ポケモンGO☆実際に鳥取砂丘に行ってみた件。マジでポケストップありすぎww | 日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ

ポケモンGO☆実際に鳥取砂丘に行ってみた件。マジでポケストップありすぎww

鳥取県民な編集者なのですが、普段は行くことがない鳥取砂丘に行く機会があったのでポケモンGOはどんなもんやと様子をみてみました。少しの時間しか調べることはできませんでしたが、一応騒がれてるだけあるな砂丘よ・・・といった感じでした(笑)

鳥取砂丘にポケモンGOツアー行く?ww

 (4376)

鳥取砂丘を広大で安全に「ポケモンGO」が遊べる観光地として、鳥取県の平井伸治知事が「砂」と「スマホ」をかけて「スナホ・ゲーム解放区」と宣言しました。
鳥取砂丘は、観光を楽しみつつ、アイテムがゲットできる「ポケストップ」の密集地帯です。
連日、多くの人がポケモン収集に訪れています。
砂丘事務所に話を伺ったところ、「砂丘スナホ・ゲーム解放区宣言」は、50カ所以上の「ポケストップ」が存在する鳥取砂丘での「ポケモンGO」の遊び方を紹介するもの。転倒などによるけがをしにくい砂地が広がり、駅前などよりも人口密度が低いため、比較的安全なんだとか。「ポケストップ」は周辺の施設にも多数設定されており、観光しながらゲームを楽しめる環境が整っているそうです。
鳥取砂丘は、11月上旬になっても天気が良ければ半袖で過ごせるくらい暖かい場所です。足元も熱いのでビーチサンダルがおすすめ!ペットボトルも忘れずに!
砂丘の向かいにある砂丘会館ではお土産を買ったり食事を楽しむことができるのですが
そこの入り口に予約している団体の名前が書いてあったりするんだけど
たまたま行った日に「ポケモントレーナー御一行様」の文字に出会ったwww
暑さ対策は必要ですが、特に危険な場所があるわけでもないので安心して
ポケモンGOを楽しむことができる場所だなと思いました(∩´∀`)∩

ポケストップはマジで多い

 (4377)

鳥取砂丘にはポケストップ・ジムなどが集中しています。
100mごとにマス目状に設置された「調査くい」に設定されており、その数、何と!100以上
(ポータル設置を申請いただいた、Ingressエージェントのみなさまのおかげです。ありがとうございます。)
砂丘の最頂上「馬の背」では無料Wi-fiを利用することができます。
車等の通行もなく、安全にゲームを楽しめる鳥取砂丘で、ゲットしてください!
以前は砂丘に訪れた人は『馬の背』を目指す観光客が多かったが、ポケストップは全体的に散らばっているので今まで以上にいろんな場所を歩く人が多くなったとのことです。

砂地で無料Wi-Fiが使えるッ!!

 (4378)

砂丘の最頂上「馬の背」では無料Wi-fiを利用することができます。
通信量が心配な人にとっても、これは嬉しいサービスですね。
あるあるとは聞いていたものの実際行ってみたらすごい数のポケストップww
ジムもちょこちょこあってあっちこっちでバチバチとバトルしていましたよ☆
やはりスマホ片手に歩いている人が多いなと思いました(´゚д゚`)
観光を楽しみながらポケモンGOも楽しめる砂丘って素敵ッ☆

運が良ければラクダにも出会える!!

 (4379)

日本でも珍しい、らくだにまたがって周辺を歩く体験が出来ます。
日本有数の観光地、鳥取砂丘で貴重な体験をお楽しみください。
ラクダ=砂漠、というのは世界共通のイメージだ。鳥取砂丘は砂漠ではないが、かわいいラクダたちが砂丘の入口階段先で出迎えてくれる。砂漠に馴染みのない日本人にとって、砂丘とラクダの景色は砂漠を連想させる。
背中に乗せてもらって砂丘をゆるりと遊覧すれば、気分はサハラまで飛んでしまうかも。記念撮影だけでもOKなので、気軽に声をかけてみよう。ショップにはぬいぐるみなどのオリジナルグッズも多数あるので、観光のお土産にぴったり。
駐車場から鳥取砂丘への階段を登ると、広大な砂丘の風景と共に、左手に遊覧ラクダが目に入ります。
鳥取砂丘には、ひとこぶラクダが3頭、ふたこぶラクダが3頭います。
この中でオスはひとこぶラクダ1頭だけで、残りはメスです。
小さい子供がびっくりしないように、小柄でおとなしいラクダを集めたからだそうです。

ただし、もともと砂漠に住んでいるラクダは、雨に弱く退散してしまうので、天気のいい日をねらってください。

実はラクダさんに出会える確率はわりと少なくてですね・・・。
ワタシももう何回、何十回と砂丘に行っているのですが今回初めてお目にかかれたのです!
まぁ別に見たかったわけじゃないんですけどね(笑)
というわけで、ポケモン捕まえに行くと運が良ければラクダにも出会えるっと☆
オススメの記事

まだデータがありません。

このまとめのキュレーター

カテゴリ一覧

新着のまとめ

最新のトレンドを知るなら、ここをチェック

FXで重要な資金管理ってなに?

kouda

知っておきたいドル円の歴史について

kouda

マイナス金利時代の今こそスワップポイントが狙い目

yamada

【英ポンドから】基軸通貨の歴史について【米ドルへ】

kouda

一目均衡表を使って楽しくFX

kouda

 

日本最大級のライフスタイルメディア サイトモ |