスキル。

患者の中には自分の思いや意思を表現できない人も多く、その場合には看護従事者がそれを代弁しなければなりませんから、適切に的確に行うアドボガシー能力が必要になります。また患者にとって快適な療養環境を整えるため、様々な観点から患者のニーズに沿った環境アセスメントを行わなければなりません。これには想像力や観察力、創造力が求められます。

via http://www.oceanindian.com/看護師のキャリアアップ/認定看護師へ看護師の資格でキャリアアップ/認知症看護認定看護師になるには/
 (1068)

認知症患者の中には、意思表示が難しい方もいます。
感情移入や想像力を発揮して、心地よい環境を作る必要があります。

認知症看護認定看護師のやりがいは

認知症の患者さんというのは、脳の働きが悪くなることによって時間の感覚や人が分かりづらくなる症状が出るんですね。自分で動こうと思ってもなかなか動作に結び付かないという点では本人はすごく困っています。そういう部分を考えながら患者さんにとって困らないようにしたいと思って声かけをしています。私、患者さんの笑顔を見るとすごく癒されるんです。いつも自分の笑顔が患者さんの笑顔で返ってくるので、心がほわっとほぐれるんですよね
 (1070)

認知症を持つ患者さんはさまざまな病棟に入院しており、その看護に悩むスタッフは多いことに気づきました。そういった人たちに、自分の知識や経験をもとに、相談に対して具体的なアドバイスができるようになり、活動の幅広さを実感しています。

 また、院外の活動として目黒区の委託事業である健康フェスティバルのセミナー講師など、今までになかった経験を通じて少しずつ力がついてきたと感じています。

 (1073)

認知症患者をお世話する同僚に、意味のあるアドバイスが出来るようになります。

認知症看護認定看護師の苦労とは

認知症を持つ患者さんは、ときに感情をぶつけてくることがありますが、それは不安な気持ちがあるからで、相手を信用しているからこそ感情を激しく表すこともあります。
 (1076)

時に、激しい感情に直面することもあります。

認知症看護認定看護師になるには

日本の看護師免許を持っていること
• 免許取得後、実務5年以上、認定分野3年以上であること
• 認定看護師教育機関(課程)修了していること
(6ヶ月615時間以上)
• 教育期間は6ヶ月以上、昼間に連続した教育であること
via http://www.oceanindian.com/看護師のキャリアアップ/認定看護師へ看護師の資格でキャリアアップ/認知症看護認定看護師になるには/
日本はどの国にもまして、急激な高齢化社会に突入しています。
今後この傾向はますます顕著になります。
認知症看護認定看護師は、より必要になることはあっても、その必要性が下がることはないでしょう。転職にも有利な資格であることは間違いありません。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |