国立研究開発法人 国立国際医療研究センターの看護師転職求人のご案内 | キュレーションメディア

国立研究開発法人 国立国際医療研究センターの看護師転職求人のご案内

国立研究開発法人 国立国際医療研究センターは、東京都新宿区にある国立高度専門医療研究センターです。また、当院は日本の厚生労働省が所管している国立研究開発法人です。

基本概要

病院:外観

病院:外観

病院:病棟・診療科

病院:病棟・診療科

国立国際医療研究センターは、規模の大きい病院であり、16階建てで、ベッド数は885床あります(一般病床:801床、精神病床:40床、感染症病床:4床、結核病床:40床)
また高度専門医療、先進医療などの高度な医療を実践している病院です。
そのため、病院内には、エイズ治療・研究開発センター、国際感染症センター、糖尿病研究センター、臨床研究センター、肝炎情報センターなども設置されています。
また、診療科は、総合診療科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、腎臓内科、糖尿病内分泌代謝科、膠原病科、血液内科、神経内科、心療内科、臨床ゲノム診療科、精神科、緩和ケア科、小児科、産婦人科、外科、下部消化管外科、食道外科、心臓血管外科、呼吸器外科、脳神経外科、整形外科、リハビリテーション科、形成外科、皮膚科、耳鼻咽喉科、歯科・口腔外科、泌尿器科、眼科、麻痺科、放射線診断科、放射線治療科、放射線核医学科、人間ドックなど、多くの診療科があります。

院長あいさつ

院長:中村利孝

院長:中村利孝

平成27年4月1日より私どもの病院は、国立研究開発法人国立国際医療研究センター病院となりました。病院の役割としては、

主要な診療科を網羅した医療提供体制の下で、国際水準の医療を行うこと
チーム医療に基づく高度で専門的な総合医療の実践・普及と研究開発に貢献すること
が、より明確になりました。従来から進めております患者の皆様の視点に立ち、最新の科学的根拠に基づいた良質で安心できる医療を提供するという姿勢に変わりはありません。

当院は、従来から先進医療を含めて高度専門的な医療の提供に努めて参りました。救急を含む高度な総合診療体制を生かして、糖尿病・代謝性疾患、がんなどの 生活習慣病とともに、新感染症や熱帯感染症に対する対応、エイズ治療なども行っています。今後は、このような広範囲な医療の提供を引き続き推進するとともに、これらの疾患に対する革新的な診断・治療法、新たな医薬品の開発に、より一層積極的に取り組んで参ります。新たに設置した高度先進医療科では、膵島移植、間葉系細胞移植などの治療法が行われます。

疾患予防の実践にも、病院は今まで以上に大きな役割を果たすことになります。ヒトの全ゲノムが解読され、遺伝子レベルの情報は急速な勢いで集積されつつあります。個人のゲノム情報から、疾患リスクや薬物に対する反応性の相違などを予測し、疾患の予防に繋げることが可能になってきています。そこで、遺伝性疾患のリスク評価などのご相談に応じるために、新たに臨床ゲノム診療科を開設致しました。疾患の早期発見のための人間ドックも更に充実させて参ります。また、疾患の予防やリスク予測の精度の向上には患者の皆様のデータを用いたコホート研究がさらに重要になりますので、バイオバンクへのご参加を一層お願い致します。

国際的な保健医療への協力と国際保健の向上に寄与することも、新たな法人における病院の大きな使命です。従来から行ってきた諸外国における病院設立についての協力活動などとともに、国際感染症センター、トラベルクリニック、感染症内科などが協力して、我が国の公衆衛生の脅威となる感染症の防疫、海外渡航者の健康管理などの業務も強化致します。また、国際診療部を設置し、2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催などに向け、増加が予想される外国人患者診療の円滑化を進めます。

センター病院は、国立研究開発法人の病院として、国民の健康づくりの推進という国の医療政策の基本目標の実現に向かって、更に邁進していく所存です。皆様のご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

病院の理念/目標

国立国際医療研究センター病院は、最善の総合医療を提供し、疾病の克服と健康の増進を通じて社会に貢献します。

1.診療と研究を統合し、患者の立場を尊重した医療を実践します。
2.高度で先駆的な専門分野の連携に基づく医療を提供します。
3.相互の信頼に支えられたチーム医療を推進します。
4.安全で効率的な医療を提供し、その成果を広く社会に発信します。
5.広い知識を有する良質な医療人の教育と育成に努めます。

看護部について

 (12572)

看護部長あいさつ

看護部長:木村弘江

看護部長:木村弘江

国立国際医療研究センターは、わが国と世界の人々の健康と福祉の増進に貢献するためセンター職員一丸となって最善の医療の提供をめざしています。 国立国際研究センター病院は、高度急性期病院として多くの診療科をもち、総合医療を基盤にして高度先駆的な医療の提供を行っています。

看護部においては、質の高い、安全なそして患者さんに寄り添う看護を提供することを目標にしています。 この目標は、一人ひとりの看護職員が、患者さんにとって「良い看護とは」、「あたたかい看護」とは何かを、あらゆる場面で考えながら、看護をしていくことが大切であることを旨として看護の質の向上を目指しているものです。 さらには、患者さんの想いに寄り添った看護を行ためには、看護職員一人ひとりが元気に楽しく、活き活きと働けるように看護部全体が看護職員に寄り添うことも大事だと考えています。

そのために、看護職員が、優れたジェネラリストになるための教育体制、そしてジェネラリストを基盤として、スペシャリストの育成に力を入れています。また、当院の役割である感染症対策や国際医療協力を担うための専門研修があり、グローバル社会で活躍できる看護職員の育成も行っています。 また、平成27年4月からは独立行政法人から国立研究開発法人となったことで、臨床研究などの領域に看護職が積極的に関わることも期待されています。こうしたことからも、CRC(治験コーディネーター)そして臨床研究を担う看護職の育成にも力を注ぐなど、看護職員の多様なキャリアアップにも取り組んでいます。

急性期病院は、臨床場面で困難なこともありますが、看護実践一つ一つを大切にし学ぶことで看護職として自律でき、看護の喜び・楽しさを感じやりがいを持てるようになります。

看護職として自律でき様々なチャンスのある当院で将来の夢を描いてみませんか。

看護部の理念/基本方針

・看護部の理念
「かけがえのない生命と人間性を尊重し、あたたかい看護をめざします」
・看護部の基本方針
1.安全で質の高い看護の提供に努めます
2.看護教育、看護研究を推進し、看護を創造します
3.変化する医療に対応できる看護をめざします

看護師の教育制度について

看護実践能力の育成と向上を目指して

センター病院はチーム医療を推進する総合病院です。看護部では、優れたジェネラリストを育成するために、経年別の教育計画に基づく院内研修と計画と、クリニカル・ラダーによる臨床実践能力の育成を行っています。看護職員一人ひとりが目標を持ち、いきいきと成長できる環境を整えていきたいと努力しています。

 (12580)

病院教育体型図

病院教育体型図

キャリア支援には、自己啓発等休業制度や研修制度が設けられており、自己啓発等休業制度では、大学や大学院での修学のために休業あるいは、国際貢献活動 国際協力局 対象者に条件付きで身分を保有することができます。(給与は支給されない)また、研修制度では、国立看護大学校研究課程部に休職して修学、または、認定看護師教育課程に出張扱いとして修学することが可能です。

看護師求人のご案内

中途採用者

詳しくは国立国際医療研究センター病院 職員募集案内をご覧ください。

・応募資格
看護師・助産師の資格を有する方

・応募提出書類
履歴書 (当院指定のもの)
卒業(見込)証明書
免許証の写し

履歴書には写真貼付のこと。提出する書類(写し)はA4サイズにしてください。

・採用試験日、書類提出期限(提出先)
平成29年度看護師採用試験日程
1、採用試験日:平成28年7月9日 (土曜日)書類受付期間:6月20日(月曜日)から7月1日(金曜日)
2、採用試験日:平成28年7月30日 (土曜日)書類受付期間:7月11日(月曜日)から7月22日(金曜日)
試験結果  採用試験終了後、 2週間以内に 通知します

・送付先
〒162-8655 東京都新宿区戸山1-21-1 国立研究開発法人国立国際医療研究センター病院 人事係

・試験会場
〒162-8655 東京都新宿区戸山1-21-1
国立研究開発法人国立国際医療研究センター病院

アクセス

 (12587)

郵便番号:162-8655
住  所:東京都新宿区戸山1-21-1
電話番号:03-3202-7181(代表)
地下鉄を利用の方
・都営大江戸線「若松河田駅」下車 徒歩5分
・東京メトロ東西線「早稲田駅」下車 徒歩15分

都営バスをご利用の方
・新宿駅から(宿74系統)
医療センター経由女子医大行き「国立国際医療研究センター前」下車 徒歩0分
・大久保・新大久保から(橋63系統)
新橋行き「国立国際医療研究センター前」下車 徒歩0分
・市ヶ谷・新橋から(橋63系統)
小滝橋車庫行き「国立国際医療研究センター前」下車 徒歩0分
・都営飯田橋駅前(C1またはC3)から(飯62系統)
牛込柳町駅経由小滝橋車庫行き「国立国際医療研究センター前」下車 徒歩0分

国立国際医療研究センター病院は、東京都内にあるため、交通の便は比較的に良いです。
また、最寄り駅からは徒歩5分圏内にあり、バスを利用する場合は基本的に駅が病院前にあるため、とても通いやすいです。
オススメの記事

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

【綺麗になりたい】アルガンオイルの魅力は美肌効果にあり?

dokj215

全身がしっとり・もっちり?話題のアルガンオイルの使い方!

freedamlive1009

美容と健康に効果的!アルガンオイルの意外な使い方

ゆういち2017

女性用の育毛剤~どれを使うか迷った時の選び方まとめ~

wakame

アルガンオイルの効能と成分~美容・食事の実用例紹介~

いちご大福

 

キュレーションメディア |